2016年の「Prime Day」は最高の売上。焦らせて勝つ、TIMEサービスは要注意。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






 

Amazonprimedaytop

↑この記事のネタ元です。


7月の普通の火曜日になるはずの7月12日に、Amazonの1日あたりの売上高が、これまでのすべてのブラックフライデーやサイバーマンデーを上回り、20年を超える同社史上で最高の売上記録を達成した。

記録的な売上

7月12日に行われたAmazonの「Prime Day」、かなりの売上があったよう。売上更新をしたと伝えている。米国のみならず、世界的に好調だった。昨年に比べて、注文件数が世界中で60%以上、米国で50%以上伸びた。

スポンサードリンク




AmazonKindle Paperwhiteを衝動に駆られて

記事ではAmazon製端末売上高が記録を達成したと伝えている。僕みたいに、衝動に駆られてKindle Paperwhiteを買ってしまったおっちょこちょい仲間が、世界いたるところにいたことを知った。いい買い物かもしれないが、半額以下でなければ購入していなかった。これから、せっせと本を買って使わなくてはと強迫観念に近い気持ち。

焦りは禁物

僕はプライム会員だから、結構、広告メールが飛んできて、値引き率の多い商品がどんどん紹介されていた。おまけにTIMEセールなんてあるから、気が焦って少し欲しいものでも、ポチッとしてしまった。今回買ったLightningcableなんて、散々悩んで数秒前のカウントダウンをきっかけに買ってしまった。そしたら、とんでもなく短いcableで少し後悔。

マーケティングの基本で、時間制限を付けるなんであるが、Amazonは今回効果的に使ったようだ。なんだか、癪に障る。

次回はこんなことはないように、時間や価格に踊らされず、本当に欲しくて、安いものをじっくり見極めたい。意外と安いと思っても、数百円ぐらいだったりするから、冷静に見極めないといけなかった。しかし、結構それがいざとなれば流されてしまう弱い男だ。









↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*