Apple、自然エネルギーに力。新たな電力の方向。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

DSC_0350

 

 

2013年3月25日月曜日 12:19アップルのデータセンター「再生エネルギー100%」にWIRED VISION


NewImage

 

 

アップルは3月21日(米国時間)、カリフォルニア州のベイエリアとノースカロライナ
州メイデンのデータセンターがグリーンエネルギー100%になったと発表した。
ただし、実態はそれほど単純ではない。

Appleがかなり自然エネルギーに力を入れているようです。膨大な電力が必要とされるデーターセンターが、
風力や、太陽電池、燃料電池などでほぼ100%動いているとは、驚きだし、これからの電力 供給の先駆け
となっていることに心強くも感じます。

日本では結局一時期は盛り上がった自然エネルギーですが、どの企業も、団体も、及び腰になり、
結局は原発や火力発電を存続していく方向になりました。

せっかくの機会だったのに、思い切って舵を切り、日本の先端技術を投入すれば良かったのにと思います。

ただ、この記事によると、完全に自然エネルギーとは行かず、一つのマジックがあるようです。
記事の中に、“ 再生可能エネルギークレジット(REC)」を購入することでカーボンオフセットを行っている”
とあるように、実際は化石燃料や原子力などで発電していても、自然エネルギー発電に支援している 
ことになり、それが、自然エネルギーを使っているとなるとの意味を持つようです。

ただ、Appleは積極的に自然エネルギーに対する取り組みを続けており、それに対しては純粋に拍手を
捧げたい。このように世界を代表する知名度の高い企業が一歩を踏み出さなければ、未来は無いのです
から。

Appleの今後の展開を見守りたいと思います。 

DSC_0351




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。