https://farm9.staticflickr.com/8761/17262612106_87b231868f.jpg

 昨日 13:30 スマートカー主導権争いに向け動きだしたアップル kinkiboy 大西 宏のマーケティング・エッセンス

  

自動車のダッシュボードの主導権をめぐっての競争力を強化するための買収
だろうと誰しもが想像をめぐらすのではないでしょうか。

Appleは本気で車のダッシュボードを狙っているのでしょうか?

正直、iOSのMapアプリはスムーズに動くけど、内容は薄く、
検索しても思うように表示されません。やはり、一日の長 
は、Googleにあります。

それでも、これからのモバイルディバイスを考えると、引くに
引けない状態なのでしょう。 

Appleは紛れもなく、ナビゲーションシステム全般を、充実
させて、iPhoneで築き上げた、モバイルディバイスのプラッ
トフォームを、より広い市場に押し上げるはずです。

iPhone一つで、ナビゲーション出来たり、音楽を鳴らせたり、
車の管理あれこれ出来ると、無精な僕にはとても助かります。
特にナビとか、しょっちゅう道が出来たりするので、最新の
地図がその都度更新されるMapアプリは大助かりです。

これがあんまりにも便利で、車を食ってしまうのか?
それは分かりませんが、当分の間は、極まった感がある自動
車の停滞を変えるには、これぐらいしかなさそうなので、
win-winで突き進むでしょう。 

ただ、そのうちいっそ車を作ってしまおうと思い立ち、
さっさと作ってしまうのは、AppleやGoogleであって、いろ
んな事を考えて、結局、遅れてしまうのは、自動車業界だと
思います。

その時、日本でも、世界でも、重要な基幹産業となって、大
中小企業軒並みぶら下がっている、自動車業界。その時、
 国々はどう生きていくのか?そうなった場合、どうするのか?

ちゃんと考えているのか、それが心配です。 

 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!