日本のバッテリー交換も安くなる。iPhone機能低下問題にApple対応。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






 
IMG 2490

↑この記事のネタ元です。


、日本でも「iPhoneのバッテリーとパフォーマンスについて、お客様にお伝えしたいこと」と題したウェブページを公開するとともに、保証対象外のiPhoneのバッテリ交換を8800円から3200円にするとし、5600円の減額を発表した。

iPhoneのバッテリー問題は予想以上の広がりを見ています。この問題のことについて、前にブログを書いたのですが、その時は、気楽にこんな記事を書きました。

一年後にiPhoneの性能が落ちる!?いやいや、だからこそ安心して古いiPhoneが買えるのです。

スポンサードリンク



だって、この記事では速度低下で問題になるのは、新規アプリインストールぐらいと書かれていましたので、古くなったiPhoneが不安定になるよりも断然マシだと考えていました。

でも、やはり意図的に機能低下を、それも黙って行ったことは、多くのユーザーには納得いかないAppleの裏切りとして、受け取ったようです。

その声が世界中に広がり、Appleも何らかの対応が必要になり、今回、全世界的にバッテリーの交換価格の値下げ。ソフトウェアアップデートでバッテリーの状況を分かるような機能を設けることになりました。

具体的なAppleの対応はとても素晴らしいことだと思います。前にはあんなことを書きながら、正直、今回のバッテリー交換金額の値下げは、とても嬉しい。何たって、3200円なんですから。

無理して新しいiPhoneを買うよりも、とりあえずはiPhone6sPlusのバッテリーを交換して、もう少し長生きさせようかなんて、思ったりして。iPhone6sPlusで別に不自由はありませんから。









↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*