Appleが長期視点で新しいビジネスを開発中。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



WSJ:Apple、iPhone中心の体制からサービスと変革をもたらす技術の会社へと変わろうとしている http://feedproxy.google.com/~r/macotakara/zeST/~3/n3mfBG7o43E/entry-36898.html

WSJが、Appleは、自社サービス、人工知能開発、ハードウェア開発、小売部門などの優先順位を変更し、iPhone販売に依存した体制を見直していると伝えています。

次のAppleを作るために、長期的な視点で行動しているようです。

スポンサードリンク



Macお宝鑑定団によると、AppleのCEOてティム・クック氏はiPhoneの販売鈍化を予想して、2010年から新しいビジネスを計画していたとのことです。

サービスと変革をもたらす会社として、意欲的な投資を行ってい流ようです。

コンテンツ関係に力を入れている様子で、iCloudサービスとApple newsを一つにまとめる事や、ハリウッドと組んで映像コンテンツを配信などを考えているとのことです。

iPhoneが世界を一変するぐらいの影響力をもたらしました。ただ、それも一朝一夕にはい来ませんでした。ジョブズが戻ってきてから、いろんな事に挑戦して、その結果、生み出されました。

Appleは純粋なハードメーカーから、iPhoneやiPad、Macなどのハードを使って、コンテンツを配信する会社に変わろうとしているのでしょうか。それとも、AmazonやNetflixなどのコンテンツ配信会社になるのか。

個人的には、ハードはいつまでも開発して欲しいと思っています。でも、今の段階で新しい展開をしないとAppleの存続も危ぶまれるのは間違いありません。

MacやiPhoneなどを作り続けたAppleらしさを維持しながら、それらを生かすワクワクするサービスを発表してくれる事を期待しています。







↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください