アップルがいよいよ別の方向へ進んでいく。「Apple Special Event 2019年3月26日」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



アップルがいよいよ別の方向へ進んでいく。「Apple Special Event 2019年3月26日」

ハードがなくてがっかり?

正直ハードの発表がなかったのにがっかりした人も多いのではと思いました。Appleが別の方向へ進んでいることに対して、戸惑いを感じました。

それは、今まで圧倒的な心地よいハードで僕たちを魅了してきたAppleゆえ。ある結果を得るために、複雑な工程と、容赦ない技術的な知識が必要とされていた製品群にAppleは叛旗を翻し、やりたいことをすなおにできる魅惑的な製品を出し続けてくれました。

スポンサードリンク



Appleの限界の先

ただ、それが限界近づいている。これは周知の事実となってしまいました。今までのように夢のようなAppleの中に漂うことができなくなった。

それは、Apple自体が痛いほど自覚していて、今回の発表会ではハードに依存しない、ハードをより活性化するソフトなサービスを推し進めています。

お金に手を出したAppleに驚き

正直、カードを発表したのは驚きました。それとともに、不安にもなりました。

まさか、お金まで手を出すとは、全くな異業種への布石です。このカードとてもメリットがあって、Apple Payで購入すると2%のキャッシュパック。Apple直営店で購入すると3%のキャッシュバックがあります。

また、お金の動きを快適に管理できるように、アプリを準備。AI機械学習でどんな使い方をしているのか、一目瞭然にしています。

iPhoneでApple Payを使えない人のためなのか、かっこよさで評判になっているAppleカードを用意。ナンバーも名前も何にもない。前にもらったAppleの名刺を思い出せるシンプルさ。すっと財布から出したらどれだけカッコ良いのか。

一体全体、Appleは何を血迷ったのかと思ったのですが、改めて内容を書き記していると、なんだか面白い。残念ながら、日本では開始のめどは立っていませんが、開始されたら申し込んでみようと思っています。

iTunes Storeの革命を再び起こすのかApple tv +

今回の、発表で一番自分の中で興味を持ったのは、Apple tv +。

Appleのストリーミングサービスが、本格的に始まります。

AppleTVだけでなく、専用のアプリケーションが発表され、MacでもiPad、iPhoneでも楽しめるようになります。話題の作品を盛りだくさんに配信しますし、著名なクリエイターをかき集めて作品を作る。一体どんな作品が生まれてくるのか、映画やドラマが大好きな僕としては大いに期待しています。

ただ、不安なのはNetflixやAmazonやその他競合が激しい状態の中、後発としての船出はかなり厳しいことが予想されます。コンテンツをふんだんに出して数打ちゃ当たると勢いを増しているNetflix。高品質のコンテンツをお得な価格て配信しているAmazon。

それらと差別化して頭を出すのは、高いマーケッティング戦略が必要となります。

今回、驚いたのが動画配信をあれだけ否定していたスピルバーグ監督が登場したこと。Apple側がスピルバーグ監督とコンテンツコンセプトを練り合わせ、監督の方向と合ったからかもしれません。あくまでも憶測ですが。

さて、AppleTV +そのままだと二番煎じになって、全く目立たず終わってしまいます。それをどんな仕組みを使ってひっくり返すのか。始まってみないとわかりません。iTunes Storeが始まった時も、なんだか他にあるような陳腐なサービスだと感じていました。

業界をひっくり返すほどの革命を起こした。Apple tv +も同じ驚きを起こすのでしょうか。

AppleのCMは、卓越した映像と音楽で、映画のように長大なストーリーを心に刻みました。Appleと映像コンテンツは相性が良いのかもしれません。AppleのCMが始まった瞬間。そのままフリーズしてしまいます。

願わくば、Appleが作るであろうオリジナルコンテンツ、映画やドラマはそんな作品であることを願います。そうならば、他が追随できない結果を残すはずです。僕たちが見たいAppleの美意識をそのまま映像化してくれないかと祈るばかりです。

このサービスは、日本でこの秋開始されます。

固唾をのんでただ待つのみです。

ただ、一番の問題はコンテンツの良し悪しではなく、僕の場合はお金が問題。今、Netflix、Amazon prime Video、それに、dアニメを契約しています。それに、Apple tv+が加わるとかなりの出費になることが予想されます。

実際始まってコンテンツの内容をよくよく吟味して、加入するかどうか決めたいと思って思います。

さて、今回の発表会で感じたことはこんな感じでしょうか。今日はこの辺で。







↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください