Appleの発表会で新9.7inchiPadが発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






アップル、新9.7インチiPad発表–Apple Pencilに対応、3万7800円から[https://japan.cnet.com/article/35116778/]

アップルは3月28日(日本時間)、教育分野にフォーカスしたイベントを開催し、新しい9.7インチのiPadを発表した

高校での発表会

Appleの発表会が米高校で日本時間3月28日におこなわれました。噂では安価なiPadと、MacBookAirが発表されるとのことでした。

そして、発表されたのが新型の9.7inchiPad。

スポンサードリンク




変更点は

新しい9.7inch iPadの仕様はこの通り。

Applepencilが使えるようになった。

これが一番の変更点でしょう。今までPro出ないと使えなかったApplepencilが、手頃な機種でも使えるようになりました。Proと無しとの差別化の一つだったのですが、学生への販売促進のために、使えるようにしたのでしょう。 手頃なのにpencilがつかえるなんて、大歓迎です。

ディスプレイ

IPSテクノロジ搭載9.7インチ。

どれぐらいのクオリティなのでしょうか。さすが、Proによりは劣るはず。でも、普段使いならば何ら問題ないはずです。

CPU

A10 Fusionチップを搭載。結構快適に使えそうです。僕が今使っているiPadAir2が、A8Xなので、倍ぐらいの速さになります。

カメラ

8MでF2.4 Live PhotosやRetina Flashに対応します。カメラは変更されていませんでした。

気になる価格は

けっこう意欲的な価格になりました。学生をメインに考えてのことでしょう。基本的な価格は以下の通り。

Wi-Fiモデル

  1. 32Gバイト:3万7800円
  2. 128Gバイト:4万8800円

Wi-Fi+Cellularモデル

  1. 32Gバイト:5万2800円
  2. 128Gバイト:6万3800円

すべて税別価格ですが、思わずポチッと購入ボタンを押してしまいそうな価格です。

買っていいのか

買っていい!なんて、僕が言うこともないのですが、この価格でApplepencilが使え、高い基本性能も持っているバランスのいいiPadです。

あと、身も蓋もないことを言えば、iPadはやっぱり人を選びます。PCはいらないとガンガン使っている人もいれば、使い物にならないと机の上で、埃にまみれている人もいます。

興味があって、iPadのあらゆる機能を使いたい。だけど、iPadProを買うには躊躇する。そんな、ビジネスマンにとって最高の買っていい!そんなiPadでしょう。日本では。

今、iPadAir2を使っていますが、Proにするにはお金が辛い、これならば一番安いので税込み4万強。射程距離圏内です。中古のProは止めてこちらにしようかなんて考えてしまいます。

学生はどう使う?

アメリカの学生を対象として、今回の発表会をおこなったApple。学生たちはiPadでどんなことをするのでしょう。サイトの確認や、資料の確認とメモ、もちろん表計算やワープロ。高いPCを使わなくても学業には問題ありません。

新しいiPadで、実りある学業生活送ってくれるよう、Appleでもないのに勝手に願いつつ。終わります。









↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください