auの安いiPhoneが使うことができるこのサービスはちょとお得かも。でも、ややこしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






 

↑この記事のネタ元です。


UQコミュニケーションズが展開する、格安モバイルサービス「UQ mobile」は、UQ mobileの加入と中古スマホの同時購入で、端末の割引と毎月の料金を月500円を割り引く「マンスリー割」の適用を開始する。

販売されている中古スマホ購入し、それと抱き合わせで格安シムを申し込むと月々500円割り引いてくれる。とてもお得感の強いサービスが発表された。

スポンサードリンク



格安シムは「UQ mobile」で、中古スマホはDVDレンタルのゲオで購入。まずは79店舗先行で取り扱いを開始する。

「UQ mobile」のサービスは2年間契約の「ぴったりプラン」だと、月2980円料金で1GBデータ通信、1200円分の通話がつく。ブラス月1000円で3GBと2400円の通話か可能。これに、実質0円のスマホが付く。

今回は、このサービスを中古のau端末にも拡大する。購入時にスマホ本体の購入金額から、割引きを受けることができ。それを分割で支払うことになるが、月500円を2年間割り引くため機種によっては相殺されて、実質0円になる。

もちろんiPhone6sにも対応していて、格安の中古を購入し使うことができるので、iPhoneを使いたいけど、お値段がと二の足を踏んでいた人には朗報かもしれない。それに、Docomoやシムフリー版に比べて、auのiPhoneは市場価格が安い。今までメジャーな格安シムが使えなかったから。

今回、auが使えるからiPhoneを安く購入できるからとってもお得かもしれない。でも、今僕が使っているiijのシムで、月3GB使え、金額が1600円。それなのに、3000円弱は少し高いんじゃないかなとも思ったりする。でも、auを使いたいす人や、Docomoより断然安いiPhoneの中古を購入したい人には、朗報だろうね。

ただ、内容を何度も読んだけど、サービス内容が今ひとつよく分からなかった。どうして、通信サービスはこうもややこしいのだろうかと思ってしまう。特に、安さを強調する格安シムがこんなにややこしいと致命的なんではと思ってしまう。本当にもっと簡単なサービスにならなかったのだろうか。









↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください