自動運転タクシーがオリンピックの華となる !2020年自動運転タクシー実用化へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






 

Fast 807640 640

2020年に自動運転のタクシーが、オリンピックの華になる !

↑この記事のネタ元です。


万が一、事故が起きた場合には事業者がすべての責任を負うことなどを条件に、2020年までに実用化を認めることになりました。

自動運転車の話題を聞かない日はないぐらいに、いろんなニュースで取り上げられている。基本的には
これからの自動車産業の要だ。自動運転技術を制したものが、今後の自動車産業(その時に自動車と単純に
言えないかもしれないが)で、強力なイニシアチブを持つのは必須だ。

スポンサードリンク



新しい技術、それも、人命に関わる技術に対して、愚鈍なほど慎重な日本政府もとうとう実用化に対して、
前向きな方針を出した。

ただ、そこは日本のお役所、「万が一、事故が起きた場合には事業者がすべての責任を負うことなどを条件」
との徹底した、責任回避で許可した。ただ、ずるずるとどっちつかずで放置すると、重要な日本の産業である、
自動車産業が沈下してしまう。そして、自動運転による技術とともに、新たに生まれる産業や、サービスを
促進しなくては、日本自体の成長に影を指す。

重すぎる腰を上げたのだから、よしとしなくてはならない。

実用化されるのは2020年。東京オリンピック・パラリンピックが行われる年。それほど時間の猶予はないが、
タクシーとして人からお金を払ってもらうほどの自動車ができるのか、ちょっと心配だが、とにかく動かないと
始まらないので、目標に向けと着実に進んで欲しい。

でも、仕事がなくなってとりあえずタクシーの運ちゃん。なんて、世の中はなくなるんだろうな。リストラ父さんには、ちょっと厳しいニュースでもあったりして。

スポンサードリンク



新しい技術、それも、人命に関わる技術に対して、愚鈍なほど慎重な日本政府もとうとう実用化に対して、
前向きな方針を出した。

ただ、そこは日本のお役所、「万が一、事故が起きた場合には事業者がすべての責任を負うことなどを条件」
との徹底した、責任回避で許可した。ただ、ずるずるとどっちつかずで放置すると、重要な日本の産業である、
自動車産業が沈下してしまう。そして、自動運転による技術とともに、新たに生まれる産業や、サービスを
促進しなくては、日本自体の成長に影を指す。

重すぎる腰を上げたのだから、よしとしなくてはならない。

実用化されるのは2020年。東京オリンピック・パラリンピックが行われる年。それほど時間の猶予はないが、
タクシーとして人からお金を払ってもらうほどの自動車ができるのか、ちょっと心配だが、とにかく動かないと
始まらないので、目標に向けと着実に進んで欲しい。

でも、仕事がなくなってとりあえずタクシーの運ちゃん。なんて、世の中はなくなるんだろうな。リストラ父さんには、ちょっと厳しいニュースでもあったりして。









↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ









↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*