BiND8 FOR WEBLIFEの最新版の優待価格連絡がやってきた。「OS X El Capitan」も出ることだし、どうしようかな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

Bind8

DS製品ユーザーさまに感謝の気持ちを込めて。 どこよりも絶対オトクなBiND8優待販売のご案内です。 どこよりもお得にバージョンアップできる、BiND8特別優待販売をご用意しました。 新発売にして、今が一番お得な特別優待販売を、ぜひお見逃しなく。

今、webサイト作成はBiNDを使っています。このソフトを初めて知ったとき、自分の理想としていた ものが出たと興奮したことを覚えています。

持論として、結局はサイトのデザインや、コンテンツの中身が重要で、webの作成のプログラムを誰かが肩代わりしてくれるのならそれに越したことないと考えています。もちろん本当に身につけるのなら、そんなことでは駄目に決まっています。でも、本職として食べていくつもりはなく、取りあえずはWEBを作りコンテンツを出したいだけなら、そんな考えでも十分ではないだろうか。

そんな、僕の邪な願いを叶えたのが、このソフトBiND FOR WEBLIFE。

厄介なHTMLやCSSを知らなくても、それなりに見栄えのいいサイトを作ることができ、コンテンツや、デザインに集中することが可能になります。プログラム関係が苦手な自分にとって、本当に助かるソフトです。

最新版のBiND8が販売されるに伴い、優待価格での販売提供の連絡が送られて来ました。最大60%安くなり、スタンダード版だと通常19800円するのですが、それが14800円税別で購入出来ます。

当初は、だいたい1年ごと出る最新版を律儀に買っていました。もちろん新しくなるたびに、素晴らしい改善点があったからでもあります。

でも、最近はそれほど引かれる機能も無く、web作りの熱も冷めて、そしてなによりも一万円以上する価格の重みに 耐えかねて購入していません。

落ち着いて考えてみると、サイトを作るあても今のところ会社用の一つぐらいで、ほかに作る当てもなく、 それに、自分がしたいことはブログで事足りるので、wordpressでも覚えた方がいいと考えています。

ただ、今回は買ってみようかなと、心が揺らいでいます。最近、今使っているBiND6.5で、webサイトをいじっています。それが、なんだか調子がとても悪くて、何度もフリーズしたり、動きも遅くてイライラさせられます。今のOSXの Yosemiteと相性が悪いのでしょうか。最新版では最新OSに最適化されるはずなので、その辺が改善されているかもしれません。それに、秋には「OS X El Capitan」が発表されますから、それだといよいよ使えなくなるかもしれません。

日頃はさほど使わないのですが、サイト編集が出来なくなると困るので、保険として購入ほうがいいのか。なんだかそれも、もったいないので、新OSが出てからで判断してもいいかもしれない。でも、その頃には優待価格での提供は終わっている。なんとも、悩みます。

今回は9月17日に販売されます。それまでに購入するかどうか決めて、優待価格で買うかどうか決めなくては。 それにしても、煩雑にバージョンするのはいいことだとは思いますが、価格が安くて約2万円は辛すぎる。せめて、 1万円前後にしてくれないでしょうか。切に思います。

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください