いろいろ悩んだ末に「BiND8」を買ってみた。予想以外に変わっているので、ちょいと不安。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






 

Bind8top

bind8を購入したから勢いインストールしてみましたが。

↑この記事のネタ元です。

El CapitanにしてからやっぱりBIND6の調子がすこぶる悪くて、しょっちゅうクラッシュして使い物にならなくなった状態でした。一応、会社のサイトを作っていたのと、知り合いの会社のサイトも作っていたので、使えなくなるのは非常に困る。

スポンサードリンク



苦肉の策として、外付けハードディスクにOSXマウンテンライオンをインストールして、そこにBIND6をインストールして使っていました。でも、いちいち使うたびに外付けハードディスクをつなぎ、起動仕直して使うのはとても面倒。これだと、使うのが辛い。

そこで、悩んだ末に最新のBIND8を購入しました。これだとEl Capitanに正式対応しているので、ストレスなく使えるだろし、なんたって、最新のサイトデザインが入っているので、カッコイイサイトも楽々作れる。

ちょと、高価なのが欠点ですが、その価値はあるかもしれないと、思い切りました。

Bind81

まずはインストール。このバージョンからかなり変わっています。インストールも基本データをダウンロードしてからインストールすることになっています。ただ、ネット環境が無い場所ではインストールできなくので、これはこれで困ったことになりそうです。ソフト管理の問題なのか、ソフトをよりインターネットに依存するようにしているのか、ちょとあんまりいい感じはしません。なぜだか。

Bind82

Bind83

ただ、それも杞憂で、インストールは問題なく無事に終了。さっそく起動して状態を試してみました。デザインや操作感は引き継いていますが、ソフト自体の作りが根本的に変わっています。それに、データが入っているフォルダかあって、そのおかげで管理しやすかったのですが、無くなっていました。

Bind84

起動に結構時間がかかったので、ちょと肝を冷やしてしまいました。でも無事に立ち上がり一安心。

案の定、デザインも、操作感も、そしてデータフォルダもすっかり変わってしまい。今まで、作ったサイトデータはどこに入れたらいいのやらわかりません。かなりの変化で戸惑うことばかりの予感です。こればかりは使いながら学んでいかないとと思っています。

Bind85

用意されている基本的なデータをそれなりに揃っているので、確認していろいろ試してみるつもりです。最近、流行っているデザインがあればいいのですが、なければゼロから作ってみるつもり。今からWordPressを覚えるよりも楽かもしれません。と言うか、そうでないとこれを買った意味がないのですから。

とりあえずは、たいしていくつもサイトを作るわけではないので、今まで作ったものをリフレッシュし、より、洗練させて、より、便利にしていくつもりです。さて、一体どうなることやら。それにしてもBiNDって、2万弱はやっぱ高いなあ。OSXが変わるたびに調子が悪くなって、サポートが切れてしまうのがとても厳しい。なんとかならへんかなぁ。

 

 

 









↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください