BS放送の一部チャンネルが視聴問題が4月より発生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

↑この記事のネタ元です。

放送サービス高度化推進協会(A-PAB)は、現在の一部BSチャンネルにおいて、放送設備工事に伴う放送休止を4月16日より順次行なうことを告知。該当するBSチャンネルが視聴できない、または予約録画失敗の可能性があるという。

放送に支障が

BS放送の一部チャンネルが放送設備工事のため、放送に支障がでるようです。

順次おこなわれる

4月16日から順次行われ、チャンネルの視聴が出来ない、予約録画失敗するなどが、発生します。

設備工事のため影響が出るチャンネルは以下のチャンネルとなります。

  • BSジャパン
  • NHK BSプレミアム
  • ディズニー・チャンネル
  • BSアニマックス
  • スターチャンネル2
  • スターチャンネル3

対策方法

視聴できないときの対策としては、他のBSチャンネルを選曲した後、30秒以上視聴した後、チャンネルを元に戻すと良いとのことです。

よほどのこと

有料の放送サービスが、視聴障害を起こすのは本当に珍しいことです。日本の通信基準は、異常なぐらい厳しくて、瞬断しても厳しく責任を問われます。

それが、視聴に問題を起こしても、機器の設備工事を実施するのですから、よほどのことなのでしょう。客離れにならなければいいのですが。







↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*