カメラにするか、iPadにするか、心は千々に乱れています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






D500

IPad Pro Apple

最近本当に悩んでいます。いったいどっちを買うべきなのか。iPadを買うのか、カメラを買うのか。一方を買ってしまうと、もう一方は買えなくなってしまう。もちろん、数年かけて蓄財すればいつかは買えるのだけど、今、すぐに使い始めることができない。

手元にある使えるお金は2万円ほど、それを元手にどっちを買おうか悩んでいます。

スポンサードリンク



今使っているカメラはD7000。名機と誉れが高いカメラだけど、どうしても古さが目立ってきています。特に発色に癖があって、いまひとつ気に入りません。昔、1V!を持っていましたが、その方が断然自然な発色で、満足していました。

より本腰を入れて、写真作品を作るためなら、買い替えねばと日々悶々としています。

ただ、D7000を売って、少しばかりお金をプラスしても、買えるのはせいぜいAPS-Cのカメラ。その中で候補として上がっているのが、D7100。バッファが少なくて連射ができないとか、D7200の完全な中継ぎとか、あまりいい話は聞きません。

でも、D7000から機能的高性能化され、ローパスフィルターレスにして画質面でも画期的。今のニコンの流れを作った起点となるカメラです。それに、何よりも、高性能なのに値段がとてもこなれて、手に入りやすくなりました。

楽天のポイントもそれなりに貯まったし、マップカメラあたりで中古品を買ってしまおうかと、気持ちがグラグラ動いています。それに、新しいカメラを買うために、中古のシグマレンズを購入し、いつでも新しいカメラ、きっと、D7100を迎え入れる体制を整えました。

が、そこに待ったをかけたのが、iPad への喪失感です。

よく読んでくださる記事に「とにかくiPad mini4で仕事をしてみよう。iPad mini4の使い方。」があります。この記事を書いた時は、ようやくiPad mini4を手にいれた後で、その素晴らしさに感動、興奮の毎日でした。

その気持ちは素直に、そして、克明に書きました。そのおかげでしょうか、本当によく読んでくれます。いつも、検索の筆頭です。

ただ、より携帯性に優れたiPhone6sPlusが欲しくなって、iPhone6とiPadmini4 を売り、そして、iPhone6sPlusを買いました。

大きい画面は作業をするにはとても便利ですし、ポケットに十分入る大きさは携帯性に優れている。とても満足いくものです。

しかし、使えば使うほど、その便利さを堪能するほど、やはり、もっと大きい画面が欲しくなります。エクセルで仕事をしたり、Netflixで映画を見たり、ブログを書いたり、少しばかり気持ちを入れて何かやろうとすると、途端に、iPhoneだなと感じてしまいます。

再び、iPadの大きい画面を使ってみたい。そんな焦燥感に囚われています。

それに、最近ではパソコンを開かないほど、iPhoneで仕事ができています。これならば、本格的とはいえなくても、一泊出張ぐらいはiPadで十分ではないかと思います。それに、普段使いならば断然iPadの方が、出動回数が多い。

動画を見たり、メールを読み書きしたり、電子書籍で雑誌を読んだり、TODOアプリで行動計画を立てたり、それはiPadの方が便利で楽に違いありません。

そんなこんなで、手放したのに、もう、別れるつもりだったのに、再びiPadに対する想いが再燃しております。いいことなのかどうなのかわかりませんけど。

結局は、この数ヶ月、物欲の天秤にかかった二つの物欲権化は、フラフラと右と左に傾きを変えながら、決着がつかず身動きが取れない状態が続いています。どっちが、自分にとってシアワセなのか、こころは千々に乱れるばかりです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【あす楽】 【中古】 《良品》 Nikon D7100 ボディ [ デジタルカメラ ]
価格:48800円(税込、送料無料) (2017/3/9時点)









↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*