キヤノン CANON EOS 6D Mark IIを発表。手頃な価格に最新の技術を詰め込んで不満を消して希望を付けた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






 

CANON EOS 6D Mark II2

キヤノン CANON EOS 6D Mark IIを発表。手頃な価格に最新の技術を詰め込んで不満を消して希望を付けた。

↑この記事のネタ元です。


キヤノンは、フルサイズセンサー搭載による高画質・高感度と世界最軽量※を実現したデジタル一眼レフカメラ“EOS 6D Mark II”を2017年8月上旬より発売します。

EOS 6D Mark II発表

高画質の35mmフルサイズセンサーカメラながら、軽量で小型、そしてお値段も手頃。言う事なしのパフォーマンスの高さが幅広いユーザーから人気を得ているEOS 6Dの後継機が発表されました。

その名はEOS 6D Mark II。Canon伝統のMark〇〇をついたこのカメラは、EOS 6Dの問題点を払拭し、最新の機能を追加した意欲作です。

スポンサードリンク



不満を消して、希望を付けた

画素数を約2620万画素にあげ、映像エンジンも最新のDIGIC 7にしました。そのためにISO40000に上がっています。AF関係も強化されていて、6Dの測定点が16点に対して、6D Mark IIはかなり増えて45点になっています。AFの不満を払拭される高機能です。

また、最近はやりのバリアングル液晶モニターをつけました。動画撮影や凝った撮影アングルに重宝するはずです。

EOS 6DとEOS 6D Mark IIの対比

以下が現行のEOS 6DとEOS 6D Mark IIの対比表です。

項目 EOS 6D  EOS 6D MarkⅡ
 
有効画素数 約2020万画素 約2620万画素
映像エンジン DIGIC 5+ DIGIC 7
フォーカス クイックモード(位相差検出方式)、ライブモード、顔優先ライブモード(コントラスト検出方式)、手動ピント合わせ(約5倍/10倍拡大確認可能) デュアルピクセルCMOS AF方式/(顔+追尾優先AF、スムーズゾーンAF、ライブ1点AF)、手動ピント合わせ
連続撮影速度 連続撮影:最高約4.5コマ/秒
静音連続撮影:最高約3.0コマ/秒
高速連続撮影:最高約6.5コマ/秒
低速連続撮影:最高約3.0コマ/秒
ソフト連続撮影:最高約3.0コマ/秒
測距点 11点 45点
視野率 上下左右とも約97% 上下左右とも約98%
質量 約680g(本体のみ) 約685g(本体のみ)
ISO感度 100~12800 100~40000

性能と価格のパランス

さてはて、いいことばかり書いてしまいましたが、実際いいカメラに違いありませんが、あんまりにも高すぎるEOS 5D Mark IVのおかげで、ちょと買ってみようと財布を出してもらえる35mmカメラが必要なので出したのかもしれません。もちろん!そんな大人の事情で出した結果であったとしても、素晴らしいカメラには違いないので、安心してみなさんお財布を出して欲しいと思います。と、Canonの人は祈っているのでしょう。

個人的にはNIKON党の僕ですが、一度はCanonを手に取ってみたいのです。そんな浮気心を抱えている人には、とってもいい性能とお値段をもつパランスのいいカメラに違いなさそうです。でも、この機会に安くなる6Dを買うってのも、手ではありますが。

キヤノン:キヤノンホームページ

高画質と優れた機動性を両立した“EOS 6D Mark II”を発売









↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください