iPad

iPadPro 10.5inchの120Hzディスプレイは異常にはかどる!仕事が。





 

↑この記事のネタ元です。

120Hz駆動ディスプレイはそんなにいいんんだろうかと思っていましたが、素晴らしい使い勝手を手に入れることができるようなのです。

この記事で、iPadPro 10.5inchの120Hzディスプレイは、ヌルヌル動いてとても気持ちがいいようなのです。

スポンサードリンク



続きを読む

iOS 11.3が配信!今回はバッテリーを極める。


iOS 11.3がリリース。バッテリー状態チェックが可能に

先行して「新型iPad」にのみリリースされていましたが、本日早朝より「iOS 11.3」の一般配布が対応iOSデバイス向けに開始されました!

いよいよ配布

iOS 11.3が配布されています。今回は、大きな問題になっているバッテリー問題に対応するために、「バッテリーパフォーマンスチェック機能」が追加されています。

続きを読む

新iPad対応、安くて楽しい!ロジテックのスタイラスペン「Crayon」発表

新iPad対応、ロジテックのスタイラスペン「Crayon」なら49ドル! キーボード付きケースが99ドル! | ギズモード・ジャパン

ロジテックのスタイラスペン「Crayon」は49ドル(約5200円)。Apple Pencilよりも、手がだしやすい価格設定となっています。

Apple Pencilは高い

安いのは正義。安いiPadには、安いpencil。

Applepencilが一万円超えなので、お金のない学生や、というかどうして学生がお金がないなんて決まっているんだ!と叫びたい社会人(僕)

そんな、人のためにかどうかは分かりませんが、Logitechが新しい9.7inch iPad用のpencilを発売します。

続きを読む

Appleの発表会で新9.7inchiPadが発表






アップル、新9.7インチiPad発表–Apple Pencilに対応、3万7800円から[https://japan.cnet.com/article/35116778/]

アップルは3月28日(日本時間)、教育分野にフォーカスしたイベントを開催し、新しい9.7インチのiPadを発表した

高校での発表会

Appleの発表会が米高校で日本時間3月28日におこなわれました。噂では安価なiPadと、MacBookAirが発表されるとのことでした。

そして、発表されたのが新型の9.7inchiPad。

スポンサードリンク




続きを読む

低価格iPadがApple Pencil対応するかも。でも、気になるのは次期iPadPro






 

↑この記事のネタ元です。


新型「iPad」はApple Pencilをサポートしているようだと報告している事が分かりました。

3月27日に予定されているAppleのイベントで、発表が噂されている低価格のiPad。低価格だけでなく、Apple Pencilに対応するかもしれないと伝えています。

スポンサードリンク



続きを読む

なかなか思うようにはならないiPadブログ生活






なかなか思うようにはならないiPadブログ生活

なかなか思うようには

iPadにUlyssesをインストールして、ブログ執筆を本格的に切り替えようとしています。

でも、なかなか思うように行きませんね。

CSSでタグを作っているのですが、それは全滅。まったく表示されません。やり方があるのかもしれませんけど、いろいろ足りぬ頭でやったところで、思うようになりません。

それと、そのままアップロードしても希望するようなデザインにならない。iPadだけでで綺麗なデザインのブログを書いている人を本当に尊敬します。いろんなテクニックがあるのでしょう。

もっと、勉強しなくては。道通しですけど。

スポンサードリンク



続きを読む

今度のiPadは新しい未来を作るか。


ターゲットはWWDC? Face ID搭載・ホームボタンなしの新型iPadが6月までに登場するとの噂

↑この記事のネタ元です。

噂されている新型iPadはベゼルがより細くなり、ホームボタンが消失するとのこと。まさに、「iPhone X」での変化がそのまま新型iPadにも訪れる感じですね。

全く新しいiPadが

iPadが全く新しくなるかもしれません。

この記事によると、WWDC2018に合わせて、新型のiPadが発表されるかもしれないと伝えています。

スポンサードリンク


続きを読む

次期MicroSoftOfficeは、iPadProを飛躍させるかも。念願のドラックアンドドロップ可能に。






 

↑この記事のネタ元です。


次期アップデートでは、Insider Preview版で先月よりテストされてきた「iPad」でのドラッグ&ドロップが正式にサポートされ、「Word」、「Excel」、「PowerPoint」の全てのアプリで、テキストや画像、その他のオブジェクトをドラッグ&ドロップで簡単に追加したり、移動したり、他のアプリにコピーすることが可能になります。

MicroSoft OfficeのiOS版で、次期アップデートからドラッグ&ドロップが可能になります。対応するのはiPadのみ。

スポンサードリンク



続きを読む

modern iPadの文字が見つかる!それは、新たのiPadの予感。






 
IPad Apple

↑この記事のネタ元です。


ポルトガルのテクノロジー情報サイトiHelpBRの編集者が見つけた”modern iPad”という文字列。これが薄型ベゼルとFace IDを採用し、iPhone Xと近い要素を実装するとされる新型iPadを意味している可能性が指摘されています。

iOS11になってから、iPadでの使い勝手が根本的に変わりました。より、PCに近い使い勝手をiPadでも可能にして、次世代のツールとして育てようとしています。

OSが新しくなったので、次はいよいよハードであるiPadが刷新されるかもしれません。

スポンサードリンク



続きを読む

人はiPadの夢を見るのか。はたまた、希望の光をみつめるのか。






 
IOS 11 Apple

人はiPadの夢を見るのか。はたまた、希望の光をみつめるのか。

今回の出張ではiPadを持ってきませんでした。iPhoneとMacを持って行くので、必要ないだろうと選択から省いたのです。

結果、まったく不便ではなく、iPhoneとMacがあるから当たり前ですよね。やるべきことや、やりたいことは問題なくこなせます。

スポンサードリンク



続きを読む