iPad

iPad も来年に刷新⁈

↑この記事のネタ元です。


iPhoneXが発売されて、新しいデザインと機能が追加されて、新たなiPhoneの方向が見えてきました。

この数年、大きな変化がなかったiPad にも、新しい波が来そうです。

スポンサードリンク

続きを読む

マンガ家御用達の制作ツール「CLIP STUDIO PAINT」にiPad版登場






 

CLIP STUDIO PAINT

↑この記事のネタ元です。


マンガ家御用達の制作ツール「CLIP STUDIO PAINT」にiPad版が登場した。

漫画家御用達の名アプリ登場

絵心が全くないのですが、絵を描きたいと心の中でいつも思っています。そんな僕が引かれた記事が。漫画家御用達のアプリ「CLIP STUDIO PAINT」にとうとうiPad版が出ました。

iPadに対応し、Apple Pencilも使用可能です。漫画家やイラストレーターから要望があったとのことで、今回の発売となりました。

スポンサードリンク



続きを読む

iPad Proだけでブログを書く方法。それを,詳しく丁寧に紹介しているブログ「DRESS CODE」






 
IPad Apple

↑この記事のネタ元です。


特に10.5インチiPad Proを購入してからは、ブログの執筆環境に関してはMacBookと近いレベルにまで進化したと感じています。実際にここ最近の大半の記事はiPadのみでゼロから書いています。

iPadでブログを書くためにためになる

iPadでプログを書こうと思いながら、やっぱりMacBook Proで書いた方が断然楽なので、あまり書いていません。軽くて、バッテリーの持つiPadでブログを書くようになれば、かなり更新数も増えそうなのですが、なかなか思うようにはなりません。

僕が挫折している、iPadでのブログ更新を、工夫しながら行なっている方がいました。ブログ「DRESS CODE」を運営している平岡 雄太氏です。

スポンサードリンク



続きを読む

iPad Proは別に持ち運ぶためのものではない?






IPad Apple 

↑この記事のネタ元です。


そして、ここで気づくことは少なくとも私の場合、iPad Proは外で使うものではなくて、机の上で作業をするときに必要なものであるということです。

iPadといえば、ノートパソコンの代わりに持ち運んで使うもの。そんな固定観念がありますが、別にそれを前提に作られているわけではないはずです。あえて持ちはこばず、家の中とか仕事場の机の上で使ってもいいはずです。

いしたにさんは、iPad Proの12インチを使っていますが、机の上で作業するために持ち運ばず使っています。

スポンサードリンク



続きを読む

iOS11でバッテリーが激減する問題が!Apple好きは待つしかないか。






 

IOS 11 Applebattery

↑この記事のネタ元です。


2017年6月に開催されたWWDC2017で発表され、2017年9月20日から配信が始まったiOS 11について、前バージョンであるiOS 10と比較したときにバッテリーの減りが早くなっていることが指摘されています。

昨日ですか、いつものようにiPhone6sPlusを使っていると、気がつけばバッテリー残量が60%になっています。夕方ならばこんなもんだろう気にも留めなかったのですが、時間は朝の10時。えらい減りが早くなっています。

中古で買って、まだ8ヶ月。それに、ついこの間まで、一日余裕で使えていたので、バッテリーの急激な劣化に少なからずショックを受けてしまいました。

スポンサードリンク



続きを読む

Appleは僕たちを裏切るのか?いい意味で。iPadの入力と操作を想う。

iPadの快適な入力方法はスティーブいわく指であると語ってからもう何年経ったのでしょう。結果は指ではどうしても物足りないし、不便であるということ。

余計な外部ディバイスに頼らずに、快適に操作で思い通り魔法のように使えることは幻想となりました。

さすがAppleもユーザーインタフェースまでは、革命を起こせませんでした。

スポンサードリンク

続きを読む

iPad ProとiOS11はMacの夢を見るのか

秋に配信されるiOS11。出来ることをmacOSに近づけて行く方向に舵を取りました。

低迷しているiPadの市場を盛り返すために、Appleが本腰を入れてきた結果なのでしょう。

現実的に使える機能をふんだんに盛り込んできています。あまりにも多機能にしたため、動きの快適さが失われることが心配されますが、それを強力なCPUをiPad Proに載せることで、力技で乗り切るつもりです。

続きを読む

木漏れ日のようなかすかに輝くiPadの未来にアップルはどう進むのか。






 
Wwdc201766

↑この記事のネタ元です。


その答えが、iOSともども、よりパソコンらしい方向にかじを切るということだったのかもしれない。

iPadは何にもしないほうが本来の良さが引き立つ製品だ。
ネットサーフィンや、簡単なメールのやり取り、SNS、それに動画を楽しむ。そんな、暇つぶしの道具として、神のごとくの使い勝手を与えてくれる。

あんまりにもそれが快適で、それならば本気で全てこれでやろうとすると、途端に身動きが取れなくなってしまう。

iPadはとても使い方を選ぶガジエットに違いない。よくもまあこれだけ使えない製品を、堂々とジョブズは出したものだと、逆に感心する。

スポンサードリンク



続きを読む

iPadにドラッグ&ドロップがやってくる!?






 

IPad Apple2017

↑この記事のネタ元です。


iPadで機能するSplit View機能の項目にあるため、ひょっとするとiPadのみの機能として追加されるのかもしれません。

WWDCで確実に発表されると目されるのが、iOS。新しいiPhoneやiPadに合わせて、かなり新しい機能が盛り込まれてくるようです。

スポンサードリンク



続きを読む

驚いた!北朝鮮が自分たちのiPadを作った?






 

North Korean company launches own iPad ignoring Apple trademarks

↑この記事のネタ元です。


Appleが販売するタブレットの代名詞的存在である「iPad」と同じ名称のタブレット端末「iPad」が、北朝鮮の企業・Ryonghungから発売されたことが明らかになりました。

北朝鮮がiPadを国内で輸入販売するのかと思ったら、そうではなく北朝鮮の企業「Ryonghung」が製造した独自タプレットの名前に、「iPad」が付いているとのことです。その名も「Ryonghung IPad」

スポンサードリンク



続きを読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...