iPhone

次のProはiPhoneだ!かもしれない。MacFanで原寸大の図面が載っていた。






Mzcfan29166
 

↑この記事のネタ元です。


ということで、Mac Fan:2016年6月号にiPhone Pro (5.5-inch)の原寸大図面を掲載?とMacお宝鑑定団 blog(羅針盤)が伝えています。

Proシリーズが今度はiPhoneにも。そんな話が出ています。本当にかなと思ってしまいます。でも、MacFanにその原寸大の図面が載っているようです。

続きを読む

スタバ好きなら絶対必要。スタバの絵文字が入っているキーボードアプリがあった。「Sarah Perez」






 

Starbucks iphone

↑この記事のネタ元です。


Starbucksの専用絵文字キーボードアプリを使えば、フラペチーノやコーヒーやティーはもちろん、紫のユニコーンがStarbucksの飲み物を楽しんでいる絵柄だって、友達にメッセージで送れるようになった。

実用的ではなくて、エンターテイメントに絞ったキーボードアプリをスターバックスが開発しました。スターバックスにちなんだ絵文字が標準で搭載されていて、それを使って楽しい絵文字メールが送ることができます。

続きを読む

世界でiPhoneが必要されなくなった?iPhone初めて販売前年割れ






 
IPhonese

↑この記事のネタ元です。


2015年の同時期、Appleは6100万台のiPhoneを売った。今年の3月期、Appleが販売したのはわずか5120万台、前年比16%減だった。

初めてiPhoneの販売台数が減少しました。中国での販売台数が影響を与えているとのことですが、スマートフォンの飽和状態が達してしたことの結果とのことです。

続きを読む

iPhone7から直接iPhone8に。その時iPhoneの新たな成長を実感する、かも。






 

↑この記事のネタ元です。


「iPhone 7」はヘッドフォンジャックをなくすことに注力し、2017年にリリースされる予定の「iPhone 8」では有機ELディスプレス、ワイヤレス充電、ホームボタンなし、となるかもしれません。

次は突然大幅なバージョンアップが行われるかもしれないとの話が出できました。
なんと、伝統のiPhoneのSタイプをスキップして、7から8になるかもしれないとの予想が出ています。

続きを読む

iPhoneが一斉に安くなった!AppleがiPhone全機種値下げ発表。最大で9000円。






 

↑この記事のネタ元です。


日本におけるSIMフリー版iPhoneの価格が一斉に値下げされました。例えばiPhone SE 16GBは52,800円 → 47,800円と5,000円の値下げです。最大で9,000円の値下げがされているモデルもあります。

とっても高かったSIMフリー版のiPhoneが軒並み値下げされています。欲しかった人には購入するチャンス。ものによっては最大9000円の値下げとのことです。

続きを読む

とても便利なiOSとMacとの橋渡しアプリ『DeskConnect』がアップデートでますます便利に。






 

Deskconnect

↑この記事のネタ元です。


この分野の先駆者的アプリと言えば『DeskConnect』です。先日アップデートされ、最新機能が盛りだくさんとなりました。

iOSとMacとのデータ転送アプリ「DeskConnect」がアップデートしました。

続きを読む

iPhoneがガラスの装いで2017年に華麗にデビューするかも。




 
IMG 1874

↑この記事のネタ元です。

 

2017年のiPhoneは、アルミの代わりにガラス製の筐体を採用するという。

2017年のiPhoneは、現在のアルミ筐体から、iPhone4sの様なガラスを主体とした筐体に変更するかもしれないとの記事がありました。

続きを読む

格安シムのIIJmioを1ヶ月フルに使った金額



 


格安シムのIIJmioを1ヶ月フルに使った金額

今、iPhone6に格安シムのIIJmioを挿して使っています。フルに1ヶ月使っての通信料が出ましたので、ご報告。

続きを読む

iPhone7には専用のキーボードが用意されるかも。それにしても、同じデザインを当分踏襲するのかなぁ






 

↑この記事のネタ元です。


今年の3月に画像が流出したiPhone 7とiPhone 7 Plus。その発売と同時にSmart Keyboardを発売する可能性が高い

もうそろそろiPhone7の噂が流れてきました。今度のiPhoneは、iPadで使用された周辺機器が、iPhone専用として同時発売されるかもしれません。

続きを読む

ブルーライトを軽減して、睡眠の質をよくする「Night Shift」って本当にいいの?






 

Night Shift

↑この記事のネタ元です。


AppleのNight ShiftやAndroid Nのナイトモードなどの新機能は、よりよい睡眠を助けてくれるのでしょうか? これらの機能さえ使えば、寝る前にベッドでスマホやタブレットを使ってもいいのでしょうか?

iPhoneがオレンジに優しくひかる

新しいiOSのiOS9.3からブルーライトを減らして、メラトニンの生産を少なくして、眠りやすくする「Night Shift」が機能追加されました。

僕のiPhoneも夜7時になると、暖色系のオレンジ色に変わります。実際効果があるかはよくわからないですが、刺激のすくない色合いは、とても目に優しく疲れにくく感じます。時折、昼間でもこのモードに変えて、長文のにュースや、資料を読んだりしています。

続きを読む