iPhone

香港版iPhoneSEを仮予約すると10%引きに今ならなる!






 

IPhonese

↑この記事のネタ元です。


そして、iPhone SEを仮注文した人には、商品発送時に10ドル(約1130円)の割引をしてくれます。1130円って、ほんのわずかな金額ですけど、嬉しいものです。

手になじむiPhoneSEをどこで買う

 
手になじむ大きさのiPhoneSEを待ち望んでいた人も多いはず。それに、価格も手頃で他のiPhoneよりも、購入しやすい。高いSIMフリー版でも、比較的手頃な価格で手に入れることができます。
続きを読む

無痛で血液検査それをiPhone一つで。家庭用簡易血液診断キット「Cor」






 

↑この記事のネタ元です。


痛みのない採血キットを用いて、定期的に自宅で血液検査ができる製品がNeuonが開発する「Cor」です。病院に行かずに、血液の状態を細かく分析し、さらにそのデータを元に生活習慣を改善するアドバイスもくれる。そんなサービスが米国で始まります。

健康な人にはあまり関心はないと思いますが、持病を持っている人にはとても重宝する装置です。特に、糖尿病などの血液にで症状を判断する病気の人には、痛くもなく、病院に行くこともなく、検査ができて、その結果を記録できる「Cor」はまさに夢のような機器です。

続きを読む

Amazon SPRING TIME SALE が超お得なのでiPhoneのガラスフィルムを買ってみた。






Amazonsps
 

AmazonのSPRING TIME SALEがやっていたので、思わずiPhone6用のガラスフィルムを
購入

Amazon恒例のSPRING TIME SALEがやっていたので、覗いてみたら結構いいものが安く売っていたので、何か
欲しくなってしまい、つい、iPhone6用4.7inchのガラスフィルムを購入しました。

続きを読む

iPhone7はカメラの出っ張りがなくなり、スッキリしたデザインになるかも。






Iphone 7 render mr

 

↑この記事のネタ元です。


「iPhone 7」のデザインは基本的には「iPhone 6/6s」に似ているものの、リアカメラ(iSightカメラ)の出っ張りがなくなるようだと報じています。

iPhone7は基本的には大きな変化はなくて、カメラの出っ張りがなくなることが一番の変化となるかもしれません。全体的に今のデザインをよりシンブルに洗練させて行く方向のようです。

続きを読む

これで本格的にiPhoneが使える。IIJ格安SIMが到着。




 

Iijみおふぉん

これで本格的にiPhoneが使える。IIJ格安SIMが到着。

IIJSIMがやってきた

ヤフオクでiPhone5sを購入していろいろ問題はありますが、使わないわけにはいかないので、音声通話機能つきの格安SIM「IIJみおふぉん」を申し込んでいました。それが、ようやく今日届き、早速、iPhoneにさして使えるようにしました。

 

Iij 0016

続きを読む

ヤフオクで久しぶりにプチ詐欺に遭ってしまいました。落札したiPhone5sで思わぬ問題が。




 

IMG 0736

iPhone5sの落札者が辞退したので、落札権が回ってきた。思わず落札でも後悔
ヤフオクからiPhone落札連絡

久しぶりにやってしまいました。つい出来心でiPhone5sをオークションで落札しました。

iPhone5sの32GBで、落札価格は2万5千円、まあまあの金額です。本当ならば、いいものが買えたと喜ぶはずですが、やってしまったというのは、商品紹介をさほど読まずに落札したら、その商品紹介はとても手が込んでいて、とても流暢な文章に、綺麗な写真がふんだんに載っていて、これは信用できる人だと安心しきって、落札したのです。

続きを読む

4インチディスプレイのiPhoneが復活。「iPhone 5s」後継の「iPhone 5se」になる。






 
Iphone 933259 640

↑この記事のネタ元です。


Appleが3月に発表するとうわさの新4インチiPhoneは、「iPhone 5c」後継の「iPhone 6c」ではなく、「iPhone 5s」後継の「iPhone 5se」になると9TO5Macが報じた。

Appleが今度4インチiPhoneを出すようです。ベースとなるのは、iPhone5sになり、その名も「iPhone 5se」になると伝えています。

続きを読む

カロリー管理はとても大変。でも、これからはiPhoneで簡単管理「DietSensor」






 

DietSensor1

↑この記事のネタ元です。


仏スタートアップ企業「SCiO」は、食べ物や飲み物をセンサーで読み取り、成分データを表示するスマートフォンアプリ「DietSensor(ダイエットセンサー)」を開発した。

カロリー管理は大変

最近カロリーをとても気にしています。年齢も年齢ですし、血圧も高くなってきました。間食はもってのほか、ご飯などの炭水化物も極力控えて過ごしています。

ダイエットするためには、日々のカロリーを記録して管理することが大切なのです。でも、すべての食事のカロリーを算出しすることは不可能に近いほど、難しい。iOS用にカロリー管理アプリは幾つかありますが、登録されている食品にちょうどいいのがなくて、完全に合うことがありません。

せっかく、iPhoneはカメラもあるし、ネットにもつながるのに、いいものはないかなと思っていました。

そんな不満を解決する画期的な食生活管理ガジェットが登場しました。

続きを読む

カールツァイスがiPhone用の外付けカメラレンズを今春に発売!改めてiPhoneのカメラとしての影響力を実感

 

5adc263c s

↑この記事のネタ元です。


Carl Zeiss(以下、カールツァイス)がiPhone用の外付けカメラレンズ「ExoLens with optics by ZEISS」を2016年第2四半期(4〜6月)の後半に発売すると発表しています。外付けカメラレンズはiPhone用の拡張レンズキット「ExoLens」を展開するFellowesと提携し、ExoLensで利用できるというもの。

カメラとしてのiPhone

iPhoneがあれば普通に撮影する分には、カメラは必要なく、カメラを持つならフル素子搭載の、超高性能カメラでないと意味がない。そんなことをボッドキャストで言っていました。それほど、iPhoneのカメラ性能は成長しています。それに、本来、iPhoneは携帯電話なので、常に持ち歩いています。わざわざ持ち歩くことを意識しなくても、写したい時には手の中にあることは、携帯性に富んでいます。

続きを読む