Mac

macOS High Sierraアップデートが出来ない。それならOnyXでメンテナンス。



macOS High Sierraアップデートが出来ない。それならOnyXでメンテナンス。

アップデートはいつも不安

macOS High Sierraの10.13,5アップデートが配布されています。別に追加機能で興味があるものなんてないので、できればアップデートしたくはないのですが、今のご時世、セキュリティーの問題があるので、やらないわけにはいきません。

ただ、最近アップデートが素直に出来たとこがないので、今回はどうなるんだろうかと、不安な面持ちでアップデートボタンをクリックしました。

スポンサードリンク



続きを読む

iOS12は全てのiPhoneユーザーの強い味方になる!古い機種でも速度が早くなり快適に。



iOS 12にアップデートするとiPhoneが全体的に高速化することを示した速度測定結果 – GIGAZINE

現地時間2018年6月4日から始まったAppleのカンファレンス「WWDC 2018」で「iOS 12」が発表されました。「起動が最大40%高速化」「キーボード表示は最大50%、カメラ起動は最大70%高速に」

WWDC2018で発表された「iOS 12」地味だけど快適に改善されているようです。

特にソフト内部を刷新して、かなり快適に動作するようになること発表されました。

GIGZINEでどれぐらい早くなるのか紹介しています。

スポンサードリンク



続きを読む

パスワードが分からなくなって、使えなかったUlyssesがある方法で復活した!



再びUlyssesが使えるようになった!

やっぱり諦めきれない

パスワードを忘れてしまって、Macで使えなくなっていたUlyssesが再び使えるようになりました。

いろいろとパスワードの再設定を試してはみました。UlyssesをMacから削除してみましたが、再インストールし立ち上げたら、パスワード画面が表示されます。

iPadやiPhone側はTouchIDで開けるので、そちらでパスワードの無効化や変更を試そうとしてましたが、前のパスワードが無いと変更ができません。にっちもさっちもいかない状態で、これはもう別のを使うしかないと諦めました。

スポンサードリンク



続きを読む

またまた、MacとiPhoneで「連絡先」が同期されない。エバーノートを使った苦肉の対処を試す。





 
IPhoneX 2429

Macの「連絡先」がiPhoneとiPadで同期されない。根本的な解決にならないけど、苦肉の対処。

やっぱり、同期されない

前にMacとiPhoneの「連絡先」がまったく同期しない時の対応方法を試し、なんとか解決したことを書きました。これで、万事解決とすっかり忘れいてまったく気にしていなかったのですが、今日、Macに入れたアドレスを確認しようとiPhoneでアドレスを探したのに出てきません。

急いでMacで確認すると、ちゃんと入っています。やっぱり、同期されていませんでした。

細かなところはどうしても、抜けがある駄目なAppleの悪い癖だ出ているようです。もう少しちゃんとして欲しいと思うのですけど、惚れた弱みで諦めるしかありません。

そこで、変則でMacのアドレスを、iPhoneに転送する方法を試してみました。

スポンサードリンク



続きを読む

無料で高性能画像編集ソフト「Photopea」





 

Photopea

↑この記事のネタ元です。


今回は、会員登録不要でハイクオリティな画像編集ができる無料 ツール「Photopea」の基本的な使用方法を紹介します。

無料の画像編集

すでに、Adobephotoplanを申し込んで、Adobe PhotoshopとAdobe Lightroom CCを一年間使えますが、Adobe以外でとてもお得に使える、画像処理ソフトがかなり出ています。

その一つ。「Photopea」が紹介されていました。

スポンサードリンク



続きを読む

前使っていたmacOS 用 日本語テキストエディタ「mi」がアップデートしてかなりかわっていた!




Mi 

前使っていたmacOS 用 日本語テキストエディタ「mi」がアップデートしてかなりかわっていた!

いつの間にかバージョンアップ

今はあまり使っていませんが、少し前までblogの書くために使っていた日本語テキストエディタ「mi」がバージョンアップしていました。

HDMIのタグが標準に登録されているので、いちいちタグを打ち込まなくても呼び出すだけで記入でき、とても便利でした。

ただ、今ひとつ動作が快適で無かったので、いつの間にか使わなくなってしまいました。

スポンサードリンク



続きを読む

MacBookProに搭載された革新的キーボードに深刻な不具合が。アメリカでは訴訟問題に。




MacBookPro2016top
 

↑この記事のネタ元です。

Appleのような大企業になると常に何かしらの訴訟問題を抱えているものですが、今度は新たに「キーボードに不具合が存在すると認識していながら、MacBookおよびMacBook Proを販売し続けた」として、消費者から集団訴訟を起こされています。

ショックな話

これはちょとショックな話です。

どうも、鳴り物入りで搭載された画期的なキーボード、「バタフライキーボード」に血管があり、アメリカでは訴訟問題になっているようです。

「2016年モデルのMacBook Proは、最初の1年間で2014・2015年のモデルの2倍キーボードが故障しやすい」

スポンサードリンク



続きを読む

やっぱりMacBook Proは最強だ!なんて思ったこと。

昨日仕事で外出して時に、久しぶりにMacBook Pro15インチを持って出た。最近は重くて持ち運ぶ気力が無くなり、外に持ち出さなくなっている。

スポンサードリンク

続きを読む

今月から再び「Ulysses」を使うつもりだったのにパスワードを忘れてしまって、使えない。

Ulysses pass

なんとも困ったことになってしまいました。

今月からもう一ヶ月「Ulysses」を使ってみようと、先ほど一ヶ月だけ料金を支払い、立ち上げ、さて書こうかなと思ったら、パスワード欄が出てきました。

そこで、はたと気がついたのです。そう言えばいったい僕はどんなパスワードを入れたのだろうか?と。

そう、すっかり入れていたパスワードを忘れてしまっていたのです。

スポンサードリンク



続きを読む

Amazonで「Adobe Creative Clound フォトプラン」を購入

とうとう購入

散々悩んでとうとうAdobe Lightroomを購入しました。購入したプランは、「Adobe Creative Clound フォトプラン」

NikonのD7200にしてから、 Lightroom5で現像が出来なくなり、Nikonの現像ソフトを使っていましたが、動作が重くて現像しているとストレスがたまります。

せっかく、念願のカメラを手に入れたのに、現像することがストレスになって、撮った写真が現像出来ずにどんどん溜まってしまいました。

Adobeで「Adobe Creative Clound フォトプラン」を契約すると、次々税別980円。大した金額ではないかもしれませんが、なかなか踏ん切りがつきませんでした。

続きを読む