Mac

かなり悩みましたが、テキストエディタの「stone」を購入しました。快適に書けるけど、不安定か?






 

Stone 2018 01 06

かなり悩みましたが、テキストエディタの「stone」を購入しました。

かなり悩みましたが、テキストエディタの「stone」を購入しました。

色々考えていても仕方がないので、使ってみてその真価を確かめにことにしました。

スポンサードリンク



続きを読む

iMac Proは自分でスペックアップができる!?ただし、分解ができればね。






 

Mac pro Apple

↑この記事のネタ元です。


なんと、CPUやRAM(メモリ)、そしてSSDのユーザー交換が可能なようです。もちろん、それには本体をガッツリと分解する必要があるのですが…。

プロ仕様で華々しく発売されたiMac Pro。最近のAppleの方法の通り、ユーザー自身でSDD・CPU・メモリーなど交換することができません。

が、心得のある方ならば、アップグレードできるかもしれません。ただ、完全にバラすスキルが必要のようですが。

スポンサードリンク



続きを読む

心地よく書けるテキストエディタ「stone」が発売。されど購入は少し思案中。






 

Stone 2018 01 04 21 26 07

心地よく書けるテキストエディタ「stone」が発売。されど購入は少し思案中。

テキストエディタの「stone」が発売されていました。前に、興味を持ってこんな事を書きました。

書く気分を高めるmac用テキストエディタ「stone」に興味津々。

ただ、それからなかなか出なかったので、すっかり忘れてしまっていましたが、予定通りAppStoreで発売されていました。

スポンサードリンク



続きを読む

iMac Proは存分に性能を発揮できる人のもとへ。

iMac Pro ベンチマーク:やはりとんでもないスコアを叩き出す。Mac Pro敗北 | ギズモード・ジャパン

8コアのXeonプロセッサを搭載した、最小構成のいわば「梅モデル」。それでもシングルコアで5021、マルチコアで30900というスコアが計測されました。

Mac Proよりも断然速い。

それが証明されたiMac Pro。無駄のない精悍な面構えに、強力な力。やはり、プロのためのMacです。

スポンサードリンク

続きを読む

いよいよ待望のMac Proが出るのか!?Apple モジュラー方式でアップグレード可能の新Mac Proを開発中






 

Mac Pro Apple

↑この記事のネタ元です。


「デザインが完全刷新されモジュラー方式でアップグレード可能な新型Mac Proと、ハイエンド向け新型ディスプレイが開発中である」と明言しています。


新たなMac Pro

iMacProが発売されて、次はいよいよ待望のMac Proのようです。現在、デザインが刷新され、モジュラー方式でアップグレード可能な新型を再発中とのことです。

スポンサードリンク




続きを読む

ウィルスソフトの更新が切れたので、イーセットウィルスソフト月額サービスに申し込んだ!






 

ESET2 

ウィルスソフトの更新が切れたので、イーセットウィルスソフト月額サービスに申し込んだ!


更新が切れた


出張中に気がついたのですが、ウィルスソフトの有効期限が切れていました。出張が終わるまで、そのままにしておこうと思っていたのですが、今の時代、ウィルス対策をそのままにしておくのは、危ない。

そこで、ブロードバンドルーターを使って、更新手続きをすることにしました。


「月額サービス」

使用しているソフトは、「ESET ファミリーセキュリティまるごと安心パックの3年契約」。そのまま更新するつもりでしたが、更新金額が税抜き13,000円と、けっこうな金額。一括で支払うのは少々辛い。

悩んでいると、「月額サービス」というバーナーに目がとまりました。

スポンサードリンク



続きを読む

満足以上の内容を詰め込んだ!iMacProが12割14日発売






IMac Pro Apple

 

↑この記事のネタ元です。


Appleは米国時間12月12日にウェブサイトを更新し、発売日が12月14日であることを明らかにした。
iMac Proは、非常に高速かつ強力な処理能力を必要とするプロフェッショナルをターゲットとしている。

やっと出た!

とうとうiMacProが発売されます!

米国時間12月12日にAppleサイトを更新し、発売日は米国12月14日であることを発表しました。

開発の動機をApple語っています。iMacはプロに愛用されており、ものすごいiMacを作って欲しいとの要望があった。そのことで、モチベーションが上がり、「ものすごい」をはるかに超えたiMacを作成したとのことです。

スポンサードリンク



続きを読む

ATOKが月額制に移行。ブスクリプションサービス「ATOK Passport」に一本化。






 

↑この記事のネタ元です。


ATOKの提供方法を、月額制、いわゆるサブスクリプションの「ATOKPassport」に統一すると発表しました。

今使っているのは、ATOKの月額制。今回ジャストシステムはそれだけに集約すると発表しました。

一斉を風靡したATOK。誰もが必ず入れて使うものだと、それも、永遠に。そう信じていたものが、あれよあれよという間に、時代の流れで、特別ではなくなり、今や、知らない人もいるぐらいです。

スポンサードリンク



続きを読む

新しいマックには、新型基板を採用して、高性能化に留む!






 
Transparent 1911160 1280

↑この記事のネタ元です。


両モデルは新型基板を採用することでより高性能化を実現するというのです。

新たな基板

MacBookとApple Watchに、新型基板を採用することで、高性能化を実現するという記事がありました。

通常、CPUやGPUなどを高性能化して、処理速度を速くすることが普通ですが、基板を刷新することで、性能を上げるとは一体どのような仕組みなんでしょうか。興味が出てきました。

スポンサードリンク



続きを読む

マックは終わっていない。ジョナサン・アイプがユーザーの不満は把握ていると語っている。






 

↑この記事のネタ元です。


マックユーザーに希望があるとしたら、アップルのチーフ・デザイン・オフィサーで、同社の重要人物であるジョナサン・アイブ氏が、ユーザーの不満は把握している、と語ったことだ。

iPhoneやiPadなど、iOS製品に比べて、最近はめっきりmac製品の話題は少なくなりました。それどころか、この数年長年のマックユーザーをやめて、WindowsPCにスイッチした人ポッドキャストでは、今時マックなんて使う人は、かっこつけの見せ掛けばかり。もう、ビジネスだけでなく、クリエイティブな方面でも、断然、WindowsPCの方がいいと、積極的にWindowsへの切り替えを進めています。

スポンサードリンク



続きを読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...