Mac

Apple。インテルからARMへプロセッサを変えるかも。



やっぱり、ARMベースのMacが2020年に登場するかも…? https://www.gizmodo.jp/2019/02/arm-mac-2020.html

現在のMacに搭載されているのは、すべてIntel(インテル)製のプロセッサ。しかし海外からは、2020年にMacはARMベースのプロセッサに移行するとの報道が登場しているんです。

2020年にはMacにiPhoneやiPadと同じ、ARMプロセッサが載るかもしれません。

スポンサードリンク



続きを読む

とうとうMacBookProの本領発揮!新型MacBookProに期待大



Apple、全く新しいデザインの「MacBook Pro」を今年発売か - ディスプレイサイズは16~16.5インチに?? https://taisy0.com/2019/02/18/107198.html

Appleは2019年に16~16.5インチのディスプレイサイズで、全く新しいデザインの「MacBook Pro」を投入するようだと報告していることが分かりました。

今度のMacBook Proは全く新しくなりそうです。否が応でも期待が高まっています。

スポンサードリンク



続きを読む

有線LANポートが必要なので、少しお高めの接続ドックTUNEWEAR:Thunderbolt 3接続ドック「ALMIGHTY DOCK TB3」を買ってみた。



有線LANポートが必要なので、少しお高めの接続ドックTUNEWEAR:Thunderbolt 3接続ドック「ALMIGHTY DOCK TB3」を買ってみた。

前にUSB-c変換Hubを購入した事を書きましたが、今ひとつ接続が不安定なのと、HDMIコネクターの接続が固いなど作りが雑で、いつ壊れるかわからない不安な気持ちで使っていました。

それと仕事で必要なので、LANポートが付いているのも必要。あれこれついているものはないかと調べると、TUNEWEARのThunderbolt 3接続ドック「ALMIGHTY DOCK TB3」が見つかりました。

スポンサードリンク



続きを読む

また新しい一年が始まった。今年も早く終わるのだろうかと思いつつ、昨年買ってよかったものを選んでみた。



また新しい一年が始まった。今年も早く終わるのだろうかと思いつつ、昨年買ってよかったものを選んでみた。

早く過ぎ去った昨年を思い出し、買ってよかったものを思い出す。

本当に一年が早く感じてしまいます。一年が始まって、まだまだあると思いつつ過ごしていると、なんと数日しか残っていない。

おまけに、昨年末今年年始は死ぬほど忙しくて、今日も飯をろくに食えないほどの忙しさ。よくも乗り切ったものだと、自分を褒めてやりたい。そんな状況です。

なんだか話が全く違う方向に進んでいるので、そろそろ買ってよかったものを紹介してみます。そういえば、年末になると皆がこぞって何を買って、何がよかった。そのことを紹介しています。僕も、ちょと書いてみようと思った次第です。

スポンサードリンク



続きを読む

USB-C変換を買えば万事問題解決と考えたのが甘かった。外付けHDD接続で悩み多し。



USB-C変換を買えば万事問題解決と考えたのが甘かった。外付けHDD接続で悩み多し。

USB-Cを使えるようにするために変換器を購入中

MacBookPro Mid2017はポートが全てUSB-Cになっています。個人的には小さいし、裏表無しに挿すことができてとても便利な規格だと考えています。

これからのインターフェイス規格としてAppleが選んだ事はそう間違ってはいないはずです。

それに、少し値が張りますが、変換機器もたくさん出ています。それを買えば問題ないはず。そう騒ぐこともない。

そこで、MacBookProを購入してから、必要な変換用周辺機器を購入しています。ただ、気になる点や問題点が出てきましたので、それを書いてみます。

スポンサードリンク



続きを読む

MacBook Proのために多機能Type-C Hub変換アダプターを購入したのでけど。返品文化が日本でも必要と思った話。



MacBook Proのために多機能Type-C Hub変換アダプターを購入したのでけど。返品文化が日本でも必要と思った話。

MacBookProがUSB-Cしか無くなっても心配ない

MacBookPro Mid2017を購入したので、USB-Cを変換する必要が出てきました。ちまちま変換アダプターを買うよりも、いろんな変換が出来る変換アダプターを購入しました。

これで、全てのケーブルが来ても心配ない!

注文した時の話は、前にこのブログを書きましたので、興味を持った方は是非とも読んでみてください。

あるものを手に入れたので、「usb-c-hub」を買ってみた

さて、購入したのは

USB TYPE-C マルチハブ 2016 2017 MacBook Pro 13 15 専用 Thunderbolt3 HDMI USB3.0 SD MicroSD WorldPlus 製 UHC27H

スポンサードリンク



続きを読む

外付けHDDがフォーマットできない!困ってしまって最終手段、ターミナルを使って、HDDの初期化に挑戦



外付けHDDがフォーマットできない!困ってしまって最終手段、ターミナルを使って、HDDの初期化に挑戦

新しくMacBookProを手に入れ、一から環境を整え、ようやく使えるまで漕ぎつ来ました。この環境をTime machineでバックアップしようと、今まで使っていたHDDをフォーマットしようとしてもエラーが出て全く出来ない。

いろんな方法を試してみましたが、どうしても拒否されてフォーマットできない。いったいどうしたらいいのだろうかとネットを検索してみると、ディスクユーリティリィで駄目な場合、最終手段としてターミナルからコマンドを打ち込みフォーマットする方法が紹介されていました。

スポンサードリンク



続きを読む

最近矢継ぎ早に新製品を発表し、僕たちを魅了しているAdobeから、価格改定のお知らせ。いよいよ刈り取りの季節か!?



アドビ、「Adobe Creative Cloud」などの価格改定を予告 2019年2月初旬から新価格

Adobe Systemsは12月14日(日本時間)、「Adobe Creative Cloud」や「Adobe Document Cloud」およびAdobe Captivate製品群の価格を改定することを発表した。新価格は2019年2月初旬から新規ならびに契約更新時に適用されるという。

ちょと、気になりすぎる記事。いったい幾らになるのだ!

スポンサードリンク



続きを読む

MacBookPro15inch Mid2017のキーポードを使っていて。思ったこと。



MacBookPro15inch Mid2017のキーポードを使っていて。思ったこと。

賛否両論のMacBookProキーポード。個人的には使っていて、思ったより使いやすいと感じています。でも、キーストロークの深いものに慣れている人にとっては、確かに打ちづらいかもしれません。

それに、親指シフトを使っているので、ローマ字入力よりはキーを打つ回数は少ないので、そう感じているのかもしれない。

よくできているとは感じていますが、これは使い方や好みによってかな変わる、くせの強いキーポードには違いありません。

スポンサードリンク



続きを読む

新しいMacBookProだから新しい環境を整えたらIllustratorCS3が認証されなくなった悲しい話



新しいMacBookProだから新しい環境を整えたらIllustratorCS3が認証されなくなった悲しい話

この間、念願のMacBookPro15インチ Mid2017を手に入れました。そこでこの際だからOSやアプリも全く新しくしようと、一からインストールすることにしました。

長年、Timemachineで復旧していたのですが、使わないソフトをインストールしていたり、昔からの設定が残っていたりすると、不具合の原因になるようなので、新しい酒には新しい皮袋と先人の教えに学んだのです。

が、これがIllustratorとの永遠の別れになるとは、この時は知る由もなかった僕なのです。

スポンサードリンク



続きを読む