MacBookPro15inch

とうとうMacBookProの本領発揮!新型MacBookProに期待大



Apple、全く新しいデザインの「MacBook Pro」を今年発売か - ディスプレイサイズは16~16.5インチに?? https://taisy0.com/2019/02/18/107198.html

Appleは2019年に16~16.5インチのディスプレイサイズで、全く新しいデザインの「MacBook Pro」を投入するようだと報告していることが分かりました。

今度のMacBook Proは全く新しくなりそうです。否が応でも期待が高まっています。

スポンサードリンク



続きを読む

有線LANポートが必要なので、少しお高めの接続ドックTUNEWEAR:Thunderbolt 3接続ドック「ALMIGHTY DOCK TB3」を買ってみた。



有線LANポートが必要なので、少しお高めの接続ドックTUNEWEAR:Thunderbolt 3接続ドック「ALMIGHTY DOCK TB3」を買ってみた。

前にUSB-c変換Hubを購入した事を書きましたが、今ひとつ接続が不安定なのと、HDMIコネクターの接続が固いなど作りが雑で、いつ壊れるかわからない不安な気持ちで使っていました。

それと仕事で必要なので、LANポートが付いているのも必要。あれこれついているものはないかと調べると、TUNEWEARのThunderbolt 3接続ドック「ALMIGHTY DOCK TB3」が見つかりました。

スポンサードリンク



続きを読む

USB-C変換を買えば万事問題解決と考えたのが甘かった。外付けHDD接続で悩み多し。



USB-C変換を買えば万事問題解決と考えたのが甘かった。外付けHDD接続で悩み多し。

USB-Cを使えるようにするために変換器を購入中

MacBookPro Mid2017はポートが全てUSB-Cになっています。個人的には小さいし、裏表無しに挿すことができてとても便利な規格だと考えています。

これからのインターフェイス規格としてAppleが選んだ事はそう間違ってはいないはずです。

それに、少し値が張りますが、変換機器もたくさん出ています。それを買えば問題ないはず。そう騒ぐこともない。

そこで、MacBookProを購入してから、必要な変換用周辺機器を購入しています。ただ、気になる点や問題点が出てきましたので、それを書いてみます。

スポンサードリンク



続きを読む

MacBookPro15inch Mid2017のキーポードを使っていて。思ったこと。



MacBookPro15inch Mid2017のキーポードを使っていて。思ったこと。

賛否両論のMacBookProキーポード。個人的には使っていて、思ったより使いやすいと感じています。でも、キーストロークの深いものに慣れている人にとっては、確かに打ちづらいかもしれません。

それに、親指シフトを使っているので、ローマ字入力よりはキーを打つ回数は少ないので、そう感じているのかもしれない。

よくできているとは感じていますが、これは使い方や好みによってかな変わる、くせの強いキーポードには違いありません。

スポンサードリンク



続きを読む

大切なMacBookProを守るために、保護用品を購入しました。「トラックパッド周り保護シート」「キーポードカバー」



大切なMacBookProを守るために、保護用品を購入しました。

一番心配なのはMacBookProの汚れ

常に持ち歩くMacBookPro。一番の大敵は汚れです。いつも、使うときには手を洗ったりして、綺麗な手で使うようにしているのですが、やはり使っていると使用感が出てしまいます。

汚れや使用感をなるべく少なくしたい。そのために保護ツールを購入しました。

スポンサードリンク



手が当たるところに見事に合っている保護シール

常に使っている場所と言えば、トラックパッドとその周辺。その部分を保護するために、MacBookPro 15inch 2017にぴったりな、保護フィルムとシールを購入しました。

購入したのはAmazonで適当に検索し良さそうだったこの商品。

NEW 15インチMacBook Pro 2016-2018用 トラックパッド保護フィルム 内側保護シール (スペースグレイ)

確かApple系のYouTubeでこの製品のことを紹介しました。

MacBookProにぴったりのデザインで、違和感が少なく、せっかくの美しいMacBookProのデザインが損なわれない。

結構高い評価をしていました。

これなら間違いはないだろうと購入。次の日には届いて、早速貼ってみした。トラックパッドは簡単でしたが、腕の部分の保護シールはトラックパッド部分がかなり細くて、気をつけ慎重に張りました。

見た目も一瞬張っているかどうかわからないほど合っています。手触りも悪くありません。これなら、快適に使えそうです。

ただ、好みなのですが、表面がザラッとしています。個人的にはトラックパッドの感触はヌメッとしている方が好きなのですが。好みの問題です。

これは一番の必需品。キーボードカバー

購入したのはMacBookPro 15inch 2017です。

ということはキーボード不良問題があるってことです。

そのために対策をしなくてはいけません。そこでキーポードカバーを探してみました。ただ、キーボードにカバーをつけるのはとても嫌いで、打ちづらくなり効率がとても悪くなります。

それでも、キーポード不良問題があるので、予防策としていけないわけにはいかない。出来るだけ、薄くて違和感のないものを探してみました。

保護シートはAmazonだったので、今度は楽天で。なんてことはないのですが、たまたま楽天で良さそうなものがあり、それを購入しました。

購入したのはこのキーポードカバー。

税込で1,944円と結構しました。0.1mmの超薄型でMacBookProのキーボードに付けても違和感がなく、打ち具合も良さそうな感じなので、思い切って購入しました。

MacBookProに付けてみると、確かに見事にフィットして一瞬つけているかどうかわからないぐらいです。いかにもという野暮ったさはありません。

打ち具合も、思ったほど違和感はありませんでした。ただ、付けていないのと完全に同じとはいきませんので、これは慣れるか、我慢するしかなさそうです。

キーポードカバーとしてはできのいい方ではないでしょうか。

色々と使う前に散財してしまって困ってしまう

MacBookProが来て、すぐに使おうと思いつつ、色々考えるとあれもこれも必要なので、ついつい買い集めています。

MacBookProだけでも、結構なお金だったのに、周辺ツールでまだまだ出費が増えそうで。

安心して、快適に使えるまで、あとどれぐらい出費が必要なのが、戦々恐々ですが、楽いく安全なMacライフを確立するため、財布の紐を緩めていくつもりです。







↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ