Mac

Amazonで「Adobe Creative Clound フォトプラン」を購入

とうとう購入

散々悩んでとうとうAdobe Lightroomを購入しました。購入したプランは、「Adobe Creative Clound フォトプラン」

NikonのD7200にしてから、 Lightroom5で現像が出来なくなり、Nikonの現像ソフトを使っていましたが、動作が重くて現像しているとストレスがたまります。

せっかく、念願のカメラを手に入れたのに、現像することがストレスになって、撮った写真が現像出来ずにどんどん溜まってしまいました。

Adobeで「Adobe Creative Clound フォトプラン」を契約すると、次々税別980円。大した金額ではないかもしれませんが、なかなか踏ん切りがつきませんでした。

続きを読む

仕事が忙しくて頭が回らない。そこで、「SimpleMind Lite」を使って見た。

仕事が忙しくて頭が回らない

最近かなり仕事が立て込んできて、頭が回っていません。書類の作成や、関連業者への連絡、もちろん顧客の対応、それに、準備や必要品の購入など、多岐に渡っています。

もうそろそろ、僕の旧世代のCPUも限界を迎えようとしている時、ふと思い付いて、マインドマップを使って整理することにしました。

余裕がある時には、オムニフォーカスで十分なのですが、入力する手間と、入力した後の仕事ごとの全体確認がどしてもうまく行きません。

落ち着いて整理すれば、本家GTDソフトの威力を発揮してくれるとは思うのですが、記入、整理する時間歯がゆく、後手後手になっていました。

↑スポンサードリンク

続きを読む

「ドラフティングキャドプロ6 for Mac 6.2.1.1」がリリース記念でお得になっています!

↑リンク元記事です。

インフィニシスが、ドローソフトとCADソフトの良さを併せ持つMacintosh用デザインソフトのアップデート版「ドラフティングキャド プロ6 for Mac (バージョン6.2.1.1)」のダウンロード販売を開始しています。

お得なCADがよりお得

仕事でCADを使うことが時々あるのですが、WindowsのCADを使っているので、Parallels Desktop でWindowsを立ち上げて使っています。

これがMacでそのまま使えたらなあ何と思うことがあるのですが、なかなかMac用のCADソフトで、目ぼしいソフトがありません。

数少ない、(Windowsでもあまり多くはないが)Mac用のCADソフトのドラフティングソフトの最新版が今お得な価格で購入できるようです。

↑スポンサードリンク

続きを読む

MarkdownをするぷろZで使えないか?試してみる。

便利だったMarkdown

Ulyssesを使っているときに、とても便利だったのがMarkdown(マークダウン)。いちいちHTMLを書かなくても、簡単な記号で装飾されたり、リンクを作れたりします。

キーボードから手を離さず書けるので、ペースを邪魔されず快適に書くことができます。

スポンサードリンク

続きを読む

インテルが強力な新CPUを発表! AppleはMacBook Proに載せるのか?


↑リンク元記事です。

Intelによると、これは新しい第8世代の「Core i9」プロセッサであり、今までリリースした中で最もパフォーマンスに優れたノートPC向けプロセッサだという。

新しいCPU

インテルがノート向け新プロセッサを発表しました。第8世代の「Core i 9」プロセッサで、最もパフォーマンスに優れたノート向けプロセッサとのことです。

構造は「Coffee Lake」プラットフォームをベースに、14nmプロセス技術を使用して作られています。

以前のモデルに比べて、大幅に性能が上がっているとのことです。

続きを読む

次こそはMacの大きな転換期に。Mac ProにARMプロセッサが搭載!?


新型Mac Pro、2019年にARM系コプロセッサ搭載しリリース?by 塚本直樹 and Mediagene Inc., gizmodo.jp

↑リンク元記事です。

そして報道によれば、来年発売される新型Mac ProにもARMベースのコプロセッサが搭載されるというのです。

Mac ProにARMが載る

まだまだ登場がいつになるかわからないMac Pro。今年だとか、来年だとか言われていますが、なかなかはっきりとしません。それでも、ポロポロ情報が入ってきてします。

この記事によると、次期Mac ProはApple独自開発のARMベースのプロセッサが搭載されるかもしれないと伝えています。

続きを読む

快適ブログ生活を目指して、SLPRO Zを購入した!



するぷろz

快適ブログ生活を目指して、SLPRO Zを購入した!
快適な生活を求めて

 

どうしたら快適なブログ生活出来るのかと、いつも考えています。創作意欲が湧いてきたら、抵抗なくブログを書くことができる。そんな、環境を整えようと色々試しています。

テキストエディターの「mi」を使い、ブログエディターの「MarsEdit」で投稿するパターンを長年行なっていたのですが。最近では、文章作成意欲を高めようと「stone」を出たとたん購入し、その直後、よせば良いのに評判高い「egword universal 2」を発売記念価格だからと、自分に言い訳して手に入れました。

そして、先月から使用期間として「Ulysses」に申し込んでいます。

「Ulysses」での文章作成と、投稿がそれなりに快適で、これで落ち着くかなと思っていたら、先日、「するぷろ Z for WordPress & MT」が発売されている事を知り、いても立ってもいられなく、どうしても試したくて仕方がなくなりました。

Mac対応のblogエディタ「するぷろZ」で、快適blog生活が手に入るか。

スポンサードリンク



続きを読む

Mac対応のblogエディタ「するぷろZ」で、快適blog生活が手に入るか。





Macで快適にblogを書けるよういろいろ試しています。MarsEditをメインでつかっていましたが、今はUlyssesを気に入って使っています。

これで、blog更新は完結したかなと、考えていましたが、またまた、興味深いblogエディタが見つかりました。

iOSのblogエディタで有名な「するぷろ」がMacに対応したのです。

スポンサードリンク



続きを読む

せっかく買った「egword」使い道が思いつかないので、原稿用紙モードで書いてみた。


この間、衝動的に「egword」を買ってしまい。衝撃的に、後悔していることを書きました。今もそれは変わらず、せっかく3,800円も出して、使い道が無く途方に暮れています。

そこで、なんとか使わないと元が取れないと、思案して、「egword」の主力機能である、原稿用紙モードを使って、何か書くことにしました。

何を書くかといっても、小説にするのか、エッセイが良いのか、はたまた仕事の文章にするのか、なかなか決まりません。取りあえず、ブログのネタを書くことにしました。


続きを読む

Macで二分割画面に出来ることを知る。無知な私。


Macで「画面分割」してアプリを並べる方法:元記事

macOS Sierraから、アプリケーションを並べて配置させることができるようになりました。全画面状態で、2つのアプリケーションを並べて表示できるので、作業効率が上がります。

発見

こんなやりかたしらんかったー!

Macでアプリケーションを並べるために、「マグネット」というアプリを使っています。二つ並べて使えるので、それぞれの内容を確認しながら作業がしやすく、重宝しています。

マグネット

こんな機能、OS標準にはないだろうと思い込んでいたら、macOS Sierraからあったようです。

 

    

   

続きを読む