Apple

MacのOfficeでチェックボタンの作り方。

 

 

photo
:sinjyuku_131117__21

 

  Excelの知識レベルを上げる チェックボックス Office 2011←引用元

 

引用カ所

今日報告書をMacのOfficeで作っていて、チェックボタンを作ろうと
思ったら、それらしき項目が無い。いろいろ探してみたけど、全く
無くて、いったいどうしたらいいのやらと悩んで検索すると、引用
元のサイトがヒットしました。

やっぱり、標準ではチェックボタンを記入するとこはなくて、結構
面倒くさい方法で使えるようになりました。

 Screenshot

まずは設置画面を出して。

右下のリボンを選択。

Screenshot

項目が出てくると、一番下の開発にチェックされていません。
それをチェック。

 Screenshot

そうすると、Officeの項目の中にチェックボックスやラジオボタンなどが使える
ようになりました。

 Screenshot

 めでたし、めでたし。

photo:
sinjyuku_131117__14

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

いよいよAppleも本気なのか?!次期iPhone、4.9inch試作機テスト開始。

 

 

photo:1V1
hatiouji_131117__63

 

  Apple、4.9インチ「iPhone」の試作機をテスト開始か?!: ※引用元リンク

 NewImage

本日、C科技が、内部の人物より得た情報として、Appleは4.9インチの「iPhone」の試作機をテストし始めたようだと報じています。

いよいよ本気で、AppleがiPhoneの大型ディスプレイ化を進めていくのでしょうか。
個人的には大歓迎です。やっぱり大画面の方が見やすい、老眼が入ってきた僕にと
っては。

iPhoneのフィット感をどう維持していくのか、大画面にすることで持つことに
違和感が出てくる。

その解決を、試行錯誤している最中に違いありません。楽しみです、次のiPhoneが。 

 

photo:1V1
hatiouji_131117__62 

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

懐かしくて感動!昔のMacOSをWeb上で使えるサイトが涙もの。

 

 

photo1V1
sinjyuku_131117__8:

 

 懐かしい Macintosh OS を使ってみよう ※引用元はこちら

 NewImage

最新のOS XMavericks、その原点であるMacintosh OS をWeb上で使うことができるサイトが公開された。

すごい!涙目です。懐かしく、魅了されたMacintosh OSがWeb上で
復活しました。

Screenshot

サイトにアクセスするとMacがポンと置いてあり、白黒のディスプレイに
懐かしいOS画面。HDのアイコンをクリックすると、あの動きが。Screenshot

正直言うと、動きの楽しさや、創造的なわくわく感はこの当時のOSの
方が、僕は感じるんですよ。クリックすると、生き物のように、
飛び出してくる感じが、 無駄の多いけど、遊び心に満たされている。
何か、全く違うものを作ろうとする気概が感じます。

ただ、変化は止められないし、今のOS Xは間違いなく、このOSが
あったからこそだと思います。技術的にはNEXTOSが根幹に取り入
れられてはいますが、このOSが無ければMacを愛する人たちの心は
創造できなかったのですから。

今、OS9の入ったiBookが押し入れの中に眠ってみますが、久しぶ
りに引っ張り出してみようかな。 

 

James Friend

 

photo:1V1
sinjyuku_131117__2

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

「iOS 7.0.4」リリース。取り敢えずUP

photo:s110
otyanomizu-2013119_ 14

iOS 7.0.4 アップデート提供開始、FaceTime などバグ修正と改善 – ライブドアニュース

「「iOS 7.0.4」リリース → バグ修正・改善を実施」
とりあえずアップデートしました。
バグ修正だから別に変わったところは無い
かんじです。

会社に出る前に何気無く始めたのですが、
問題なくできて一安心です。

photo:s110
otyanomizu-2013119_ 15

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

Posted from Drift Writer on my iPad

最良のお勉強映画!?「SteveJobs」やっぱり観るべき映画かな。

 

 

photo:1V1daiba_13111_14

 

  これはエンターテインメントではない!起業を考える人や就活生は必見!映画「スティーブ・ジョブズ」

Stbmove 

根本的にこれはエンターテインメントではないのだ。(※映画「ソーシャルネットワーク」は好きだけどね、僕は)これはお勉強映画であり、歴史映画なのだ。

「SteveJobs」を観に行こうかどうか迷っていて、ついこの間まで生きていて、
また、色んな事をやらかした人だから、そう簡単におもしろい映画には出来な
いだろうから、もうちょっと静かに寝かせていてもいいのではとも思っている。 

Jobsが人生を急いで駆け抜けたから、映画も急いで作ったわけじゃないだろう。
なんだか、Appleの業績がいいうちにとの、商業主義が見え隠れしてしまう。

が、作っている人はそんなことは関係なく、主演のアシュトン・カッチャーなど、
Jobsの果実食を実践した故、病院送りになったと聞く。商業主義とは無縁の、
ピュアな映画製作の結果かもしれない。

そんなことを考えていたら、このBlogに当たった。

林信行氏とこんどこの映画を語る清水亮氏が、映画の感想をつらつらと書いている。
そして、感想が上の引用。エンターテイメントではなく、あくまでもお勉強とし
ての価値ある映画だと伝える。

Jobsの人生は長く複雑だ。それを、長編ドラマにすれば納得いく内容にもなる
だろう。しかし、わずか2時間の映画では、ポイントを紙芝居のごとく、パラパ
ラめくるしかない。

到底、Jobsの人生を丁寧に砕くことは出来ない。

Apple躍進の起点となった、iPodやiPhone開発の内幕は語られず。断片的な人生
しか語られない。

しかし、それでもこの作品は価値がある。 それが清水氏が語る「お勉強」として
の価値である。

将来起業を考える人や、モノ作りを志す人にとってはこの映画はかなり面白い部
類に入り、この業界で生きていこうとする人には、ぜひとも見て欲しい映画だと
薦め、自分が何を感じ取るかというのは、自分を知る上で大きな指標になるとと
く。

Jobsが仕事の中で、追い出され、犠牲を払い、復活し、栄光を得る。その過程を
見ながら、自分ならどうなのか、仕事とは何か、どうあるべきかを「お勉強」で
きる、そういうエッセンスが詰まっていると伝える。

正直、この映画を映画館では観ないだろうと思う。だけど、DVDがレンタル出来
るようになれば必ず観てみよう、そんな気にさせられたBlogだった。

そうれと、最後に林信行氏とこの映画の事でトークセッションをやるようです。
これのマーケッティングとして書いた文章なのでしょう。とても面白そうなセッシ
ョンで、時間が許せば僕も行ってみたい。でも、仕事で無理なのです残念。 

 Hakka zukafe2013 11 04 1343

 

photo:1V1

daiba_13111_9 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

 

MacBookProのRetina残像問題で再びAppleStoreへ。2日前なのにiPad購入で並んでいる。

 

 

 

photo:D7000
tiba131027- (42)

 

  MacBookProRetinaの残像問題で再びAppleStoreへ。

2013 10 30 16 58 06いよいよ今日からiPadAirが発売開始です。

まだ、現物は見ていなくて早く見たくてしょうがありません。10月末に2回
もAppleStoreに行く機会があったのに、 今日行けないなんて、口惜しい。

さて、10月末にAppleStoreに行ったのはあのRetina残像問題です。

一回目は予約をしてなかったので、そそくさと去り、二回目はちゃんと予約
して、AppleStoreに向かいました。行った日は11月30日。2日後には新型iP
adの発売に立ち会えたのにと思うと残念です。

時間に合わせてジーニアス・バーに行くと、すごい人。

立ったまま結構待たされて、ようやく呼ばれましたが、今度は椅子に座って、
またかなり待ちました。暇に任せて、周りの様子を観察すると、右隣に若い
女性。

DJか?と思うほど特徴のある綺麗な声で、こちらが気恥ずかしくなるほど
明るくて、したしげにAppleスタッフと話してました。

開口一番、「私のMacに悲しい出来事が起きました」

なんとも、こじゃれた言い方。おまけに日本人離れした明るさ。
でも、内容は確かに悲しい出来事で、愛用のMacBookAirの液晶が割れた
とのこと。

直す気満々で、さっそく費用の事をスタッフに聞く。スタッフが4万円ほ
どと言うと、彼女、そんなに安く修理できるのですが!と、歓喜の声。
それを聞いて、4万て安いのか?と、彼女の財布の中身に感嘆する僕。

色んな人が来るAppleStore。4万円が安いと驚く女子もいれば、1万円も
工面できず四苦八苦する中値のとこもいる。皆がApple好きでよってくる
それは愉快なことです。

さて、僕の番が回ってきて、早速、残像問題を話し、残像現象をテストす
ることとなりました。残像現象のテストとは、プラウザを立ち上げたスタ
ッフは、プラウザになにかのURLを打ち込む。そうすると白黒の格子が現
れ、それを3分間表示する。そして、その後格子が消えて真っ黒な表示とな
り、そこに残像が残っていれば残像現象が認められる。

が、そのテストの前に、まずは保証期間を調べられ、僕自身はまだ1年経っ
ていないと思い込んでいたが、購入してから1年3ヶ月。つまりは、期限切
れ、間違いなくお金がいる。それで、足早に意欲が失われていく。 

とにかく、テストをしてもらい、格子の残像を確認したのですが、あれだ
け出ていた残像が、テストでは全く出ない。2回やってもらったがやはり
でない。あれだけ出ていたのに。でも、プラウザ上でやったところで、
いつも出ているのはディスクトップなのに、本当にこのテストでいいの
か?とも思ったりして。

テストでは症状が出なかったし、でても大枚6万円はかかる。対応してく
れたスタッフに感謝の意を伝え、AppleStoreを出ました。

それにしても、当日、iPad発売2日前というのに並んでいる人がいました。
さすがに多くは無かったのですが、Apple好きの鏡です彼らは。
私は、並ぶ勇気も、買うお金もありませんからうらやましく眺めつつ、
有楽町のLOFTに向かいました。 

2013 10 30 16 58 02 

 

photo:D7000

tiba131027- (38) 

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

「OS X Mavericks」感想 Excelがもたつくようになったけど、どうなるのか?

 

 

photo:D7000tiba131027- (35)

 

 「OS X Mavericks」感想

 

「OS X Mavericks」を使い始め、特別変わったところも少ないので、
あんまり違和感なく使っています。

基本的にはすべてのアプリが動き、心配するほどではありませんでした
が、一番使う頻度が多いMicrosoftExcelがなんだか引っかかるようになり
ました。 

これが結構辛い。

立ち上がりがもたつくようになり、記入していても時折引っかかります。
それに、レインボーマークも少し多く出るようになりました。

本当にExcelとMavericksが相性が悪いのか、私のMac環境が悪いのか分
かりませんが、この状態だとストレスがたまる一方です。

アップデートで回復するのか、はたまた、新しいオフィスで解決される
のか分かりませんが、何とか解決して欲しいと願います。

使い始めは、早くなったかなとも思ったのですが、使っているうちに
いろいろと気になる点が出てきました。とにかく、今のところは様子
を見ながら使うほかありません。 

photo:D7000tiba131027- 1 (2)

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

ショック!愛機のMacBookProRetinaに焼き付き問題発生。

 

 

photo:D7000tiba131027- 1 (3)

 

  MacBook Pro Retina のディスプレイ焼きつき問題

 MacBook Retina 15の残像問題が解決

  MacBook Pro Retina ディスプレイの焼き付き(残像現象)がひどくなってきたかも?(汗)

 残像が表示される MacBook Pro with Retina Display に対しアップルは交換対応

Apple Support Communitiesにも報告されている MBPR の残像が表示される事象について、交換対応していると伝えています。

自分には関係ないと思っていたMacBookProの焼き付き問題が、私のMacBookPro
に起こりました。ほとんど外部ディスプレイで使っていることが多く気がつかなか
ったのですが、ふと、焼き付き問題が気になり、Retinaディスプレイをじっくり
見てみると、画面にうっすらとファイルやアプリの後が残っています。

公私共々、かなり使い込んでいるMacBookProで、出張や出先やら四六時中一緒
だったのに、全く気がつきませんでした。

一度気がつくと、とても気になるもので、使った後の残像が気になります。
それに、それほどひどくは無いのですが、これでは次期機種を購入するときに
予算が厳しくなります。今のうちに何とか手を打たなくてはと焦ります。

とりあえず、近いうちにAppleStoreに持ち込んで、診断してもらい対応を考え
るつもりです。無料ならば嬉しいのですが、1年は確実に経っていないのですが、 
新古品で買ったから無理かもしれません。

とにかく、今のままだと気になってしょうがないので、まずはAppleStoreのジー
ニアスバーへ直行することにします。

 

photo:D7000
tiba131027- (38)

 

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

今回のAppleイベント一番の作品は作っているところ?

 

 

photo:1V1utunomiya_13109_27

 

  Mac Pro が出来るまで

アップルのスペシャルイベントで、ひと際印象に残ったのが Mac Pro の紹介ビデオ「Making the all-new Mac Pro」だった。 自らもプロダクトデザイナーである Greg Koenig の投稿が大変興味深い。

鬼が出るか蛇が出るか結果は誰も分からないが、この“作品”が意欲的であることは、
便利なのか不便なのか別にして、絶対的だと思います。

あの、黒光りした小ぶりで円筒形の、突拍子も無いデザインが、机の上に置いている
と、きっとにんまりするのは間違いなく、その静寂と体感的に反する爆速に身を震わせ
ると妄想します。

ただ、大事故した入院患者のごとく、現実はケーブルだらけの、醜悪なものになる可能
性が大きくなる。特に整理下手の私ならば。

きっと、MacProを入れて使う拡張ケースセットが爆発的に売れるかもしれない。Pro
以上に。

いっそのこと、HDから、拡張機器から、何から何まで無線で繋ぐようにするしかな
い。無線LANやブールッースなど無線接続に力を入れてきたAppleなので、将来的に
はあの黒光りの筐体をガシッと掴み、机にポンと置けば最高の創造環境が出来ると
想像します。

Appleはそんな未来を望みつつ、まだまだ手が届かなくとも、これを投入をしたの
だと思います。

で、この記事。

人それぞれとは面白くて、この記事を書いた人は、MacProの作り方に惚れて、
30万円強のこれを、2台ご注文(まだ本当に注文するかどうか分からないが)と
考えている。 

Mac Pro のビデオから分かることは、本来別々の製造技術を統合して信じられないほど精密で、しかも極めて大量に作るというアップルの類い稀な才能だ。

確かに料理の鉄人じゃあるまいし、作っているところをドヤ顔で見せる会社は
ない。今回のAppleイベント、色んなところで叩かれているが、作っているとこ
ろが一番の作品なのかもしれません。 

 

photo:1Vutunomiya_13109_291

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

無料で手に入るiWorkだけど、買ってしまったNumbers。

 

 

photo:1V1utunomiya_13109_20

 

  速報:新iWork もMac か iOSデバイス購入で無料、64bit対応も(更新)

 NewImage

アップルが10月22日のスペシャルイベントで、Mac または iOSデバイス購入で新 iWork を無料で提供すると発表しました。

新しいMacかiOSディバイスを買えば新iWorkを無料で手に入れることが出来ます。
が、私は当分新しいMacを変えないので、Numbersを自腹で購入しました。

 

Numbers2013 10 24 2248

 

今までiOS版は持っていて、iPhoneをiPadで使っていましたが、やはりMacで
使えて方が便利だと考え、新しくなった機に購入することにしました。

Macを買えば付いてくるのにと、少しもったいない気もするのですが、当分
買えそうも無いので、さっさと買って使い倒すのが正解だと思い切りました。

基本は同じですが、iOS7のデザインと合わせて、シンプル。結構好感を持ち
ました。

ただ、使い勝手や、基本的機能の差は、エクセルに比べてやはり良くなく、
安くてシンプルな表計算ソフトとして、かなり割り切った使い方が必要です。

まあ、人それぞれですから、簡単な表計算を求める人もいるはずですので、
重宝している人もいるはずです。すべての人にエクセルの高機能は必要無い
のですから。

それから、エクセルで作った大きめのリスト表がクラッシュして開けません。
これは困っています。簡単なものは開けるのですが、百リストほどの表で、
リンクやマクロを入れているのですが、それが開く前にクラッシュします。

せめて開いてくれて中身を確認できればいいのです。修正版は出るのか心配
です。

いろいろ書きましたが、私の場合あくまでもメインはエクセルなので、
MacとiPad、iPhone間のやりとりとして、気楽にサブアプリとして使うつもり
です。使って行くうちにいろいろといいところが見えてくるかもしれません。
とにかく、せっかく買ったのだから、工夫しつつ、楽しく使って行くつもりです。

 

photo:1V1utunomiya_13109_15

 

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。

 

 




 

 




 

 

★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...