Camera

親指シフトも早や2年。少しは生活の中に入ってきた。

2015年から親指シフトを使い始めてもう2年ぐらい経ちました。時が経つのは本当に早いと、しみじみ感じています。

2年も使っていると最近はかなり楽に早く打てるようになりました。時々、ローマ字入力に戻ると、指をたくさん動かさないといけないので、まどろっこしくてしょうがありません。

スポンサードリンク

続きを読む

ニコンがD810の後継機「D850」を開発中






Nikon d850 h 
ニコンが「D850」の開発を発表 [内容更新] – デジカメinfo

 ニコンは7月25日、プロ向けのデジタル一眼レフカメラ「ニコン D850」の開発を進めていると発表した。発売時期や価格は「未定」としている。

もうそろそろD810の後継機が出るのではないかと、噂にはなっていましたが、正式にニコンが後継機を発表しました。

後継機は「D850」となり、現在開発中とのことです。

スポンサードリンク

なお、詳細な性能や価格は未発表で、今のところは分かっっていません。

名機として名高いD810の後継機ですから、最新の技術と、より使い勝手を極めたデザインを併せ持つカメラが誕生する予感がします。

カメラ好きなら、否が応でも期待が高まってしまいます。

ただ少しきになるのが、発表はされたけど、詳細の仕様や価格がまったく出てこないことです。考えたくないことですが、希望とする性能に満足いく結果が出ていないかもしれません。

ついこないだも、発売予定をしていたカメラが突然開発中止となった経緯もありますから。さすが、メイン中のメインのカメラである、D800代なのでそんなことはないと思いますが。

最近あまりいい話を聞かなかったニコンですが、このカメラがきっかけでいい風が吹いて欲しいと思います。









↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

Posted from するぷろ for iOS.

キヤノン CANON EOS 6D Mark IIを発表。手頃な価格に最新の技術を詰め込んで不満を消して希望を付けた






 

CANON EOS 6D Mark II2

キヤノン CANON EOS 6D Mark IIを発表。手頃な価格に最新の技術を詰め込んで不満を消して希望を付けた。

↑この記事のネタ元です。


キヤノンは、フルサイズセンサー搭載による高画質・高感度と世界最軽量※を実現したデジタル一眼レフカメラ“EOS 6D Mark II”を2017年8月上旬より発売します。

EOS 6D Mark II発表

高画質の35mmフルサイズセンサーカメラながら、軽量で小型、そしてお値段も手頃。言う事なしのパフォーマンスの高さが幅広いユーザーから人気を得ているEOS 6Dの後継機が発表されました。

その名はEOS 6D Mark II。Canon伝統のMark〇〇をついたこのカメラは、EOS 6Dの問題点を払拭し、最新の機能を追加した意欲作です。

スポンサードリンク



続きを読む

今年も桜が綺麗で良かった。2017年






 
sakura-2017-52

今年も桜をぶらぶら撮り歩き

今年の桜は

桜が綺麗に咲きました。早速、愛用のNikon D7000を引っ張り出して写真を撮ってきました。

でも、今年は雨が多くてなかなか撮ることができませんでした。もう、散ってしまうのではないだろうかと、心配していたのですが、なんとか空が晴れ渡り、無事撮影することができて大満足です。

それでは、今年撮った桜を載せていきます。でも、撮る時は楽しいのですが、現像はとてもめんどくさいですね。現像が大切だとはわかっているのでずが、なかなか思うような画が出てきません。

今のご時世、現像がまともにできないと、いいカメラマンとは言えませんから、コツコツやっていくしかありません。何事も、辛抱と忍耐です。

スポンサードリンク



続きを読む

リコーよお前もか!されどGRは永遠。






Gr 

↑この記事のネタ元です。


リコーは4月12日、同社が個人向けカメラ事業からの撤退を検討しているとした同日付の一部報道について「事実ではない」と反論した。

お前もか!

リコーお前もか!

なんて、言いたくなります。ニコンは調子が悪いし、カメラ業界は全く売れなくなって、青色吐息だし、やっぱり、体力の無いカメラメーカーは苦しい状態でしょう。

でも、なんとかリコーには踏ん張って欲しい。なんたって、孤高のカメラ、どのメーカーも怖くて出せないカメラがここにはある。それは、「GR」

そう、あの単焦点の野武士カメラ!

スポンサードリンク



続きを読む

とうとう出した!ニコンがてんこ盛りAPS-Cカメラ「D7500」でも、あれとかぶさってない?






 

D500top

↑この記事のネタ元です。


株式会社ニコン(社長:牛田 一雄、東京都港区)の子会社、株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:五代 厚司、東京都港区)は、ニコンDXフォーマットデジタル一眼レフカメラ「ニコン D7500」を発売します。

ニコンハイスペック一眼発売

今使っているD7000の画質が今ひとつ満足いかないので、もうそろそろD7100かD7200を買おうかなと考えていたら、ニコンからD7200の後継機種、D7500が発売されるとの発表がありました。

スポンサードリンク



続きを読む

びっくり、あの青い池の撮影者。Kent Shiraishi氏が目の手術をしていた。






 
sanpo-2017-9

↑この記事のネタ元です。


突然数日前から見る物全てが黄色く見えるようになり、白い雪が黄色の雪に見えるのです。しかしさすがにその場で「今日手術しましょう!」と言われましても…。

びっくり、目の病気で手術していた

久しぶりにブログを書いておられたので、開いてみると。なんと、目の病気で手術をされていたとのこと。ひっくりです。

数日前から、突然見るもの全てが、黄色に見えるようになり、診察を受けたその場で手術を勧められたようです。もっと驚いたのか、今回の緊急手術を含め、目の手術は4回目とのことです。

スポンサードリンク



続きを読む

時間があれば、どこかをぷらぷらどうしようもない、僕だから。カメラを手に取る。






 

Sanpo 2017 10

時間があれば、どこかをぷらぷらどうしようもない、僕だから。カメラを手に取る。

時間があれば、ぷらぷらと

どうも時間があると、プラプラするのが好きなようです。これは自分の性分というものなのでしょう。

目的を決めずに、場当たり的にほっつき歩いて、気まぐれに書店に立ち寄ったり、気になる店をのぞいたり、路地に入り込んだりして時間を潰してしまいます。潰すというのは言い得て妙で残り少ない人生を、ズリズリと潰しているような行動です。

Sanpo 2017 1

スポンサードリンク



続きを読む

養老渓谷に行ってきた。シグマのレンズで久しぶり。






養老渓谷に行ってきたので、この間買ったSIGMA(シグマ) C 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSMをニコンのD7000に取付け、写真を撮ってきました。

評判の画像の切れ味はさすが。発色は好き嫌いがあると思います。でも、深みのある独特の色合いは病みつきになりそうです。

yourou-2017_00008







続きを読む

カメラを趣味としながらも。ニコンの落日とスペシャリストの行方。






 

Nicontop216

なかなか写せない

写真撮影が趣味だと言いながら、今回、福島の出張では全く写せませんでした。
仕事だから、仕方がないのですし、雨が降り続いて持ち出すこともできませんでした。

せっかく新しいレンズ、シグマ7-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM を買ったのに写す機会がなくてほぞを噛む思いです。

スポンサードリンク



続きを読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...