Diary

とんでもなくショックなことが。いつもあると思うな街角の本屋



とんでもなくショックなことが。いつもあると思うな街角の本屋

ちょと、ショックでもうろうとしています。

何気なく、いつも贔屓にしている書店の前に行くと、扉が閉まっていました。本の棚卸しか並べ替えかそんのことだろうと、扉に貼られていた紙を読むと、とんでもない文章が飛び込んできました。

「長らく経営してきましたが、この度・・・・・・」

スポンサードリンク



続きを読む

人生の岐路に立たされて。



最近目が悪くなりました。恥ずかしながら老眼が前よりかなり進んだようです。

ほぼ日手帳に文字を書く時、ぼやけたまままでなんとか書いています。

スポンサードリンク



続きを読む

子供のパソコンが必要になったので、WindowsPCを買ってしまった。



子供のパソコンが必要になったので、WindowsPCを買ってしまった。

子供のPCは何にする

子供にPCが必要になったので、何が買わなきゃいかんなぁ。と、色々調べて機種を決めました。

一番の優先事項はお値段。

僕はそこそこの性能を望んですが、嫁はんは頑としてお値段志向。それもかなり厳しい基準で。

ネットの直販サイトで買えばかなり安く買えるかもと調べると、安い価格で出ている。でも安いのは間違いないけど、マイクロソフトオフィスが付いていない。

別に購入すると3万円ぐらいかかるので、結局はそれなりの金額になってしまいあまりお得感は少ない。

続きを読む

新潟に着いたらやっぱり雨



新潟に着いたらやっぱり雨

新幹線を降り、外に出るとやっぱり雨。それも結構降っていた。

雨の新潟はもれなく寒い。体が濡れてより寒さが身にこたえた。散策などできる余裕もなくて、早々とホテルを探して、体を温めたいと、iPhone片手に急ぐ。

スポンサードリンク



続きを読む

新潟移動で大波乱

今、新潟に向かっている。

新幹線に飛び乗って、あとは本でも読みながら新潟までのんびりしようと乗っていたら、何度もアナウンス。

なんだかくどいなぁと、あらためて聞くと、行き先が違う?と言っている。

続きを読む

新潟の旅は大荷物

雨が降る中、新潟に出張。ダウンを着ていても寒い。

1日だけなので、カバン一つで身軽に行きたかったのだけど、心配性の僕は山のような荷物をお供にしている。

リュクだけで世界を飛び回る人もいるというのに、なんとも情けない。

スポンサードリンク

続きを読む

散髪しながら考えた無毛こそ人類の未来



散髪に行ってきた。かなり髪が長くなって、見苦しくなっていたので、思い切って短くカットしてもらい、スッキリ。気分も軽くなった。

駅前の格安散髪屋にフラリと入り、30分もかからず店を出ることができた。最近は安いし早いし散髪がとても気楽になった。

ひと昔は散髪は儀式のようなものだった。料金も3千円弱もしたし、時間もかかった。もちろん、丁寧にカットしてくれるし、洗髪や髭剃りもしてくれて、至れり尽くせり。満足は高かった。

続きを読む

最近のあれこれと、「ボーダーライン」と。



最近のあれこれと、「ボーダーライン」と。

さて果て最近は全く書いていない。あれだけ熱心に書いていたブログだが、とうとう飽きてしまったのだろうか。何につけ、熱しやすく冷めやすいたちのこの僕、ここまでもよく続いたものだと、褒めたほうがいいのかもしれない。

書けない問題は、仕事が忙しすぎて書くことの意欲が消滅したからだ。と、思っている。とにかく忙しくて、体が疲れきりそれと正比例するように、頭の中で創造性が消えてしまった。

今まで基本的に書いていたブログは、興味あるニュースを選び、それに適当な感想をつけていた。人の褌で相撲を取っていた。なんだか、それがとても虚しくなって、自分の周辺に人を満足させるものがないことを哀しく実感したのだ。

ニュースを要約して、自分の考えを付け加え見事に装飾を施し、簡単の声を上げさせるブログや、YouTube、Podcastは山のようにある。単に僕自身の中に、物事を咀嚼し、明確に自分の考えに加工することができないだけだ。そう言えば、読書感想文は完璧なほどお粗末なものだった。

ただ、僕の身の回りに目新しさが無かったわけではない。

スポンサードリンク



続きを読む

ようやく青空が戻ってきた。迷カメラマンのたわごと。



ようやく青空が戻ってきた。

昨日も書いたけど、昨日はずっと雨が降り続いていた。雨が降らなくて乾燥し、病気や火事が起きていたのに、こうして雨が降ると感謝よりも、愚痴が出てしまう。

人とはいい加減で、わがままなものだ。

スポンサードリンク



続きを読む