Diary

好きなことだけやれば良くなったら、何をするのだろうと考えてみた。



APC 0321

この間、好きなことしか出来ない。なんて、不遜なことを書いてしまいましたが、到底変わることも出来ず、現状にある程度折り合いを付けて日々生きています。

人とは努力する生き物です。

APC 0317

僕のような社会人は大抵、自分の価値を上げるために、努力を続けます。利益を得る仕事を目を皿のようにして見つけようとしたり、自分を高めるために資格を取ったり、よりよい環境を得るために人間関係を築いたり、努力を止めることはしません。

でも、それが出来ない僕は、うっすらと考えます。

APC 0324

スポンサードリンク



続きを読む

「好き」しか出来ない。「好き」を選ぶ勇気。



昨日なにげにテレビをつけたら、発達障害のことを取り上げていた。記憶が出来なかったり、落ち着きが無かったり、相手の感情を理解出来なかったりてして、日常生活で障害がある。そんなことを紹介していた。

知能的には問題ない人も多く、また、特別な才能を持っている人もいる。

この番組でも、ピアニスト兼作曲家の女性を取り上げていた。彼女も知能的には問題なく、かえって一流大学に入学できるほどであった。

もう一人、モデルや俳優をやっている男性がゲストとしてきていたが、彼は記憶力が人並みに無く、すぐ忘れてしまうために、日常生活や学業で苦労していた。

発達障害と言ってもさまざまあるようだ。

スポンサードリンク



続きを読む

定時終わりの時間を潰して人はいったい何をするのか。



定時で会社を出られたらいったい何をするのか。

お酒の好きな人なら、間違いなく居酒屋か一杯飲み屋に行って、お酒をぐでんぐでんになるたほど飲むに違いない。

まったく酒の飲めない僕は、夕方からお酒を飲んで人生を使うことが体感できないし、その楽しさを理解できない。

そんな僕の定時帰りの時間をなにで浪費するのか?

スポンサードリンク



続きを読む

ネタメフルが15周年。継続と人気のメソッドとは?



ネタフル的ブログ生存戦略 〜15周年に寄せて

もともとお金のために始めたことではなかったのと、表現することが好きだったということが、ウェブサイト、メールマガジン、黎明期のブログと、全く儲かりもしないのに継続できた最大の要因だったのではないかと思います。

超有名ブログの「ネタフル」が15周年を迎えたとのことです。本当に長い間書き続け、そして、変わらない評価を受けていることは、素晴らしいことです。

ただ、凄いところは初期から内容を時代に合わせて、変化させているところです。ニュースの感想や商品説明のブログから、様々な企業とタイアップした体験型の内容に変え、今を切り取る情報はネタリストとして、かき集め紹介しています。

スポンサードリンク



続きを読む

ある男の話。存在の高さと現実。




この男の物語をしようと思う。

この男自分のことは人並み外れた才能と力を持っていると思っている。しかしながら、その実人並み以下の才能と力、そして運しか持ち合わせていない。

何をしても、身につくのが遅い。人が数日で身につくことを延々と続けている。それでも、なかなか身につかない。物覚えが悪いのか、勉強の方法がお粗末なのか、とにかく、人の後塵を拝している。

それでいて、自分は人よりも早く、確実に物事が身につくと、考えている。

スポンサードリンク



続きを読む

体調が悪くとなかなか書けませんね。

疲れすぎると書きも失せて

体がだるい

この数日、休みもなくおまけに夜勤、日勤が続いて、体がだるくて仕方がなく、何もやる気が出ませんでした。

疲れすぎて、かなり体調的にやばい状態だろうなぁ。どこかで、ゆっくりと休まなきゃと思いつつ、慌ただしく仕事をしていました。

スポンサードリンク

続きを読む

手ぶらの快楽

この数日、忙しくてMacBook Proを会社に置いたまま家に帰っています。

それで、なるべく余計なものは持たずに、手ぶらで帰っています。

スポンサードリンク

続きを読む

福島の温泉にて

福島に仕事行くので、せっかくだから、いわきの温泉宿に泊まりました。

宿といっても、それなりに構えの大きなホテル。楽天で予約して、さぞ、にぎやかな温泉街にあると思って見たら、周りに何もない住宅街の中に、ポツネンと拍子抜けすること有様で、建っていました。

続きを読む

輝きを

この間、退職した元同僚が家を買い、引っ越すことになった。

それで、近所のしゃぶしゃぶの店でお別れ会兼新築祝いを行った。

スポンサードリンク

続きを読む

近くのスタバにて。こんな格好ですいません。後悔ばかりの創作活動。






 

近くのスタバにて。こんな格好ですいません。後悔ばかりの創作活動。

近くにスタバが出来て前から興味を持っていたのですが、なかなか訪れる踏ん切りがつかず、通り過ぎるだけでした。

そのスタバに初めて今日訪れました。

集中して創作出来る場所をどうしても欲しくて、どこかいい所がないかと探していたのです。そんな場所として、スタバは最適ではないだろうか?日々悶々と考えていたのです。

スポンサードリンク



続きを読む