Diary

お金が知らぬ間に消える人は自分自身に「破産」宣告すればいい。






 

money-1015292_960_720

↑この記事のネタ元です。


お金を使う最大の理由──。それは、自分がお金を持っていると思うから使ってしまうのです。ならば、自分が破産していると考えたらどうでしょう?

これまた極論ですね。でも、浪費癖の強い僕みたいな人間には、これぐらい真剣に思えるようにならないと、到底、浪費癖は治らないのでしょう。

続きを読む

auがお詫びとばかりにモバイルーターを無料で使ってくださいと送ってきた。






 

auからモバイルーターが送られてきた。当分は無料で使えるみたい。

3月はじめに引っ越してたのですが、3・4月は引っ越しの時期。おかげでインターネットと
電話の工事のめどが立っていません。

でも、遅いのはわけがあって、auに問い合わせの電話をした時、今度の家はメゾネットタイプなのですが、それだと、戸建てタイプになるから、設置できないと断られてしまいました。

続きを読む

引っ越しをしていて最近慌ただしい。




 

引っ越ししていて最近慌ただしい。

この数日、忙しい中引っ越しの準備をしている。急遽、今月の末に引っ越すことにして、物件も決まり、引っ越すための手続きをしている最中。でも、考える以上にやることが多くて、本当にどこから手をつけていいのやら、迷っている。

続きを読む

永遠に見続けたい映画「海街diary」

 

Umimathi

永遠に見続けたい映画「海街diary」

「海街diary」を観ました。とても素晴らしい作品でした、永遠に見続けたいほどに。前作の「父になる」がとても素晴らしかった是枝裕和監督の新作。本当ならば、映画館で観るべき映画でしたが、気がついたら終わっていました。

今回、DVDで観て、やはりこれは映画館で観るべきだったと後悔しました。ゆったりとした、風景の中で、一見、何気ない日常を描きながら、人生の機微に練りこまれた苦さ苦しさを、淡い映像と、端正な構図、腰の座った安定感のある演技で、鮮烈に浮かび上がらせています。実に匠な演出です。

続きを読む

あけましておめでとうを言ったら、今度は100の願い事をノートに書こう。

 

Computer 820281 960 720

↑この記事のネタ元です。

 

そして、達成率という数字よりも、100のリストによって自分の中に起こるマインドの変化にこそ、作ることの意味があります。

なかなか前向きになれないことがたくさんあっても、人生は続くので、やはり前向きに生きたほうがいい。少しでもそうなるためには、ここで紹介している、「今年やるべき100リスト」を書いてみるのもいいかもしれません。

ここでは、モレスキンのノートの4ぺーじに100個やるべきことを書いています。別に難しい話ではなくて、単に箇条書きをするだけでいいのです。そして、達成したら、一つずつ消していきます。

続きを読む

フログは価値あるものか、単なる趣味か。

  megurodaikanyama1512-24

フログは価値あるものか、単なる趣味か。

実に残念な話だが。夜、ブログを書こうとネタ探しのために、Macを覗き込んでいると、決まって妻から遊んでいて羨ましいと言われてしまう。そうじゃないと抵抗するが、1円も稼いでいないお粗末なこのブログは、本当のところ遊んでいると言われても仕方がない。

それならば、そう開き直ればいいのだけど、それなりに自己表現の一環として、人はそう思わないかもしれないか、精魂込めて書いているのだから、簡単に遊んでいるとか、楽しい気楽な趣味だとかは言わないでほしい。

続きを読む

楽しい散歩はとても気分がよくて、やめられない。青山、銀座ふらふらと。

 

楽しい散歩はとても気分がよくて、やめられない。青山、銀座ふらふらと。

今日は仕事で久しぶりに東京に行ったので、帰りにせっかくだから銀座に立ち寄りました。銀座に行っても行くところはだいたい決まっており、まず、Apple Storeの自動扉をくぐります。

いつもながら大繁盛。特に今日はいつもより人が多い。それも、ジャージを着た外国人がわんさか。どうも、どこかのスボーツ関係者の団体みたいです。スタッフがお客に話している話が漏れ聞こえてきましたが、サッカー関係だと言っていました。

続きを読む

最近、入りたい映画館がないと思っている貴兄に。元小学校の味わいあるミニシアター「立誠シネマ」があります。

 

Tatiseisene

↑この記事のネタ元です。

 

京都の中心地、四条河原町から徒歩数分の場所にある「元・立誠小学校」。3階にある立誠シネマは、京都にいくつかあるミニシアターのひとつで、廃校となった小学校の校舎を利用して2013年に開設されました。

シネコンばかりでつまらないと思っている、映画好きの人も多いのではないでしょう。僕もその一人です。昔は映画館それぞれに、個性があって、気楽さがありました。

ここで紹介している、「立誠シネマ」は古き良き映画館を感じされる、ミニシアターです。古き良きといえば、この映画館は、廃校となった小学校を改装して、作られたとのことです。外観や、内観を記事では紹介していますが、そのまま小学校です。これまた、古き良き郷愁を香らせています。

続きを読む

prime会員は無料じゃないの?Kindle本を誤って購入してしたので、急いで返金処理をしてもらう。

 
Amazonprime1

Kindle本を誤って購入してしたので、急いで返金処理をしてもらう。

Amazonprimeに入っていると、毎月本が一冊無料でダウンロードできるとていたので、早速、試してみようとAmazonのprimeページに行き、無料で読書できるリストを確認すると、結構、読みたい本がたくさん思ったよりあります。

これはいいと、「ランチェスター思考 [Kindle版]」を選びました。確かにprime会員は0円と書いている。何も考えずにクリックすると、Amazonはワンクリックで購入が確定してしまいます。あれ?と思ったらもう遅い、なぜか請求金額が2073円とあります。無料じゃなかったの確かめても、やっぱり、お金を請求される様子。

続きを読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...