紹介・批評

最近のあれこれと、「ボーダーライン」と。



最近のあれこれと、「ボーダーライン」と。

さて果て最近は全く書いていない。あれだけ熱心に書いていたブログだが、とうとう飽きてしまったのだろうか。何につけ、熱しやすく冷めやすいたちのこの僕、ここまでもよく続いたものだと、褒めたほうがいいのかもしれない。

書けない問題は、仕事が忙しすぎて書くことの意欲が消滅したからだ。と、思っている。とにかく忙しくて、体が疲れきりそれと正比例するように、頭の中で創造性が消えてしまった。

今まで基本的に書いていたブログは、興味あるニュースを選び、それに適当な感想をつけていた。人の褌で相撲を取っていた。なんだか、それがとても虚しくなって、自分の周辺に人を満足させるものがないことを哀しく実感したのだ。

ニュースを要約して、自分の考えを付け加え見事に装飾を施し、簡単の声を上げさせるブログや、YouTube、Podcastは山のようにある。単に僕自身の中に、物事を咀嚼し、明確に自分の考えに加工することができないだけだ。そう言えば、読書感想文は完璧なほどお粗末なものだった。

ただ、僕の身の回りに目新しさが無かったわけではない。

スポンサードリンク



続きを読む

「グリーンプック」を観て。音楽が生み出された世界。



「グリーンプック」を観て。音楽が生み出された世界。

人の世の中から悲しみは拭えないのかもしれない。悲しみは人の中から生まれる。人と人とが対すれば、差ができ、迫害と被迫害が生まれる。

その環境を変えたとしても、迫害者が被迫害者となり、再び同じことが繰り返される。この悲しい連鎖は消えないのだろうか。

この物語は、その中で美しさを放っている、音楽の物語だ。

僕はそう受け取った。

スポンサードリンク



続きを読む

「アリータ バトルエンジェル」を観てきた。感想のようなもの。



「アリータ バトルエンジェル」を観てきた。

「アリータ バトルエンジェル」を観てきた。なかなか観に行けなくて、映画館では観られないかと思っていた。でも、ちょうどいい時間に上映していたので、矢も盾もたまらず観に行くことにした。

この数日、忙しくて体調はあまり良くなかったのに。

スポンサードリンク



続きを読む

kindleで東洋経済書籍がセール!3月7日まで。前から欲しかった本を購入



Kindleでまったり読みながら。Kindleストアで東洋経済ビジネス書が安くなっていたので、前から欲しかった本を購入。

何気なくネットを検索していたら、Amazon kindleストアで東洋経済ビジネス書が安くなっているという情報が。

東洋経済と言えば、ビジネス書の雄。ベストセラーもふんだんに出しています。この機に前から欲しかった本を買うことにしました。

スポンサードリンク



続きを読む

「ジェーンドウの解剖」知らない美人の死体が災いを起こす



「ジェーンドウの解剖」知らない美人の死体が災いを起こす

Amazonプライム・ビデオで無料で観れる作品が増えてきました。メジャーな作品を楽しむのもいいのですが、映画館やレンタルで観ないような作品を試してみるのもいいものです。

今回観たのは死んだ女性の写真が印象的な「ジェーンドウの解剖」

暇つぶしにちょと刺激的な作品を見たかったので、ちょうどいいと選びました。

スポンサードリンク



続きを読む

湯浅監督の「マインドゲーム」を観た!驚いた!感動した!



湯浅監督の「マインドゲーム」を観た!驚いた!感動した!

湯浅政明監督の「マインドゲーム」がとても評判が良くて、前から気になっていました。あの、ライムスターの宇多丸氏が絶賛していたので、アニメ好きとしては一度は観なくてはと前々から思っていました。

最近ようやく観ることが出来、湯浅監督の才能が冴え渡った名作でした。

つぎつぎ変化する映像の発想が常人の域を超えており、どうしてこんなことを思いつき、形に資することが出来るのが、ほんま、ぶっ倒れるほど感動したんです。

スポンサードリンク



続きを読む

「ブレードランナー2049」を三回目観て。何にも無い人間の何にも無い物語



「ブレードランナー2049」を三回目観て。何にも無い人間の何にも無い物語。

出張中の夜の楽しみは映画を観ることです。

ホテルは定宿の東横イン。ここでは、500円で映画が観ることができるので、今回も支払って観ることにしました。

さて、何を観ようかと登録されている映画を観ていくと、映画館で2回も観たのに、もう一度「ブレードランナー2049」 を観ることにしました。

この映画。かなり賛否両論で、けなす人も多い。それも、映画通とか芸術家肌とか、一言ある人の中でもけっこう厳しい評価をしています。

でも、3回目改めて観て、やっぱり、僕はこの映画好きだなあと、しみじみ感じました。

人がけなしているのに、僕はどうして、ここまでも好きになってしまったのだろう。それを、ネタバレを含みつつ考えてみたいと思います。

スポンサードリンク



続きを読む

「アウトレイジ 最終章」を観て。雑記。



「アウトレイジ 最終章」を観て。雑記。

構図の良さと、編集の旨さで、初めから最後まで魅了された映画でした。

北野武はやっぱり、天才なんだと実感。

スポンサードリンク



続きを読む

「カメラを止めるな!」を観た。



「カメラを止めるな!」を観た。

基本映画は割引価格で観るようにしているのですが、この映画はまともに1,800円支払って「カメラを止めるな!」を観てきた。

なんたって、レイトショーは遅すぎるし、1日の映画の日には終わっているだろう。それに、サービス曜日のある映画館ではない。それで、泣く泣く正規料金で観に行った。

スポンサードリンク



続きを読む

素直に楽しめた!ジュラシック・ワールド炎の王国



昨日、「ジュラシック・ワールド 炎の王国」を観てきました。

正当に面白い映画でした。息つく暇も無いほどの、アクションシーンが続きます。でも、これって、絶対主人公やその周辺の人は死なないなあと、とても安心して観ることができました。

よく出来た、ジェットコースターに乗っている。そんな、映画でした。

スポンサードリンク



続きを読む