紹介・批評

Nikon 1V1の記事が意外と読まれている。そういえばいいカメラだったなあ。今こそカメラは自分で決めよう。






 

1v111 27 5 1

↑この記事のネタ元です。


青い池のライトアップがまもなく終了します。
今年は昨年以上に外国人の方が見学にいらした様です。嬉しいですね!!
一昨日と昨夜は猛吹雪でした。

海外の人といいものでつながる。

最近はアジア各国との関係かややこしくなってきていますが、日本を愛してくれている方もたくさんいます。ケントさんのブログでも、そんな、韓国、中国人の人々のことだ紹介されています。

いいものはいい、美しいものは美しい。そんな純粋な心で、違う文化の人たちがつなぎ合えばいいのですけど。そうなれば、自然とわだかまりも消えて、強い絆でそれぞれの人が結びつくはずです。

aoyamaginza2015-34 続きを読む

永遠に見続けたい映画「海街diary」

 

Umimathi

永遠に見続けたい映画「海街diary」

「海街diary」を観ました。とても素晴らしい作品でした、永遠に見続けたいほどに。前作の「父になる」がとても素晴らしかった是枝裕和監督の新作。本当ならば、映画館で観るべき映画でしたが、気がついたら終わっていました。

今回、DVDで観て、やはりこれは映画館で観るべきだったと後悔しました。ゆったりとした、風景の中で、一見、何気ない日常を描きながら、人生の機微に練りこまれた苦さ苦しさを、淡い映像と、端正な構図、腰の座った安定感のある演技で、鮮烈に浮かび上がらせています。実に匠な演出です。

続きを読む

戦略が見えないときには、一見無駄な試行錯誤を小さくいろいろとやってみる。企業も人生も。

  Meeting 782050 960 720

戦略が見えないときには、一見無駄な試行錯誤を小さくいろいろとやってみる。企業も人生も。

↑この記事のネタ元です。

「一見無駄な試行錯誤を小さくいろいろとやってみる。」

今、三谷 宏治 氏著作の「経営戦略全史」を楽しく読んでいます。経営戦略なんて、全く今の自分の立場にはまったく関係ないなのですが、妙に興味があって大体の戦略ものは目を通しています。

一言経営戦略と言っても、雨後の筍のようにどんどん出てきて、数限りなくあります。すでに時代の中で淘汰されたものもあるし、今なお、十分使える古典的な経営戦略もあります。

続きを読む

映画『スター・ウォーズ』シリーズの新旧キャスト陣がテーマ曲をアカペラで大合唱

 

↑この記事のネタ元です。


デイジー・リドリー、ハリソン・フォード、キャリー・フィッシャーなど、映画『スター・ウォーズ』シリーズの新旧キャスト陣がテーマ曲をアカペラで大合唱する動画が12月18日、公開された。

スターウォーズか公開されて、世界中で大ヒットしています。北米の初日興行が歴代最高になったとのようですし、映画の出来も最高みたいです。

続きを読む

目黒と代官山をぶらぶら散歩。たまにはこんな街を歩くのもいい。

 

目黒と代官山をぶらぶら散歩

 megurodaikanyama1512-1

この間目黒に打ち合わせに行った後、少し早く終わったので、代官山ツタヤまで歩いて行くことにしました。グーグルマップで調べると、だいたい30分ほど、いつも散歩でそれぐらいは歩いているので、大したことはないと、勇んで歩き始めました。

続きを読む

理不尽な人生の中で出会う、絶望と少しの希望。「恋人たち」

Loveman 

理不尽な人生の中で出会う、絶望と少しの希望。「恋人たち」

ポッドキャストの番組でジブリ汗まみえを聞いていたら、映画監督の橋口亮輔さんがゲストで出ていました。秀作である「ぐるりのこと」を監督した人です。なかなか味のある作品で、とても好きな作品でした。淡々とに日常を描きながら、人生の苦しさと苦さを表現していました。

続きを読む

またまた買ってしまったほぼ日手帳WEEK

 

Hoboweek

またまた買ってしまったほぼ日手帳WEEK

結局来年もほぼ日手帳WEEKを使うことにしました。軽さと薄さがこれ以上ないぐらいのバランスで、使っていてとても気持ちがいい。

比較的に大きな手帳なのに縦長で胸ポケットにすんなり入ります。携帯性と機能性が見事に合っていてよく考えれていると感じます。

続きを読む

このサイトを見てから映画に行けば、きっとあの人が喜んでくれる。『Rotten Tomatoes』

 

Rottentomatoes

↑この記事のネタ元です。


Rotten Tomatoesは米国では有名な映画口コミサイトですね。いままでの経験からすると(自分にとっては)いい感じのスコアを出してくれるのですっかり常用しています。

映画が好きな人にはとても助かるサイトです。これから観ようとしている作品の評価をスコアで表示してくれます。

続きを読む

公式伝記映画「スティーブ・ジョブズ」日本ではいつ公開なのか?

!– Rakuten Widget FROM HERE –>

 

↑この記事のネタ元です。

スティーブ・ジョブズ氏の公式伝記映画「スティーブ・ジョブズ」はこの週末から同映画を公開する映画館の数が60から2,400以上へと大幅に拡大されましたが、この週末の興行収入は730万ドル(約8億8,700万円)だった事が分かりました。

まだまだ、ジョプズを取り上げた映画があるんですね。 もう、出尽くした感かあったのですが、やはり、話題には事欠かない人です。

続きを読む

Netflixで今はまっているのは、「結婚できない男」

 

Netflixで今一番のお気に入りは「結婚できない男」

最近のNetflixのお気に入りは「結婚できない男」確か10年前ぐらいのドラマ
ですが、結構面白くてとにかく楽しめます。

今では男前俳優として押しも押されぬ名優となっている阿部寛が主演。
それに、とても味が出ている俳優ばかりで、見ていてとても安定感があります。

それにとても台詞回しが絶妙で、よく考えられているなと感心します。

続きを読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...