紹介・批評

公式伝記映画「スティーブ・ジョブズ」日本ではいつ公開なのか?

!– Rakuten Widget FROM HERE –>

 

↑この記事のネタ元です。

スティーブ・ジョブズ氏の公式伝記映画「スティーブ・ジョブズ」はこの週末から同映画を公開する映画館の数が60から2,400以上へと大幅に拡大されましたが、この週末の興行収入は730万ドル(約8億8,700万円)だった事が分かりました。

まだまだ、ジョプズを取り上げた映画があるんですね。 もう、出尽くした感かあったのですが、やはり、話題には事欠かない人です。

続きを読む

Netflixで今はまっているのは、「結婚できない男」

 

Netflixで今一番のお気に入りは「結婚できない男」

最近のNetflixのお気に入りは「結婚できない男」確か10年前ぐらいのドラマ
ですが、結構面白くてとにかく楽しめます。

今では男前俳優として押しも押されぬ名優となっている阿部寛が主演。
それに、とても味が出ている俳優ばかりで、見ていてとても安定感があります。

それにとても台詞回しが絶妙で、よく考えられているなと感心します。

続きを読む

写真の道は自ら歩む。北海道の名写真家のブログを読んで。

 

↑この記事のネタ元です。

tokyoaoyama20158 (46 - 91)

多分SONYが予想していた以上に売れているはずです。 しかし…少々自分は困惑しています。 これで良いのだろうか?そう考えてしまいます。

本人がそれほど思っていないかもしれませんが、Kent氏の 文章力と、写真はかなりの先導力があります。

続きを読む

Netflixは楽しめてますか?とても楽しい暇つぶしだからまだ見続けるつもりです。

 

Netflix

Netflixは楽しめてますか?とても楽しい暇つぶしだからまだ見続けるつもりです。

Netflixを楽しんで見ています。特に海外ドラマはとても面白くて見始めると止まりません。 もう、無料期間は過ぎているのですが、最低価格の650円で締約しているので、そのまま見続けています。

続きを読む

残酷な人生は静かな風景の中で見えてくる「麦子さんと」を観て。

日本映画の良さとは何だろうかと考えさせられる映画を観ました。 最近は日本映画でも大作が多く、派手なアクションで人を惹きつけるものが 多くなりました。でも、何か違っている気がして、なかなか納得出来る作品に 出会う事ができません。

本質的に今の日本では、大作と言われる映画は似つかわしくないのかもしれません。 激しい戦闘の中で争いの悲惨さや、多くの人が命を落とす場面に人生の悲惨さを見せ ていく、それこそが映画の醍醐味であり、その中でこそ人の世を赤裸々に描くことが できると誰もが信じています。

でも、静かな日常の中で、流れる風景や交わされるなにげない一言で、すべてか表現 されることもある。いや、その中でこそ、よりいっそう人生の不条理な機微が表現 できる場合があります。そんな表現こそ日本人に向いているのでは無いでしょうか。

続きを読む

世の中には色再現用の蛍光灯があるようです。写真を本気に上達したいために。

 

↑この記事のネタ元です。

通販で注文した品が届いた。 それは仕事部屋の天井につける蛍光灯。 この蛍光灯は単なる蛍光灯ではないよ。色評価用蛍光灯といって色が正しく見える蛍光灯なのだ。 蛍光灯には、白色蛍光灯・三波長昼白色蛍光灯などいくつかの種類があ…

僕は写真を撮る事が好きで、しょっちゅうカメラをぶら下げて歩いているけど、 プロは撮るだけで無く、いろんな事を撮るために最適化しています。

続きを読む

信じられないほどのショック!「パシフィック・リム2」の製作中止

KANDA20158--16  

↑この記事のネタ元です。

「パシフィック・リム2 : メイルストロム」が、今秋11月のクランクインを間近にしながら、製作中止が電撃的に決定し、すでに広報されていた再来年2017年8月4日全米大渦巻の封切り日も消滅しました…。

なんともショック!あれだけ最高の映画だったパシフィックリムの続編がお蔵入りになってしまった なんて哀しい話が。それも、11月のクランクインが決まっていたのに。

続きを読む

楽天koboで半額セール。ついつい買ってしまった。「ワーク・ルールズ!」

 

Rakutekoboh

楽天koboで半額セール。ついつい買ってしまった。「ワーク・ルールズ!」
 

楽天koboでスーパーSALEで電子書籍が半額で買えるので、 小説2冊に加えて、ビジネス書を購入しました。

続きを読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...