紹介・批評

「四月は君の嘘」が映画化されるようです。

 
tokyoginza20158--69

↑この記事のネタ元です。

広瀬と山崎は、本作のためにクランクインの約半年前からヴァイオリンとピアノの練習を開始。2人が本編で見せる演奏シーンも見どころだ。

「四月は君の嘘」が映画化されるようです。

続きを読む

写真業界の裏事情 なんと、師匠で結果が決まる!「五輪エンブレム問題は他の業界も同じ。」

  tokyoginza20158--79

↑この記事のネタ元です。

「・・・あのコンテストはまず裏を見るのさ!」 「ええ!どういうことなんでしょうか???」 「つまり写真なんか見ないんだよ!まず一番最初に見るのは裏に張られたあなたの経歴。」

写真家を志した人なら、かなりショックな話です。 誰の派閥に入っているのかで、受賞の結果がすでに決まっているなんて。

続きを読む

映画版「PSYCHO-PASS」を観て,民主主義以外の社会政策の必要性を考える。

 

PSYCHO PASS

「PSYCHO-PASS」のDVDレンタルをしていたのでさっそくレンタルをして、 観てみました。

さほど期待していなかったのですが、結構面白くて楽しめました。 2時間ほどにまとめてアニメを見せるのは、以外と難しくてまとまりがなかったり、 間延びしたりして公開することが多いのですが、この作品はオリジナル作品として、 とても良くまとまっていました。

正直、TV版の2期がPSYCHO-PASSらしさが薄らいでいて、今ひとつのところが ありましたので、今回もそれを引き継いでいるかもしれないと危惧していました。 でも、1期の緊張感と緻密なストーリーを見事に再現していて、これこそか2期と 言っていいほどです。

とにかく、映像が素晴らしく場面一つ一つに惹きつけられました。この映画の企画段階で、 かなり練り込んだのが感じられます。

続きを読む

夜の東京撮影散歩

 

東京写真夜景編

この間は昼間の写真を載せました。今度は日が落ちてから撮影した写真を 載せていきます。

tokyoginza20158--63

続きを読む

久しぶりにカメラを持ち出して、Tokyoを撮る。

 

  久しぶりにTokyoを撮り歩く。

お盆の休み、本当に久しぶりにカメラを持って、写真を撮りに東京に行きました。

tokyoginza20158--14

写真が撮りたい気持ちが高まっていたので、休む暇も無く撮り歩き、本当にくたくたになりました。
使用したカメラはNikonのD7000。ちょいと昔のカメラですが、まだまだ現役です。 

続きを読む

今や映画は映画館で観た後に、DVDで吹き替え版を観たらいい。

 

Lincoln

海外の映画は基本、字幕で観ます。十分判った気になっていますが、 どうもそうでは無いようです。やはり、言葉は重要で、省略されて いる。字幕では物語の本質を見逃す可能性かあります。

このお盆休み、映画をレンタルしていくつか観ました。

特に印象に残ったのは「インターステラー」と「リンカーン」 じつはどちらも映画館ですでに観ており、内容は判っていました。 それでも借りたのは、会話が重要な部分を占めており、一度観たぐらい では内容を把握出来ていないのではと、思ったからです。

続きを読む

進撃の巨人は久しぶりの大怪獣映画

 
AttackTitan

進撃の巨人は久しぶりの大怪獣映画

進撃の巨人を観たある人がドラマ部門を観なければ傑作だと言っていました。 まさにその通りで、怪獣映画、ホラー映画としてみれば最高に楽しめる映画です。

とにかく、余計なものをそぎ落とし、小気味いい演出に徹した、破壊と戦いのシー ンは、よく頑張ったと拍手ものです。

続きを読む

やっぱり壊れるGR。だけど、一度使うとやめられない、日本唯一のやみつきカメラはこれだけ!

 

いつも僕の旅のお供を努めてくれていたGRが壊れた。 悲しい。

本当にとてもいいカメラなんですよね。GR。

旅に似合うカメラと言うなら、こんなに体に合うカメラはありません。

続きを読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...