Business

民間企業が日本を救うかも?ヤマト運輸が過疎地のバス路線を救う。






 

Haitatsu jitensya

↑この記事のネタ元です。


ところがこの路線が、新たな役割を担うことになり活路を得た。ヤマト運輸との協業で、通常の旅客だけでなく、宅急便の荷物も乗せて運ぶことになったのだ。

廃止される路線バス

超過疎地域が増えてきている状況で、日常の足である路線パスの廃止が増えいます。そうするとますます人が住みづらくなり、よりいっそうの過疎化が進む可能性があります。

その、状況を民間企業が打破しようと今、取り組んでいます。

続きを読む

驚愕の会員獲得戦略の一環か!Amazon.co.jp、全商品送料無料が終了





 

PASONAZ160306220I9A2231 TP V

↑この記事のネタ元です。

 

Amazon.co.jpは4月6日、配送料を改定し、同社が発送する2000円未満の商品の通常配送料を無料から350円(税込)に引き上げた。

発送費改定

Amazonの送料が改定され、2000円以下の商品は別途350円が必要になりました。

続きを読む

真っ赤なストライプの靴下があなたの成功を決める!かも。






 
kumamoto2015-136

↑この記事のネタ元です。


「見ちゃう靴下」ってありますよね。どうやらいろいろとメリットがあるみたいです。ここでは、その理由として考えられている要素を3つ紹介。これをきっかけに、あなたもド派手な靴下に挑戦してみる?参考までに!

変わった靴下を履くことが、成功に結びつくなんて、嘘のようだけどあながちそうでは無いようです。このように具体的な効果があると紹介しています。

続きを読む

ヤフオクとヤマトがいい関係に。連携した配送サービス「ヤフネコ!パック」を開始






 

↑この記事のネタ元です。


ヤフーは2月1日、ヤマト運輸と共同でインターネットオークションサービス「ヤフオク!」と連携した配送サービス「ヤフネコ!パック」を開始したと発表した。ヤマト運輸がインターネットオークションサービスと連携した配送サービスを提供するのは、今回が初めて。

ヤフーとヤマト宅急便が提携し、「ヤフネコ!パック」を開始します。オークションと連携して、格安で宅配できたり、ヤフオク!で配送手配ができたりします。

続きを読む

Netflixがアメリカでは絶好調みたい。でも、世界ではキビシイ〜みたい。その理由と今後。

 

↑この記事のネタ元です。


はたして、思惑通りに世界制覇が進むのでしょうか。案外見えない高い壁が存在しているように感じます。

実は世界では苦戦しているNetflix

アメリカでは最大の顧客数を誇っているNetflixですが、世界展開はまだ苦戦しているようです。全体の業績は、順調に伸びていて、41.8億ドルで13.7億ドルの利益が出たようです。でも、海外展開は思うようにはならず、売上が19.5億ドルで、3.4億ドルの赤字とのことです。驚いたのがアメリカでの収益が絶大で、ほとんどの売上はそこからです。

続きを読む

戦略が見えないときには、一見無駄な試行錯誤を小さくいろいろとやってみる。企業も人生も。

  Meeting 782050 960 720

戦略が見えないときには、一見無駄な試行錯誤を小さくいろいろとやってみる。企業も人生も。

↑この記事のネタ元です。

「一見無駄な試行錯誤を小さくいろいろとやってみる。」

今、三谷 宏治 氏著作の「経営戦略全史」を楽しく読んでいます。経営戦略なんて、全く今の自分の立場にはまったく関係ないなのですが、妙に興味があって大体の戦略ものは目を通しています。

一言経営戦略と言っても、雨後の筍のようにどんどん出てきて、数限りなくあります。すでに時代の中で淘汰されたものもあるし、今なお、十分使える古典的な経営戦略もあります。

続きを読む

ほんの少し人を思う戦略が全てに光を当てる。居酒屋「塚田農場」の秘策。

 

↑この記事のネタ元です。

 

 席に着くと、早速大学生の女性アルバイトが接客。笑顔を絶やさない、明るく元気な対応だ。筆者が話題を振ると、とても感じ良く対話し、コミュニケーション力の高さも感じさせる。

世の中にブラック企業とか、ブラックバイトとかありますが、知り合いもそんなところにアルバイトに行っています。ろくに教えられず、ひたすら仕事を割り振られて、失敗すれば頭ごなしに怒られます。肉体的にもきついのですが、精神的にかなりきついと言っていました。

続きを読む

時間での評価を変えて、新たな評価をすることが日本の未来を創る。カルビーの提案。

 

Crbee

↑この記事のネタ元です。


そろそろ、日本が25年間も放ってきたあしき労働慣行を、ぶっ壊す時期に来ているのではないのでしょうか。

正直、長時間労働しか評価の方法を知らないし、考えたことがないのが、現実です。それに、役職が付いたりして人よりは多い固定給になっても、それは、残業代カットのためということが多くあります。

続きを読む

最高点は未来にあるそれを教えてくれる東芝の出来事。東芝パソコン事業を分割する計画

 

↑この記事のネタ元です。


東芝は12月21日、構造改革の一貫として、2016年4月1日をめどにパソコン事業を分割する計画だと、明らかにした。

今はMac大好き人間ですが、実は初めはDynabook、そう、東芝のノートパソコンにぞっこんでした。その当時、パソコンといえば机の上にドンと置いているディスクトップが当たり前でしたが、東芝がその常識を覆し、持ち運びができるブックPCなるものを開発しました。そして、売り出されたのがDynabookシリーズです。

続きを読む

ワタミの手帳と時代の流れ。

 

↑この記事のネタ元です。


変化の時代は、やってみて、成功や失敗から、現実を学び、また新たな選択肢を発見しつづけるということが重要なはずですが、渡邉美樹氏の手帳術にはそれが感じられません。

この記事を読んで、他人事のように簡単に笑えないのが辛いところ。なんたって、僕自身がワタミの手帳を一時期信奉していて、熱心に手帳に書き込んでいたから。でも、途中、ずぼらな性格なので、続かなくて終わったのですが。

続きを読む