News

働かなくてもお金がもらえる?「ベーシックインカム」の意味と価値。そして、僕ならば。






 

Universal Basic Income Explained

↑この記事のネタ元です。


ロボットやAIによって近い将来、多くの人が職業を失ったり職の変更を強いられると予想されています。そんな中で「各国はベーシックインカムの導入を迫られる」とイーロンマスク氏は発言。実

働かなくてもお金がもらえる?

「ベーシックインカム」とは何だろうと興味を持ち、この記事を読んでみました。働かなくてもお金がもらえる制度のようで、遊び人の僕としては願ったり叶ったりですから。

近い未来。世の中には高性能のAIや、何でもできるロボットが、見渡す限り広まって、どんなに頑張っても人間が役立たずの世界になったら、いちいち朝っぱらから満員電車に詰め込まれたり、ガミガミうるさい上司の顔色をうかがったり、気乗りしない仕事を生活のためにしなくてもいい世の中、そう、まったく世の中から仕事が消える世界がやっと、生まれるかもしれません。

スポンサードリンク



続きを読む

昔けっこう好きだった漫画「銃夢」が、いよいよハリウッドで実写化!予告公開






 

↑この記事のネタ元です。


木城ゆきとによるマンガ「銃夢」がハリウッドで実写映画化されるという話は10年ほど前から出ていましたが、ようやく形になった予告編が公開されました。タイトルは「銃夢」の英題「Alita: Battle Angel」となっていて、2018年夏に全米公開予定です。

昔けっこう好きだった漫画の「銃夢」(がんむ)がハリウッドで、実写化されたようです。

かなり前から映画化の話はあり、本作品をとても気に入っている、ジェームス・キャメロン氏が監督する話で進んできましたが、プロデューサーとして関わり、監督はロバート・ロドリゲス氏になったとのことです。

スポンサードリンク



続きを読む

GMの車に乗ると、スターバックスコーヒーが車の中から注文できる。コマースプラットフォームを解禁。






 

↑この記事のネタ元です。


大手自動車メーカーGM(ゼネラルモーターズ)の提供するサービスは、実に便利だ。つい先日、自動車業界初となるコマースプラットフォームを解禁。車両搭載型コンピューターを介して、安全に手早く、商品の注文やオンデマンド予約ができるようになった。

スターバックスコーヒーなどと提携して、車から店舗の検索、商品の選択し注文できるサービスをアメリカのGMが提供しています。

スポンサードリンク



続きを読む

スカパー! 新サービス「スカパー!ハイブリッド」サービスを開始






 

↑この記事のネタ元です。


スカパーJSATは、テレビと通信を融合した新サービス「スカパー!ハイブリッド」サービスを開始した。

スカパー!JSATが「スカパー!ハイプリッド」サービスを開始しました。

開始日程は12月1日から、テレビ通信を総合した新サービスとのことです。

スポンサードリンク



続きを読む

これからの動画配信の流れになるのか、DTI動画見放題格安SIM「DTI 見放題 SIM」販売






 

DTI SIM

これからの動画配信の流れになるのか、DTI動画見放題格安SIM「DTI 見放題 SIM」販売

↑この記事のネタ元です。


「DTI 見放題 SIM」詳細|DTI SIM

とうとう出ました動画見放題

いつかは出ると思っていましたが、動画見放題の格安SIMが、発売されています。

DTI (株式会社ドリーム・トレイン・インターネット)販売「DTI 見放題 SIM」

このサービスで見放題になるのはYouTube。また、Twitterも見放題になります。

スポンサードリンク



続きを読む

来年の手帳は今まで買わないと決意していた手帳を買った。「能率手帳購入雑記」






 

IMG 2512

来年の手帳は今まで買わないと決意していた手帳を買った。「能率手帳購入雑記」

来年は手帳を買わないつもりだったのに、やっぱり、手元にないと寂しすぎて、ついつい買ってしまいました。

買ったのは、平凡極まりない「能率手帳」オリジナル版。なんの変哲も無い手帳です。おじさんの僕には、分相応というやつですけど、あんまりにもつまらなくて、今まで徹底的に避けていた手帳です。

スポンサードリンク



続きを読む

ステーブ・ウォズニアックが来る!価値あるものには、思い切ったお金の使い方が必要かも?






 

Thikdifferentwoz 0053

ウォズニアックが来る。会いたいけれど、びっくりなお値段。価値はあるけど。

ウォズニアック氏が日本に来る!

dマガジンでmacfanを読んでいたら、あの親しみのある笑顔が飛び込んできました。アップルの協同設立者だった、もう一つのステーブ。そう、ステーブ・ウォズニアック氏。

彼が日本に訪れて、講演会を行う広告が掲載されていました。日時は12月4日月曜日、12時から。講演会だけでなくて、握手会、写真撮影、昼食会が行われるようです。

なんだか、アイドルの講演会みたいです。

スポンサードリンク




続きを読む

ピクサーのジョン・ラセター氏望まない接近をしたとのことで、半年間の休職。






 

Pixar2017 11 22 17 58 40

↑この記事のネタ元です。


ピクサーの創業者でディズニーのアニメ部門のトップであるジョン・ラセター氏が「望まれないハグをした」ことを理由に半年間の休職に入ることが判明しました。

超有名プロデューサーのセクハラ問題で揺れるハリウッド。またまた、問題が出てきました。これはちょっとショックなのですが、トイストーリーなどを監督したジョン・ラセター氏が、望まれないハグをした事により、半年間の休業に入ったとのことです。

スポンサードリンク



続きを読む

車嫌いは自動運転の夢を見るか?はたまた運転サポートを望むのか。






車の運転が楽しくなる運転サポートが欲しい。

僕は運転が嫌いです。恥ずかしい話をすると、車をしょっちゅうぶつけて傷だらけにしているから。

大きな事故はないのですが、バックスして車庫入れしている時、狭いところを切り返ししている時、その他諸々、つまらないところでつまらない事故をしています。

どうも、僕と言う人間は、正真正銘、間が抜けた人間なのでしょう。

間が抜けたとは言い得て妙で、いつもは何気なく、問題なく、車を操作しているのに、なにか、そう気もそぞろな状態になったときに、車の大きさや速度、そして周りの環境が頭から抜け落ちてしまいます。

スポンサードリンク



特に、慌てている時なんかは、よく間抜けな状態になっています。

後から考えれば、自分でもこんな事を気がつかなかったのか、どうして、こんな判断をしてしまったのか、不思議で仕方がないのです。

だから、自分にとって車を運転すると言うのは、完全な必要悪。

一度も楽しいと感じたことはなく、仕事や生活故に、仕方なく渋々やらなくてはならない行のようなものです。仕事でもなるべく車の必要のない時には、交通機関を使います。二人で行く時には、なんとかして相手に運転させようと画策しています。

正直、こんな厄介で思うに任せない機械など、世の中から消え失せてくれないかと、願っている次第です。

巷では、自動運転の実用化が近い。なんて、話題で盛り上がっています。運転の醍醐味、楽しさなんて皆無の僕にとっては、早く自動運転が誰でも手に入る世の中にならないかと、日々祈っているのですが、現実的にはかなり難しいでしょう。

誰も責任を取りたがらない、日本の社会制度がそれをなるべく伸ばすようにするでしょうし、できれば、無かったことにしたいはずです。

産業的にも、自動運転が本格的になった場合の、変革を耐えられないかもしれない。それ以上に変化に対応して構造を考え直し、再度構築するために核となる存在が、そう簡単には生まれないはず。犠牲をもろともしない責任を、だれが被ってもで行動するのか、これは日本では一番苦手な行為です。

そんなこんな、外圧によってしか、自動運転が本格的に運用されないでしょう。でも、その時には遅すぎるかもしれません。

日本の今後の産業構造や技術水準は置いておき、僕としてはこんな間の抜けた行為の結果生まれる車の傷をなんとかなくしたい。

そこで、自動運転が望み薄ならば、運転サポートに本腰を入れてくれないかなと思っています。

例えば、車庫入れの時に車の角が当たりそうになると、「あたりますよ。1m前に出て、左何度にハンドルを回し、それからまっすぐにして入れなおしてください。」とか、「前に車が止まっています。このままではぶつかるので、右にハンドルを回して、そうそう、これでいい。そしたらまっすぐにして。」なんて、事細かに指示をしてくれるナビみたいなものが欲しいのです。

そうすれば、思い込みでハンドルを切って、ぶつかるなんてころは無くなりそうです。ついでなら、とってもかわいい声だったら嬉しい。

最近では、バックの時にカーナビディスプレイに、バックの様子が出てきますが、どうしたって人の判断で操作しなくてはなりません。僕なんて、僕自身の判断が信用ならないのだから、見せられたって、ぶつけそうで、いや、ぶつけるでしょう。それなら、細かく指示してくれる運転サポートが欲しくて仕方ないのです。

とにかく、走っている時にはさほど不安はないので、狭い曲がり角とか、車庫入れとか、車との対抗とかに、的確に指示してくれる頼れるサポートが是非とも欲しい。どこか、作ってくれないでしょうか。









↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

今回の「backspace.fm」は驚きの展開に!あの、有名人にドリキンさんが拉致される!?






 

Latest Episodes backspace fm

今回の「backspace.fm」は驚きの展開に!あの、有名人にドリキンさんが拉致される!?

↑この記事のネタ元です。


B-side #119:緊急特番:拉致覚悟で出かけていったドリキンを待っていたものは?!

いつものように「backspace.fm」を聞いていたら、今日は何やら特別なことを話すとのこと、一体何があったのか、何を話し始めるのか、いつもながら興味を掻き立てる内容で始まりました。

語り始めたドリキンさん。でも、いつもよりなんだか歯切れが悪くて、まどろっこしい。延々と、前振りを語っています。でも、話の雰囲気から、ただ事ではないことはわかります。いつも、話の核心を直角に語る彼らしくない。

スポンサードリンク



続きを読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...