Tech

クラウドサービスが楽々出来る「NextDrive Plug」がとっても使えそう。

 

NextDrive Plug

↑この記事のネタ元です。

スマホで写真や動画をどんどん撮っていたら、ストレージ容量の壁に突き当たった。 そんな経験をお持ちの方、多いのではないだろうか。 解決策になるかもしれないアイテムが、「NextDrive Plug」。現在、Indiegogoにてクラウドファンディングを行なっている。

自分用のクラウドサービスを作る機器が興味深い。「NextDrive Plug」にハードディスクや、CDドライブ、カメラなどUSB機器を 繋ぐと、インターネット通しで使う事が出来る。

続きを読む

クーポンでいつでも使える Wi-Fi サービス「docomo Wi-Fi for visitor」クーポンコードを提供するトライアルを開始

 

↑この記事のネタ元です。

NTTドコモは、法人企業等による訪日外国人向けサービスや商品販売支援を目的として、法人企業向けに「docomo Wi-Fi for visitor」サービスをトライアル提供する。

これはちょっと面白いので取り上げてみました。企業の商品販売支援のために、docomoのWi-Fiサービスの「docomo Wi-Fi for visitor」 を試験的に提供します。

続きを読む

スマホを壁に貼り付けられるだけで、便利さ百倍!「NanoHold」

 

↑この記事のネタ元です。

ナノテクノロジーで壁にスマホをピタッと貼り付けて、ハンズフリーで写真撮影ができる「NanoHold」が発表された。

のりを必要とせず、スマホを壁に貼り付けられる。とても便利な製品が 発表されました。名は、「NanoHold」

続きを読む

ヨドバシカメラに無料のwi-fiサービス開始

 

↑この記事のネタ元です。

ヨドバシ全22店舗で無料Wi-Fiが利用可能に。店内の商品を撮影してSNSにアップするといったことも可能にした。

ヨドバシカメラが、無料Wi-Fiスポット「ヨドバシ フリーWi-Fi」サービスを、9月16日に全22店舗でスタートしたとのことです。

続きを読む

月額590円で見放題。ゲオとエイベックスが組んで「ゲオチャンネル」を開始。

 

↑この記事のネタ元です。

ゲオとエイベックスは9月15日、映像配信サービス「ゲオチャンネル」を発表した。月額590円の見放題サービスのほか、旧作をレンタルできる有料オプションも用意する。

いろんなところが動画配信サービスが出ています。今度はゲオとエイベックスが共同して「ゲオチャンネル」 を発表しました。

続きを読む

これからの世の中のためになるかスマートフォン。スマホと連動寄生虫を検出する「CellScope Loa」

 

↑この記事のネタ元です。

2014年にアフリカで大流行した“エボラ出血熱”のような、命に関わる寄生虫感染病の対策に、スマートフォンと連動する顕微鏡ツールが開発されているという。

スマートフォンはれっきとしたPCなので、使い方は千差万別。工夫次第でいろんな事かできる。 それに、PCよりも簡単に操作できるから、使い勝手は抜群、誰でも使えます。

続きを読む

これで誤字脱字は消滅するか?日本語の入力や変換ミス、誤字脱字などをオンラインでチェックできる「Enno」

Enno 

↑この記事のネタ元です。

「Enno」は、日本語テキストに含まれる入力や変換のミス、誤字脱字などのエラーをチェックできるツールだ。テキストを流し込んでチェックを実行するだけで文中のエラーをリストアップし、本文にマーキングする形で詳細を教えてくれる。

ご存じの通り、僕は誤字脱字がとても多い。慌てて確認せずにいつも核から、 大切の言葉を入れずに書いてしまいます。

続きを読む

YouTubeが有料サービスを検討中。広告無しのは魅力的。

 

↑この記事のネタ元です。

「YouTubeが有料化される」といううわさが日本のネット上で広まっているが、実際にはニコ動のプレミアム会員のような有料会員サービスの導入をYouTubeが検討しているという報道がもとになっている。

YouTubeが有料会員向けのサービスを検討しているようです。一部では、有料になる との噂がありましたが、そうではなく、二つの有料サービスを計画しているとのことです。

続きを読む

Appleも動画配信の競争に参戦するのか。独自コンテンツ制作と配信をハリウッドと相談?

 

ITunestop

↑この記事のネタ元です。

ネット経由の動画ストリーミング配信サービスの準備を進めているとされるアップル(Apple)が、独自のテレビ番組や映画作品の製作を視野に入れて、ハリウッドのメディア関係者に接触しているとする情報筋の話を、Varietyが米国時間8月31日に報じている。

Appleが動画ストリーミング配信サービスの計画をしており、独自の番組や映画製作も視野に入れて動いている ようです。

続きを読む

片時も目を離せない愛猫が写真を送ってくれる。猫が首からぶら下げて使うカメラ「Whiskas Catstacam」

 

↑この記事のネタ元です。

「Whiskas Catstacam」は、“Clemenger BBDO Sydney”のキャンペーンの一環として実施されたもの。カメラデバイスを通じ、猫の視点で写真が撮影され、リアルタイムでInstagramに投稿されるという。

猫の視点での写真が撮れる「Whiskas Catstacam」は、44グラムほどで、猫の首周りに設置。カメラにはモーション検知の技術が採用されており、猫の視点で写真を撮って行きます。

20秒ごとに自動で写真が撮られて、Instagramに投稿されます。それも、猫用のアカウントへ。

続きを読む