製品

靴がブカブカなのでインナーを買ってみた。購入したのは、結構有名な「SUPER feet」






 
SUPERfeet

靴がブカブカなのでインナーを買ってみた。購入したのは、結構有名な「SUPER feet」

靴のサイズにはとても苦労しています。横幅が広く、甲高、指が広がっているので、最近の先細りの靴を履くと、親指が曲がり痛くてしょうがありません。

そこで、大きめのサイズを買っているのですが、横幅はあっているのに、縦がガバガバになってしまいます。これだととても歩きづらい。

なんとかならないかと、調べてみるインソールで調節している人が多い。下に敷くだけで縦の隙間が埋まるとは思えず、半信半疑でした。でも、使っている人の感想を読むと、かなり、フィット感が高くなり、歩き具合が改善するようです。

スポンサードリンク



続きを読む

かわるビジネスリュクを使ってこの数ヶ月の感想。ようやくわかってきた、この頭のいいリュックの使い方。






 
Superconsumer

かわるビジネスリュクを使ってこの数ヶ月の感想。ようやくわかってきた、この頭のいいリュックの使い方。

↑この記事のネタ元です。


かわるビジネスリュックを購入してから、何かと出張が続き買った甲斐があった。それなりに荷物が入るので、1日、2日の出張にはこれ一つでどこでも飛んでいける。

使っていると、本当に頭のいい人が作った鞄だなと感心する。良くも悪くも。

たくさんのポケットがあって、それぞれ大きさや場所が違う、それは、明確に使い勝手が違うためだ。だから、いい加減に放り込むことができない。決められた法則に則って、最適な大きさの品を入れる必要がある。

スポンサードリンク



続きを読む

かわるビジネスリュックとMacBook Proはとてもいい相性。






 
Superconsumer

かわるビジネスリュックとMacBook Proはとてもいい相性。

この間買った「かわるビジネスリュック」を持って早速出張に行って来た。場所は福島。もう、冬の気配が色濃く、結構寒かった。

今回は、2泊の予定なので、荷物はなるべく少なくとしようとしたのだけど、MacBook Pro15inchと、ケーブル類、それにKindleを入れると結構の重さになった。まあ、MacBook Proだから仕方がない。

スポンサードリンク



続きを読む

DXから小型低価格の4/8K用レベルチェッカー発売






 

↑この記事のネタ元です。


現在のテレビ放送波は右旋円偏波を用いているが、2018年に実用放送が予定されている4K/8K放送では、新たな周波数の左旋円偏波を使用する。DXアンテナでは、従来のレベルチェッカーでは測定できない4K/8K放送の伝送帯域まで対応する「LC60WS」を製品化。信号発生機「SG1WS」と同時発売する。

4K/8K放送を本格的に始めようとする雰囲気が高まってきている。次世代放送の要手として放送局やメーカーは期待しているだろう。

スポンサードリンク



続きを読む

とうとう究極のビジネスリュック「かわるビジネスリュック」が届いた。






 
Superconsumer

とうとう究極のビジネスリュック「かわるビジネスリュック」が届いた。

かの、鞄が届く。

注文してから一日で、かわるビジネスリュックが無事届く。
早く実物を見たかったので、早く届いて本当に嬉しい。

受け取った箱は思ったより大きくなく、これだと普段使いも問題なさそうな大きさだと、一安心。あんまり大きいと、見た目が大げさになって、ちっと恥ずかしい。これぐらいの大きさならばいい感じ。

早速、箱を開いて実物とご対面。

スポンサードリンク




続きを読む

今使っているモンベルのリュックがくたびれてきたので、前から気になっていた「かわるビジネスリュック」を購入した。






 

Superconsumer

今使っているモンベルのリュックがくたびれてきたので、前から気になっていた「かわるビジネスリュック」を購入した。

今使っているモンベルのリュックがくたびれてきたので、前から気になっていた「かわるビジネスリュック」を購入した。

出張が多くて、MacBook Proや仕事道具、着替えなど持ち歩くことが多いので、たくさんの荷物を持ち運ぶにはとてもいいのではないかと考え、思い切って、買ってみた。

スポンサードリンク



続きを読む

腰痛対策で購入した「バックジョイプラス ポスチャークッション」の近況の報告






 
IMG 0835

「バックジョイプラス ポスチャークッション」の近況の報告

腰痛対策の近況

腰痛対策で購入した「バックジョイプラス ポスチャークッション」の近況の報告

何と言っても座り心地は最悪。硬くてゴワゴワしているので、長時間座っているとお尻が痛くなる。並行輸入品だからなのだろうか。

スポンサードリンク



続きを読む

デザイン一新。より高性能で軽く持ちやすい新Kindleの噂。






 

Kindlenew

↑この記事のネタ元です。


最新機種は「Kindle Oasis」という名前で、本体片側のベゼル部分が大きくとられ、片手でも読書・操作しやすいデザインになっている。

デザイン刷新新Kindle

新しいKindleが近々発表されるかもしれません。新しい機種名は「Kindle Oasis」。本機種を撮影した写真がネットに出回り、仕様も公開されています。今回の製品は今までのKindleとはデザインが変わり、本体片側に持ち手として、ベゼル部が大きく取られている特徴的なものとなっています。

続きを読む

あの高級キーボードにとうとうワイヤレス機が登場。『Happy Hacking Keyboard Professional BT』






 

Happy Hacking Keyboard Professional BT

↑この記事のネタ元です。


PFUのHappy Hacking Keyboard (HHKB)といえば、小型高級キーボードの代表格として知られる製品。そのBluetooth版がついに登場します。モデル名はストレートに『Happy Hacking Keyboard Professional BT』。

ワイヤレス登場

最高に打ちやすいキーボードとして、とても評判の高いPFUのHappy Hacking Keyboard に、ワイヤレスタイプが登場しました。Bluetooth3.0を使用してワイヤレス通信を行います。

続きを読む

ペンにカメラ、ノートにNコード。瞬時にテジタル化、ライティングセットをMoleskineが発売






 

↑この記事のネタ元です。


タリアの文具メーカーMoleskineはこのほど、紙に書いた内容をすぐにデジタル化してモバイル端末で閲覧・編集できるようになるペンとノート、アプリ(無料)のセットをリリースした。

ノートのデジタル化

高級ノードで知られるモレスキン。僕も使っています。ハードなカバーがとても信頼感があり、書いた後でも大切に保管して、時々書いた内容を読み返しています。

そんな、モレスキンがデジタルでも書いた内容を残そうとしています。

続きを読む

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...