Photo

大雨の中、京都で写真三昧。その1





 

Kyouto 2017 3 2

京都ぶらぶら写真その1

この間京都に行ってきた時に撮影した写真を載せていきます。

やみかけてはまた降り出して、なかなか大変な撮影やった。カメラもレンズもズッポリ濡れて、後から影響が出ないかほんま心配です。

まあ、その時は諦めるしかないやね。でも、ここで撮らないと写真愛好者としてすたってしまう。右手に傘、首からカメラをぶら下げて、撮ってきました。

Kyouto 2017 3 3

スポンサードリンク


続きを読む

びっくり、あの青い池の撮影者。Kent Shiraishi氏が目の手術をしていた。






 
sanpo-2017-9

↑この記事のネタ元です。


突然数日前から見る物全てが黄色く見えるようになり、白い雪が黄色の雪に見えるのです。しかしさすがにその場で「今日手術しましょう!」と言われましても…。

びっくり、目の病気で手術していた

久しぶりにブログを書いておられたので、開いてみると。なんと、目の病気で手術をされていたとのこと。ひっくりです。

数日前から、突然見るもの全てが、黄色に見えるようになり、診察を受けたその場で手術を勧められたようです。もっと驚いたのか、今回の緊急手術を含め、目の手術は4回目とのことです。

スポンサードリンク



続きを読む

仙台のApple Storeはとてもほっこり、外は寒いが中は暖かい,いいお店です。仙台iPhone写真旅

IMG 1718

 

仙台に行ってきました。もちろん仕事なので、日帰りです。でも、iPhone片手に色々撮ってきました。

最近は、iPhoneで写真を撮ることが多くなりした。なんたって、手軽。

軽くて、小さいので、写したい時にはポケットから取りだしてすぐ撮れます。最近、真剣にカメラが格段に良くなったiPhone7plusが欲しくてしょうがありません。

 IMG 1767

 

スポンサードリンク


続きを読む

福岡でもiPhone6spiusで写真撮影。そして、Apple Store天神で新しいMacBook Proを悩む。






 

IIfukuokaMG_1489

福岡でもiPhone6spiusで写真撮影。そして、Apple Store天神で新しいMacBook Proを悩む。

華やかな福岡に思わすiPhoneを取り出す

福岡に久しぶりに来た。本当に活気のある街。歩いている人は華やかでとても洗練されている。とくに女性が個性的な美人が多くて、自分の美しさをわかっている感じの人が多い。

この街の雰囲気はいつ来ても好きだ。

スポンサードリンク



続きを読む

iPhone6splusと長崎ぶらぶら歩き

長崎に仕事できたので、せっかくだから街をぶらぶら歩く。

愛用のD7000を鞄に入れ、意気揚々と出発!

が、とんでもない事に!

長崎の平和公園まで歩き、さて、写真を撮らないと、と、カメラを取り出すと動かない。

おかしいなあ。

スポンサードリンク

続きを読む

福島でとてもいい感じのオンボロ映画館と出会う。地元で頑張る映画館はとても愛おしい。思わず「シン・ゴジラ」






 

IMG 0748

福島の静かにたたずむ映画館で、二度目の「シン・ゴジラ」を堪能する。

IMG 0749

福島に行ってきた。そこで、最近ではめっきり少なくなった、街の映画館に
入った。燦々たるくたびれ具合がとても愛さざるをえない。

IMG 0849

地元の客がひっきりなしに入ってきて、とても、嬉しかった。

すぐ近くにイオン系列の映画館があるというのに、こうして地元の人々に愛されて、存続しているのは驚きだ。

スポンサードリンク



続きを読む

日本人写真家の青い池が アップル社の歴史に残る写真!に。






 

Blue Pond  First Snow

↑この記事のネタ元です。


米国Apple社と新しい契約を結びました。
僕の写真「Blue Pond & First Snow」は、今後3年間、Apple社の使用契約が延長されます。

Apple好きで、Macを持っている人ならば、誰もが目にした青い池の写真「Blue Pond & First Snow」が、写真では異例の8年契約になると、撮影者のケント白石氏が伝えている。

続きを読む

時代の流れる乗ってみるか。「iPhone Photography Awards 2016」





 

IPhone Photography Awards 2016

↑この記事のネタ元です。

 

Phoneだけで撮影・編集した写真のコンテンスト「iPhone Photography Awards」の2016年度版『iPhone Photography Awards 2016』の受賞作品が発表されました。

iPhoneで写真が撮れるのは間違いないが、どれだけ感動させる写真が撮れるかが問題だ。最近では、出張先や、ぶらぶら歩きの途中で撮る写真は、ほとんどiPhoneで撮っている。とても快適なのだ。いつの間にか本気で写真を撮っている。

続きを読む

写真の常識を超えて写真を歩け !「フォトウォーキング」は、撮影に縛られることを嫌う。






 
OosakaIIMG 0435

↑この記事のネタ元です。


カメラを片手に街中を歩き、おもしろい場面を逃さず撮影する「フォトウォーキング」で印象的な写真を撮影する方法を、写真家のトーマス・ロイトハルト氏がまとめています。

歩きながら印象的な風景を撮影していく、フォトウォーキングのノウハウが紹介されている。簡単なことばかりだと思ったら、かなり本格的に説明されている。

続きを読む