スポーツ配信「DAZN for docomo」が開始。これからは携帯屋じゃなくてコンテンツ屋かな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






↑この記事のネタ元です。


NTTドコモと、スポーツライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」は、共同で、スポーツライブ配信サービス「DAZN for docomo」を2月15日よりスタートする。

スポーツ中継を積極的に展開しているDAZNがdocomoと組んで、スポーツライブ配信サービス「DAZN for docomo」を開始します。

通常は月額1,750円、docomo契約者だと月額980円です。

スポンサードリンク



docomoも携帯端末販売や、回線費で儲けが出なくなりそう、いや、儲けられなくなっているから、コンテンツを持っているものと協力して、ビジネスの幅を広げようとしているのがわかります。

こうして、どんどんコンテンツの幅を広げていくと、そのうち、docomoやその他キャリアがコンテンツ配信会社に変わっているかもしれません。

なんたって、通信と見る装置を握っていますから。

そうなれば、第三者的なコンテンツ配信会社になって、今までの制作や配信会社との垣根を超え、どんなコンテンツもまとめて配信できるようにならないかと思います。

だって、日本のアニメがあれこれいろんな動画配信されていて、まとめて観られるところがないので不便で仕方がない。どこかで、一つ契約すれば全部観られるようになってほしいと思っています。

なんだか、ちょっと大したことのない記事になってしまいました。あんまり、中身を読んでいないからこんなもんでしょう。スポーツはあんまり興味がないから仕方がないのですが。


ニュースリリース









↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。