持ち運びに悩むMacBook Proの変換コネクター。このケースがあれば悩みは解消。 USB-Cハブを兼ねたケース「DockCase」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






 

DOCKCASE The ultimate dock and case for MacBook Pro by Seesaw Kickstarter

↑この記事のネタ元です。


MacBook Proを入れて運べるケースでありながら、5種類計9つのポートを搭載しているというスグレモノだ。

Type-CポートだけになったMacBook Proは薄くて軽くかっこいい。それに、変化の激しいポートの形状にも変換コネクター次第で対応できます。でも、それが不満な人も多くて、賛否両論状態が続いています。

常に使うかどうかわからない変換コネクターやケーブルを持ち運ぶが不便なのはよくわかります。今は、2014年製のMacBook Proを使っていますが、客先で急にプロジェクターに投影する必要があり、HDMI端子が付いていたことで助かりました。

そんな変換コネクター持ち歩き問題も、このケースがあれば解消するかもしれません。

スポンサードリンク



このケースには、、LAN、HDMIビデオ、USB-C、USB-C 3.1、USB 3.0、SDカード・マイクロSDカードリーダーが付いています。ケースならばMacBook Pro保護として必要ですから、持ち運びに実用的に必要になり、苦になりません。

それに、忘れることも少なそうです。発想の転換というか、現実的な対応というところでしょう。

問題は価格で、13インチ用が79ドル(約8600円)から、15インチ用は89ドル(約9700円)から。とのことで、一万円弱ケースに出せるかどうか。使わないものもあるかもし、全部乗せのために重くもなります。自分の使い方を考え、購入を検討する必要があります。

でも、魅力的な製品には違いないので、興味がある方は出資をしてみてはどうでしょうか。

それにしても、拡張性のないと言われるMacBook Proことを、商魂たくましく解決しようとする製品がたくさん出てきています。あえて不便な部分を設けて、周辺商品を花盛りにする。これも、一つのビジネス展開なのかもしれません。

DockCase/Kickstarter









↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*