「egword Universal2」が発売されています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






 

「egword Universal2」が発売されています。

縦書きが出来る日本語のためのワープロ。とても美しく使いやすい文章作成ソフトです。昔からMac使いの文筆家には人気のあったソフトです。

かなり前から、開発されていると言われていましたが、とうとう正式版が発売されました。

個人的には原稿用紙モードがとても興味をそそられます。デザインがシンプルで美しく、本当の原稿用紙に万年筆で綴っているような感覚になれそうです。

それに、今、リリース記念で4月30日まで、期間限定で7,800円もするところを、3,800円で購入することが出来ます。これならば、金欠病の僕でも、買っても許される彼しれない金額です。

欲しくて仕方が無くなりました。

スポンサードリンク



最近、最適な文章作成環境を模索していて、立て続けにいろんなエディターを試しています。この文書を書いているのは「Ulysses」だし、この間惚れて買ってしまったのは、「stone」それに、「Bear」とか「Evernote」あれこれ試しては、どれにしようか悩んでいる最中です。

その中でも、マークダウンに対応していて、Wordpressに直接投稿でき、文章管理もしやすく、おまけにiPhone・iPadと同期を取れていついかなる時でも文章をかける「Ulysses」が大本命だと思っています。

でも、日本語を書くための縦書きモードと、今ひとつ繊細さを感じない海外製品なので、乗り切れないところもあります。

純粋日本製品のエディター「stone」は、縦書きとデザインは最高。これは間違いないのですが、バグがまだあって思うように動かない。それと、iOS製品とのリンクは出来ない。集中して日本語を書くのはいい感じなのですけど。

この二つのソフトの間を揺れ動いている。

そして、この「egword Universal2」の発売。究極の文章書き環境の強い味方になりそうで、興味が尽きません。今なら、びっくりするぐらい安く買えるというか、期間限定価格を過ぎれば7,800円もなるので、買うなら今。

買っても使わないかもしれないし、ほんと悩んで戸惑うばかりの僕です。

「egword Universal 2」をMac App Storeで – iTunes – Apple









↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください