El Capitanにしてから、BiND6.5の調子がすこぶる悪くて、やっぱり、優待版を買うべきだったかと少し後悔しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

   

Bind1

El Capitanにしてから、BiND6.5の調子がすこぶる悪くて、やっぱり、優待版を買うべきだったかと少し後悔しています。

BiND8の優待版を見送って、今回は買わないと決めたのですが、El Capitanにしてから、BiND6.5の調子がすこぶる悪くて、やっぱり、優待版を買うべきだったかと少し後悔しています。

とにかく、不安定で仕方がなく、調子よく使っていると何かの拍子で必ず強制終了してしまいます。

あんまり調子が悪いので、デジタルステージのサポートサイトで調べると、今使っているBiND6.5はEl Capitanに対応しておらず、今後対応する予定もないと、冷酷な現実が判明。とにかく、不安定ながらでもなんとか使い続けるか、新しいBiND8を買うしかなさそう。もちろん前者を選択し、今は購入する予算のメドが立たないので、このままで使う予定です。

Bind1

なんたって、使うのは会社のサイトを少しばかりいじるときだけなので、費用対効果を考えると多少強制終了してしまっても、大して支障はありません。

と、そのなこと考え、本当に久しぶりに改めて会社のサイトを見直し、問題ないか確認したら、なんと、とんでもない問題が発生していました。

BiNDで作成したフォームが使えなくなっているではないですか。編集画面にデカデカと、GoogleのAPIが変わり現在使えなくなっていると表示されています。確かに、アップロードしたデータも使えていない。

Bind

対等として、再度Googleに設定しなおす必要があるとのこと。BiNDで作成したフォームは独自なものでなくて、既存のwebサービスを流用しています。そのため、相手先の仕様が変更されると、影響が出てきます。客先からの問い合わせに対応する、連絡フォームが使えないとは信用問題になります。たまには、作ったサイトをチェックしなくてはいけないと痛感しました。

早速、SYNCウィジェットを立ち上げて、登録をやり直します。Google側の認識を催促されるので、Googleのアカウントとパスワードを入力しログイン。

Bind2 Bind3

認識されたらそのまま設定をしていきます。項目を選択してフォームを作成。 

Bind4

無事、フォーム画面が復活しました。

Bind7

ただ、次に進まなかったり、強制終了したりして、何回か繰り返しました。やはり、正式にサポートされていないので、不具合はあるようです。この件で検索すると、意外と問題なく動いている記事が見受けられるので、僕のMacの固有の障害かもしれません。

これから、本格的にサイトを修正したり、内容を変えたりすることを考えると、今のままでは問題がありすぎます。観念して新しいBiND8を買うのか、WordPressを基本としたサイト作りに挑戦するのか。思案のしどころです。どちらにしても、頭がいたい。

 

 

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください