大昔のアニメ「銀河英雄伝説」が予想以上に面白い。それが今度新しく作られるようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






 

Gingaeiyuu

↑この記事のネタ元です。


この間からdアニメで「銀河英雄伝説」を見始めたら、もう、はまってしまって困ってしまっています。

iPadにどんどんダウンロードして、暇が出来れば見続けている状態です。残り少ない貴重な時間を、こんなことで浪費していいわけはないのですが、あんまりにも素晴らしくて、1話見た後すぐ次を見たくなり止められません。

今まで噂では聞いていたのですが、直球過ぎる題名がなんともこそばゆく、また、軍服のデザインにセンスを感じられず、敬遠していました。

スポンサードリンク



ただ、漏れ聞こえる評判では、かなりいい作品だとのことで、見ないで結論を出すのはいかんだろうと、見る機会を探っていました。

dアニメを申し込んだことなので、ものは試しと見始めました。膨大な話数のある作品なので、趣向に合わなければさっさと止めるつもりでした。

が、見始めたらもう止まりません。このような戦略的な物語はとても大好物で、行動の一つ一つが理にかなって、かつ、思考の限りを尽くしていることに爽快感を覚えます。

実際は、人間の行動のほとんどが感情に支配されており、論理の遂行による結果は感情を裏付ける駒なのかもしれません。でも、この物語では思考の限りを尽くして言葉を交わし、行動を明確に削り出します。

もちろん出来すぎている感は否めないのですが。

よくある戦闘の描写ではどうしても当時のアニメの限界があるのですが、戦闘の合間というかほとんどメインとなる会話がとんでもなく面白く、艦隊戦はこうして組み立てられているのかと感心しつつ見ていました。

それに、声優も素晴らしく、洋画劇場でよく耳にする声優が担当しており、まるで洋画を見ているような贅沢さがあります。

ただ、ただ一つの、だけど、最大の欠点はこの面白い作品がいやになるほど膨大な輪数があることです。つまりは、見てもみても終わらず、延々見続けることになり、膨大な時間が消費されることです。

こんな感じで、資格の勉強もブログを書くことも億劫になってしまっています。一度、はまり込むと何も手がつかない自分の悪い性質がみごと鎌首をもたげています。

趣味も、なにも、事をなすには、ある程度の節操が必要だと言うことを骨に染みて感じております。

その、過去の名作が今度新しく作られるようです。

ただ、心配なのはこれほど贅沢に作られた作品が、今のアニメが星の数ほど作られいる今、同じように作ることか出来るだろうかです。もちろんこの作品が作られたときよりも、アニメの表現の幅は広がっています。CGも良くなっていますし、画像の品質も圧倒的に素晴らしいはず。

でも、これほど贅沢に人的資産を使うことは、なかなか難しいことなのは現実でしょう。作品を愛している人の希望を消さないように、進んで欲しいと願うばかりです。









↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*