「銀河英雄伝説」が始まった!銀河のように広がることを願って。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る



「銀河英雄伝説」が始まりました。個人的には最高位に位置するアニメです。それがリメイクされて、新たに発表されました。

旧作を愛している人には、いろいろ思うところがあるのですが、再びあの名作を味わえることを素直に感動しています。

第1作はdアニメで観ましたが、他のネット配信サービスでも提供されており、話題の高さを感じます。

スポンサードリンク



今回のリメイク版で最新のCG技術で描かれた、艦隊の戦闘シーンが実に見事でこのまま絵崩れを起こさずに、丹念に描いてくれることを願っています。旧作は苦肉の策でなんとか描いていたので、これは新たに作られたいい点だと、喜んでいます。

とりあえず今回は12話までのようです。この話数だと、丹念に知力の限りを尽くして描いていた、闘いの様子や、思想や政治体制に対する考察。それに、様々な立場での人の心理がかなり削られてしまうのはずです。

限られた時間の中で、なんとか物語の本質を描き切って欲しいと思います。脚本家の手腕が非常に試される作品となるでしょう。

旧作をアニメ、いや、戦記もののなかで、稀有の名作だと感じている僕みたいな人には、結果、残念な気持ちが残るかもしれません。そこで、あまり感傷的にならずに見ようと心掛けて観ていました。

が、再びあの会話と、戦闘の経緯を観ていると、涙が出そうになりました。

この物語が持つ強い世界観に、どうしても引きつけられました。これほど、徹して世界観を作り上げた作品は、世界的にも無いのではと思っています。仮に、この作品に悲劇的側面があるとすれば、日本で、日本の作家が生み出したことかもしれません。

東洋の小国の作品。ましてや小説やアニメで発表されたもの故に、作品の品質が薄められて世界にまで届かないことです。一部の熱狂的な人々の中で、語り草になっていることはあっても、「指輪物語」や「ニーベルングの指環」、そして、「スターウォーズ」などのように、神話にはなり得ません。

この作品はこれらに対し、一歩も引けを取らない壮大な物語です。

Netflixなど欧米の動画配信サービスが、こぞって大金を投入し自社作品を作っています。「銀河英雄伝説」こそ、彼らが膨大な資金を投入して、後顧の憂いが無いような作品として、持ちうる世界観を完璧に表現して欲しいのにと思います。

最近、世界的に日本のアニメが評価されていると聞きます。願わくば、今回リメークされた作品で、作品の世界観を愛してやまない新たな住人を得て、彼らの要望の上で銀河のように広い成長を遂げることを祈ってやみません。







↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

Posted from SLPRO Z

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*