GMの車に乗ると、スターバックスコーヒーが車の中から注文できる。コマースプラットフォームを解禁。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






 

↑この記事のネタ元です。


大手自動車メーカーGM(ゼネラルモーターズ)の提供するサービスは、実に便利だ。つい先日、自動車業界初となるコマースプラットフォームを解禁。車両搭載型コンピューターを介して、安全に手早く、商品の注文やオンデマンド予約ができるようになった。

スターバックスコーヒーなどと提携して、車から店舗の検索、商品の選択し注文できるサービスをアメリカのGMが提供しています。

スポンサードリンク



運転席にあるコンピューターに表示されるアイコンから、店舗を選びオーダーすることが出来ます。商品の注文、ホテル予約、レストランのテーブルチャージなど、指一本で出来ます。

到着前に、車の中ですべて終わっているのは、便利でしょう。車社会のアメリカではなおのこと。日本でも同じサービスを始めるのでしょうか。ただ、Appleなど、スマートフォン各社も、同じようなサービスの展開を考えているので、車両販売に結びつく効果的な結果を生むのか、他のサービスに追い越されてしまうのか、不透明なところがまだまだありそうです。











↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*