Google、Appleに対抗か。無料音楽配信サービスを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 https://farm8.staticflickr.com/7679/17102168969_a2442a9f40.jpg

  米グーグルが無料音楽配信サービスを週内開始、アップルに対抗
「NEWS PICKS」

[サンフランシスコ 23日 ロイター] – 米インターネット検索大手グーグルは23日、無料の音楽配信サービスを週内に開始すると発表した。米アップルが来週、有料の音楽配信サービスを開始するのに対抗する。

Appleの有料音楽配信サービス「Apple Music」への、対抗と思われる音楽配信サービスを、Googleが発表しました。価格は“無料”。

有料サービスはすでに行われていましたが、今回の無料サービスには広告が掲載され、インターネットに接続されていないと聴けないとのことです。また、一部楽曲は無料サービスでは聴けません。

ブランド力と、音楽配信のノウハウ、豊富なコンテンツでAppleが音楽配信サービス業界を席巻しようとしています。それに対する対策として、Googleは無料を持ってきました。Googleらしい対応の仕方です。

ただ、広告収益モデルも最近限界説が出てきています。そこで、広告だけでなく、Googleとしては有料サービスへの導入を期待しているようです。

AppleとGoogleどちらが、音楽配信の覇者になるのか、それとも、別の勢力が出てくるのか、行く末が気になります。

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。