今まで放置していたHigh SierraをMacBook Proにインストール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






MacOS High Sierra Apple 

今まで放置していたHigh SierraをMacBook Proにインストール

この間インストールしようとして、結局はダメだったHigh Sierraですが、もうそろそろインストールしなきゃと、試してみました。

ちなみに、その時のことを書いたのが、以下の記事です。


「macOS High Sierra」のインストールは時間がかかる、それどころか僕はインストールできない!

とりあえず、App Storeを立ち上げて、High Sierraのインストールボタンをクリック。そうすると、一向に始まらない。今回もダメかなとそのまま放置していると、不明なエラーが起きたって、キャンセルされる。

トラブルに慣れてしまった僕は、慌てることなくて、再びインストールボタンをクリック。今度は、問題なくダウンロードが始まりました。なんだかよくわからない。でも、結果オーライで行きましょう。

スポンサードリンク



Install macOS High Sierra と App Store

ダウンロードが終わったようで、しばらくすると、インストールウィンドウが開きました。ここまでは順調の様子。使用許可うんぬん聞かれるので、なんに考えずクリック。

Install macOS High Sierra と App Store2

インストールする場所を聞かれたので、そのままハイ!とクリック。無事インストールを始めます。

Install macOS High Sierra App Store3

後は野となれ山となれ。放っておいて夕食やら勉強やら、気がつけばインストールが終了していました。

High Sierraset

パスワードを入力して、High Sierraを立ち上げると、初期設定が順々と行われます。それが終了し、ようやくHigh Sierraとご対面。びっくりするほど、変わらない姿に安心するやら、少し寂しいやら。

使ってみても全く変わらない。ただ、奥深い部分では革新的に変化している様なので、使っているうちに何か感動する場面に出くわすかもしれません。それを期待しつつ新たなmacとの道を歩んで行きます。

さて、基本的なソフトは問題なく動いたのですが、一番動いて欲しいソフトのIllustratorCS3が、無事動くかどうか試してみないと。アイコンをクリックして、立ち上げようとするとJavaなんとかをインストールしろと表示。確か前にもこれを入れたはずと、サイトを立ち上げてダウンロードします。

Java0

Java2

ダウンロードして、インストール。インストールが終わったので、IllustratorCS3を立ち上げてみます。無事立ち上がりホッと一息。これで、Illustratorで作った素材が無駄にならなくてよかった。

今回は僕みたいな技術に疎い人間には、どこが変わった?と思うばかりですが、将来的に進む方向を盛り込んだOSらしいので、インストールしておいて損はないかなと思っています。何より、セキュリティ対策はこちらの方が断然いいはずなので、それだけでもインストールした効果はあったと思っています。











↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。