つまらなくなったら猫や犬のなでてみよう。ほぼ日手帳の言葉に生きることを教えられ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






 

Hobo 2329

犬や猫をなでさせてもらうと手からうれしくなる。面白くも無いと人生を感じたら、ただ、猫や犬をなでさせてもらうといい。

こんな言葉がほぼ日手帳に書かれていました。

スポンサードリンク



ほんのささやかなことが、人生を切り抜ける秘訣なのかもしれません。

どうしたって、人生の荒波にはあらがえない。それならば、ささやかな喜びを積み重ねて、前に進んでいかなくてはいけません。

そのために、ただだだうれしくなる存在をすぐそばに置いて、共に生きることが必要なのでしょう。

それにしても、ほぼ日手帳に書かれている言葉は、ほんとうにいい。いつもあんまり読まないのですが、ときどき気になって読むと、ぐっと来る言葉に勇気づけられたり、感心させられたり。言葉の力を実感します。これだから、ほぼ日手帳は辞められません。

でも、最近はMacやiPhoneにメモを書いてばかりで、なかなかほぼ日手帳を広げることがないのですけど。これを機に、また、いろいろと日常を書いていかなくてはと反省しております。









↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*