未来に乗れる製品をLEXUSが作った! ホバーボードに人が乗って走行しているムービーを公開。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

00 top m

↑この記事のネタ元です。

トヨタ自動車の高級ブランド「Lexus(レクサス)」が、突如としてホバーボードを開発したことを発表しムービーで公開していましたが、予告通り、2015年8月5日にその全貌を公開。レクサスがホバーボードの開発にとんでもないほどの時間とお金と技術を投入したことが明らかになっています。

前にLEXUSがホバーボートを開発しているとの記事を紹介しました。

未来がここにやってきた!LEXUSがホバーボートを開発。

その時はまだ初歩段階で人も乗れない状態でしたが、とうとう特設コースを人が乗って走行している 映像が公開されました。

完全に宙に浮いています!特設コースの中をスムーズに滑空する姿は魔法のようです。 宙に浮いているので、水の上も走行いています。いろんな場所での走行が可能になれば、 使い道が広がって、面白いことになりそうです。

いったいどんな具合に開発されたのか。紹介しているのが、このムービー。

魔法のように、ホバーボードが単体で浮いて走り回っているわけではなく、高温超伝導体を永久磁石状で浮遊させる仕組で、実は特設コースの下にうめこまれている、専用レールの上を走行しているようです。

それでも、夢を感じさせる製品には違いありません。これを一つのステップとして、これからも開発を続けて欲しいと思います。

日本から遊び心のある会社が少なくなって入るからこそ、この製品は日本産業界のみならず、世界の希望になるに違いありません。業績のいいトヨタこそ、先人を切り、存分に夢へ投資する姿勢を貫いてくれるとうれしいです。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。