IIJmioの「みおふぉん」の低速通信でも、「prime music」が楽しめた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る





 

Amazonprimem

IIJmioの「みおふぉん」の低速通信でも、「prime music」が楽しめた。

IIJmioの「みおふぉん」の良いところ

iPhone6を格安シムで使用しています。契約しているのはIIJmioの「みおふぉん」。このシムのいいところは、高速と低速の使用を手動で切り替えられるところ。低速切り替えると、最大200kbpsの低速になりますが、提供された3GBのパケット使用量消耗せず、来月に繰り越せたりします。

低速でもメールも出来れば、基本的な通信が必要なアプリも動くし、カーナビアプリも問題なく、誘導してくれます。ただ、ネットやニュースを見るときは苦しくて、そんな時には高速通信に切り替えています。

スポンサードリンク


 

高速と低速速度を測定

この間速度測定アプリで通信速度を測定すると、高速では、だいたい10Mbps。低速だと2500kbpsぐらいでした。契約しているのは、3GBですからちょと気を許して使ってまうと、必要な時に速度制限がかかってしまうますので、僕みたいなずぼらな人間にはとても助かる機能です。

Iij1

Iij2

Iij2

低速でコンテンツを楽しめるか

ただ、低速でも我慢すれば音楽や、動画を楽しめないか試してみました。

まずはYouTubeを試してみましたが、トップ画面は表示するのですが、動画は読み込みのくるくるが出たままで、一向に先に進みません。これはちっと難しそうです。やはり、動画は厳しそうです。

Amazonのprimemusicはどうか

そこで、Amazonのprimemusicを試してみました。

映像の無い音楽でも、200kbpsでは厳しいのではと、再生ボタンを押すと、少し間を置いてから読み込みを初めて、再生を始めました。音声もクォリティが高くてなんら遜色がありません。それに、途中エラー修正や、読み込み不良の為の停滞もなくて、アルバムすべて気持ちよく聞くことができました。

これなら、低速のままずっと聴き続けられそうです。月間の割り当てデータ量も消費ぜず、存分に聴けるのはとても助かります。これで、音楽が欲しい時に気楽に音楽を楽しめます。

容量の少ないiPhoneの楽しみ

なにせ、僕の持っているiPhone6は16GBなので、ほとんど音楽を入れていません。でも、音楽があるとないとでは大違い。Amazonのprimemusicが手放せない相棒になりそうです。なお、ラジオ配信用アプリのラジコでも試してみました。これも、少々途切れますが問題なく再生。低速の時の楽しみは音楽で決まりです。

高品質もいいけど、超低品質てもいいことが

音楽は使用帯域が少ないので200kbpsでも問題なくできました。出来れば動画も同じように再生できるようになって欲しいと思います。iPhoneなどの小型のディスプレイで視聴しますので、4kなど超高画質の映像品質が取り上げられていますが、低速でも再生できる変調方式や低速エンコード・デコードを開発して、低速用に品質を落として再生できるモードを用意してくれないかなと思います。

でも、そんなことをしたら、通信会社や、コンテンツ会社が儲けられないので、ちっと本当にはならないでしょう。

 

 

 

 








↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください