iOS 11.3が配信!今回はバッテリーを極める。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る


iOS 11.3がリリース。バッテリー状態チェックが可能に

先行して「新型iPad」にのみリリースされていましたが、本日早朝より「iOS 11.3」の一般配布が対応iOSデバイス向けに開始されました!

いよいよ配布

iOS 11.3が配布されています。今回は、大きな問題になっているバッテリー問題に対応するために、「バッテリーパフォーマンスチェック機能」が追加されています。

バッテリーチェック機能

「バッテリーパフォーマンスチェック機能」を調べるとバッテリーについていろいろと確認できるようにるようです。

バッテリーの最大容量はいくらか。

パフォーマンスが最大限発揮されているか。

バッテリー保護のための性能低下処置がされているか。

バッテリーが劣化しているときには、交換メッセージと「パフォーマンス管理無効」ができるようになります。

パフォーマンス管理を無効にすると、もちろんプロセッサーをフル回転させるようになるので、Appleは「予期せぬシャットダウン」が多くなると伝えています。

対応は自己責任てやつですね。

ほかには

ほかには、「新たな「アニ文字」」の追加。これは、あんまりというかまったく使わないので、僕には関係ない。

それと、忘れてならない安全性の改善やバグ修正が行われます。アップデートは面倒くさいし、行った後に不具合が起きたらどうしようと不安になりますが、次々とセキュリティ問題が発生しているご時世ですから、入れないわけにはいけません。

アップデート

さっそく、iPadとiPhoneに行いました。ただ、今回はやたら時間がかかり、ダウンロードが1時間かかるなんて、途方もない時間が出ています。

新たに追加される「バッテリーパフォーマンスチェック機能」のため、大がかりな変更がプログラムに行われるのでしょう。

アップデート後安定して使えるかどうか、ちょっと心配。無事、立ち上がることを祈っています。

↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*