「iOS9」が米国時間9月16日配信へ。いろんな事が出来て面白そう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

↑この記事のネタ元です。

アップルは米国時間9月9日、「iOS 9」を16日にリリースすることをサンフランシスコで開催したイベントで明らかにした。

いよいよ「iOS 9」が配布される見通しが立ちました。今月の16日にリリースされることが、今回のアッブルスペシャルイベントで発表されました。

今回のアップデートはカなり大幅な改良をしていますので、とても楽しみであり、 不安でもあります。僕のiPadminiで無事動くか少し心配です。

取りあえず今回で追加された機能を箇条書きに。

 

  • ユーザーの利用方法を学習、次のアクションを予測
  • バッテリ駆動時間向上
  • 「Siri」の機能向上
  • アプリ切り替えの新インターフェース
  • 交通機関の乗り換え案内
  • Apple端末同士でのメモの連携
  • 画面分割インターフェース
  • 「News」アプリケーション追加

 

個人的には、交通機関の乗換案内追加が便利そうだと思っています。 それと、画面分割でしょうか。でもそれはiPadminiではあまり恩寵は無いかも しれません。

それと、Siriの機能向上とありますが、どんなことが出来るようになるのか、 それも興味しんしんです。

とりあえず今回も配信されたらすぐにアップデートするつもりです。早く来ないか 待ち遠しい。

 

 

 

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください