iPadでビジネスを豊かにしよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。



Flickr: Your Photostream


ツカヅハナレズそれがiPadとのいい関係。




iPadの第四世代をつい弾みで買ってしまい、綺麗なディスプレイと
ストレスのないスピードに満足し、重いのを気にせず持ち歩いています。

ただ、少し残念なのが意外とRetinaディスプレイは目に突き刺さる感じが
して、僕の弱い目には少々つらい。

普通見る分には申し分ないのですが、じっくりと文章を読もうとすると、
目が痛くて疲れやすい。Retinaのギラギラ感が目には刺激が強すぎます。

せめてもの対策として、少々高めのブルーライト軽減スクリーンを貼り、
多少楽になりましました。本来、電子書籍を中心に使うつもりでしたが、
根本的に使い方を考え直す必要があります。

電子書籍を読む事は控えめにして、最近はもっぱら映画や、写真をiPad
で楽しんでいます。これはRetinaの恩賜が存分に味わえます。特に写真
はクッキリハッキリ色表現が忠実で、一眼レフで撮った写真をよりいっ
そう美しく見せてくれます。写真観賞用ツールとしては最高です。

それから、ビジネス系アプリも細かな文字まで読めるので、助かってい
ます。

Todo アプリや、カレンダーアプリが一目で確認できるのは、時間のな
いビジネスには重要です。ビジネスツールとして綺麗で素早いiPad4は
頼もしい。

最近思うに、なんとかこれでビジネスが完結できないか。

Mailや簡単な表計算、文章作成など問題なく出来ますが、pcの様には
使えません。ビジネス全般をすべて行うのでなく、サブツールとして、
上手に使う必要があります。その、割り切りが重要でしょう。

今のところ、読むこと以上に(さっき書いたようにじっくり読むのは僕
の場合、なぜだか目がつらい)思考する道具として使っています。

マインドマップソフトで、準備する品を書き出したり、行動を系統立て
て整理したり。もちろんOmunifocusで行動管理をしたり、思考の
outputツールとして使い込んでいくつもりです。

iPadはまだまだ不完全なツールです。それを知って、上手に楽しく使い
こなく事が大切なのでしょう。付かず離れずそんな関係を築いて行く
つもりです。



Flickr: Your Photostream






★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください