iPadはいい加減だから。いいものが生まれる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

photo:1V1

futyu_14131__75

末期がん患者がiPadで情報発信する(久美子さんのブログ) | オーケーマック

「創造」には不向きと切って捨てるのは過去の技術の延長上に物事を見るからではないか。未来の豊穣な体験の可能性に視点をおいて見れば、まったく新しい世界が開けるのではないか。」

iPadで創造ができることを望んでいる一人です。

パソコンでも紙でもない、その狭間にいるiPadは
創造の垣根を少し下げて、近しいものにしてくれます。

このブログはiPadで書いています。Macの方が色んな
ことが便利にできます。だけど、iPadだと紙のような
優しさと、親しみがある。

だからこそ、作り出そうという気負いがなく、鉛筆を
ブラブラさせながらノートの切れ端に、じゃれごとを
買いたり、教壇のにくいあんちくしょうをマンガにす
る不遜さを保てる。

これがいい。創造が不釣り合いな人生に、紛れ込む。
このいい加減さがいいんだ。何にも出来ないことが解
っているこそ、何かを作りたくなる。

もっと、iPadで創造を!

創造の未来の希望がここにある。かも。

photo:1V1

futyu_14131__71

「つかめる!“高画質”CUBE」

H.264 HD超小型Encoder・Decoder

株式会社セイロテレコミュニケーションズ

※スポンサーサイトです。クリックすると移動します。








★人気ブログランキングに登録してます。 クリックご協力願います。

人気ブログランキングへ←クリック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください