iPadにドラッグ&ドロップがやってくる!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る






 

IPad Apple2017

↑この記事のネタ元です。


iPadで機能するSplit View機能の項目にあるため、ひょっとするとiPadのみの機能として追加されるのかもしれません。

WWDCで確実に発表されると目されるのが、iOS。新しいiPhoneやiPadに合わせて、かなり新しい機能が盛り込まれてくるようです。

スポンサードリンク



Apple関連の記事で知らない人はいないMacお宝鑑定団の記事で、今度のiOSにはもしかしたらドラッグ&ドロップ機能が追加されると、紹介されています。

iOS 10 BetaのFeedbackの新規フィードバックの項目の中に、「Split View/Drag & Drop」があるとのことです。

また、この機能は画面が広いiPadのみかもしれないとも伝えています。

最近iPad Air2を購入して、なるべくモバイルPCとして仕事や、プライベートに使っています。今回のように新たにPCと同じことができるようになるのは、大歓迎です。ドラッグ&ドロップが使えるようになると、使い勝手が格段に上がるはずです。

Dropboxの指定のフォルダへ移動できたり、Dropboxの中にあるデータをアプリにドラックすると開いたりできたら便利だなと思います。ファイルメーカーを使っていますが。Dropboxのデータを開くために、いちいち「このアプリで開く」でファイルメーカーを指定しなくてはいけません。

それが、Split Viewで二画面にして、Dropboxにあるデータを、ファイルメーカーのアイコンにドラッグ&ドロップすると、開くなんてできればとても効率的になります。

この機能が実装されるかどうかは未知数ですが、実装されればとても嬉しいです。今ひとつ盛り上がらないiPad人気がこれで飛躍するなんてことはないかもしれませんが、地道に改良と工夫を重ねることは重要なので、Appleには諦めずチャレンジしてほしいと思います。









↓人気ブログランキングに登録しています。記事がよかったらクリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

GoogleAdSense広告

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください